巨木めぐり~福島1

早速ですが、
過去のお宝画像をアップしていこうと思います。
まずは福島県版。

・・・といっても、2枚しかありません。

東北まっぷるに小さな文字で載っていた名木案内を頼りに立ち寄った樹木です。

≪小野町の爺杉婆杉≫

小野翁杉婆杉1

福島県・小野町の夏井駅のほど近く、諏訪神社にある2本の大木です。樹高はなんと60m!
夫婦杉というのは珍しくありませんが、この杉は「爺杉」と「婆杉」。格が違いますね。
この時も私は近寄れませんでした。

小野翁杉婆杉2

いつも比較対象として巨木と一緒に写真に写っているToshiですが、彼の身長は173cmです。
爺と婆は神社の参道を挟んで立っていますが、大きくなりすぎて参道を塞ぐ勢いです。
折りしも、明後日は敬老の日。どうか、いつまでも元気で長生きしてください。


≪杉沢の大杉≫

杉沢の大杉2

福島県・二本松市の杉沢地区にある一本杉です。
資料には樹高50m、樹齢1000年とあります。
撮影したのは夕暮れ近くだったので画像が暗いです。
この時は私も勇気を出して、杉の根元を周ってみました。
確かに大きく、しかも均整の取れた形の良い杉でしたが、その形の良さゆえか、樹高が50mもあったようには感じませんでした。
写真にToshiを入れなかったのは失敗です。・・・と思ったら、写ってました!
杉の右下にポツンと、白い物が見えますか?
う~ん、比較するとやっぱり50mくらいはあるのかも。

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

山形巨木めぐり

5日の夜、実家にあった地元情報誌をめくっていたToshiがナイスな記事を見つけました。
“山形の巨木”
巨木恐怖症にして巨木愛好家でもある私の胸は一気に騒ぎ(笑)、何もすることがなかったGWの最終日の予定はこれで決まったのでした。

で、山形・最上地方の巨木は、「るるぶ」「まっぷる」でも取り上げられるほどメジャーです。とりあえず旅行誌をコンビニで立ち読みし、大体の場所をチェックいたしまして。
当日は7時に家を出発。空は抜けるような青空!まさに巨木めぐり日和
高速を乗り継いで最初の目的地・鮭川村の小杉の大杉(通称「トトロの木」)に到着したのはちょうど10時でした。
小杉の大杉

“巨木”というよりは、こんもりと可愛らしい風情の杉です。
角度によっては、頭のとんがりが3つに見えます。最初、「まさか・・3本の杉がくっついてるだけじゃあないだろな?」と猜疑心の塊だった私も、根元まで行って反省しました。ちゃんと1本の杉でした。
ギャラリーが結構いました。ほとんどが宮城ナンバーでしたけど(笑)、中には関東のナンバーも。

さて、お次は最上川沿いを走る48号線を西へ行き、白糸の滝の少し手前に「幻想の森入り口」の看板を発見!
未舗装の細い山道をひたすら登ります。「途中、路肩が崩れているので注意」なんて看板まであって、スリル満点!!!こんな思いまでして木を見に行く物好きがいるのかな~・・・と思っていたら、いました、いました。先客が1組、後から後から増えてきて、結局車が5台くらいになって、狭い駐車場はいっぱいです。さっきのトトロで会った人もいます。
なんでもここには、他では屋久島にしか見られないとても珍しい杉が生えているそうです。
その迫力たるや!
こんなのや
幻想の森2

こんなのが
幻想の森3

ウジャウジャ生えています!
いやはや、命がけで山を登ってきた甲斐があるというものです。

ひとまず、最上川へ落ちる白糸の滝を眺めながら昼食。
「幻想の森」へ向かってくる途中にも一ヶ所有名な巨杉があったようなのですが、入り口が見つけられず通過してしまいました。戻る道すがら、その入り口を見つけましたが、曲がるタイミングを逸してしまいました。

次なる巨木は「津谷のヤナギ」
津谷のヤナギ

最上川の堤防の陰にひっそりとありました。
ヤナギというからには、長く垂れ下がった枝を想像するのですが、このシロヤナギというのは枝が長くならないのかな?
子供の頃、“柳の下にはユーレイ”という固定観念に苦しめられ、柳の木は私の恐怖の対象でした。でもその一方で、車に乗っていてもついつい柳の木を探して数えていたり。いうなれば、私の巨木好きのスタートは柳の木にあると言ってもいいのかもしれません。(って、どーでもいいやね、そんなこと)

