スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリンのお見舞い

ひと月ほど前からマリンの足の調子が悪い。
右前足を内に折り込んで地面に着かない、右後ろ足を引きずる、という症状だが、どこを触っても痛がる様子はない。
かかりつけの獣医さんに診てもらったら、神経、それも脊髄ではなくて脳から来ている神経の麻痺だと思う、とのこと。
脳腫瘍の可能性が高いと。
MRIで見てみないと確定診断は出ない。
脳の炎症を抑えるためのステロイド、脳圧を下げるためのグリセリンが処方されている。

なかなかマリンの様子を見に行くことができなくて、今朝やっと姉の家に行くことができた。

DSC_0004 6

いつもなら、私の顔を見ると目を見開いて駆け寄ってきては「散歩にいこう!」と誘ってくるマリン。今朝は不安そうな顔でベッドにうずくまったまま身動きひとつしない。

それでも、姉が準備した薬をしっかり飲んで、朝ゴハンを出すと頑張って自力で立ち上がった。息を整えるのに少し時間が必要だが、立ったまま朝食。
ふらつくので、散歩のときに補助する自家製ハーネス?(タオルとスカーフを縫い合わせたもの)でお腹を支えてやったら、散歩と勘違いして食べるのをやめてしまった
こんなフラフラになっても、散歩には行く気があるらしい。
おしっこ・ウンチが終わるとすぐに帰ろうとするみたいだけど。。。
散歩ではいつも、吠えてくる犬に目もくれず自信満々に歩いていたマリンが、今ではすっかり自信をなくしてしまって、庭に用を足しに出ても逃げるように家に入ってくるらしい。
不憫だ・・・

まずは本格的な介護用ハーネスを注文すると言っていた。
4輪の車椅子も検討中。

今後どんな症状が出てくるのか・・・ MRIで詳しく見てみれば予測もつくのかな。
スポンサーサイト

マリンと山歩き

10日の日曜日、近くの山を散歩しました。
annaiban.jpg
「クマ」の文字にびびりつつ、「い、いまは冬眠中だよね?ね?」と確認しつつ先に進みます。
お伴はこの人、マリン。
ブッチーとの相性がイマイチだったので、マリンとのお出かけは久々です。
CIMG1712.jpg
快適な遊歩道を歩いていたら、山陰の部分に雪が