次は「東北地図」に小さく載っている「岩上大権現杉」の文字を頼りにたどりついた2本の巨木。
大権現杉1

私は最初、あまりの迫力に車から降りることができませんでした。
だって、こんだけ大きいですもん!
大権現杉2

そして、そのすぐ隣には岩神権現のクロベ
岩上権現のクロベ1

私は真直ぐ天を刺すかのように伸びる杉の木にも恐れおののいてしまうのですが、むしろ枝を多い被せてくるような樹形の木の方が怖いのかもしれません。
これは怖かった・・・ でも魅力的。ゾクゾクする1本ですね。
岩上権現のクロベ2


締めは東根のケヤキ
東根のケヤキ1

この木は前にも一度見に来たことがありました。
樹木の中で、私が一番好きな木が欅です。真直ぐな幹と形良く枝を八方に伸ばした樹形がたまらなく好きなのですが、この欅の木にはそんな樹形がどーたらの次元を超えて、思わず根元にひれ伏したくなるような圧倒的な力があります。
東根のケヤキ2

この欅は東根小学校の校庭にあります。この木を見て育つ子供たちが羨ましくさえあります。
東根のケヤキ3


・・・と、熱く語らせていただきましたが、世の中には私なんぞ物の数にも入らないような筋金入りの巨木ファンが数多くいらっしゃいます。
帰宅してから、こんなステキなHPと出逢いました。
「最上の巨木」

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

プロフィール

rapico

Author:rapico
【登場人物】
らぴこ=私。犬と馬と通販とブラジル(?)と酢イカが好き。
Toshi=夫。犬と馬とスポーツ観戦と「水曜どうでしょう」が好き。
リュウ=実家の犬。16歳♂。気のいいじいちゃん。耳が遠くなって平穏な毎日。(2010年2月8日永眠)
マリン=姉の家の犬。7歳♀。思慮深く、かつワイルド。リュウを慕う。
チャッピー=姉の家のお預かり犬。月1で登場。見た目仔犬も老犬15歳。(2011年2月3日永眠)
ぷっちー=本名:チャコ。飼い主さん不在の家で相棒ブッチーと二人暮らし。食いしん坊で高速回転が特技の推定14歳のおばあちゃん。(2011年4月15日永眠)
ブッチー=本名:ポチ。2000年生まれ♂。ぷっちーの弟分。本能のままに生きるが、意外と物分りのよい一面も。好奇心旺盛な甘えん坊。(2013年1月8日永眠)
クリーム=今は亡きリュウの母親。リュウとは2つ違い。2005年3月15日永眠)

≪意味不明のコメント・トラックバックは断りなく削除します!≫

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

らぴこのおススメ

【手作り鑑札ケース】

首輪に付けるポケット式の鑑札ケース。メモを入れてもいいね! 売上げは不幸な犬たちの保護活動に活かされるよ。

【おススメ犬具】
177.gif (4447 バイト)
可愛い犬グッズと手作りカラー&リードのお店。カラー&リードの使い心地はバツグンだよ!

【毎日のお散歩におススメ!】
「ワンダフン」 中・小型犬用
ウンチが緩いときも楽々お片付け☆トイレットペーパーをセットしておけばそのままトイレにも流せちゃう

【お出かけ先でのおトイレに♪】
わんちゃんトイレッシュ[15枚入]
ポリ袋ごと流せるので、お出かけ先の公衆トイレにポイ!もうウンチのお土産はいらないよ

東日本大震災被災動物支援

福島原発避難地域の動物支援
がんばっペット
飼い主さんと離れ離れになって保護されている犬猫たちの情報が写真入りでまとめてあります!

捜しています!!

迷い犬を捜しています。 「この犬は!」と思われた方は写真をクリックしてください
ぷーちゃん

ラッキーくん

23/4/30 愛知県田原市蔵王山で失踪
ミニチュアダックス/♀/赤い首輪の裏側に連絡先

20/9月頃 浜松市西区馬郡町より失踪
ハチ

20/9/6 浜松市南区若林町より失踪
はな

20/7/12 浜松市西区馬郡町より失踪
ロン

お知らせ

↑click

里親募集中!

!お願い!
ペットショップへ行く前に、ぜひ保護施設やボランティアから迎え入れることを検討してみてください。優しい家族を待っている子達が沢山います。


仙台市を中心に活動中のボランティア



里親募集情報・全国版
(マリンとの縁結びをしてくれたサイトです)

天気予報

QRコード

QRコード

RSSフィード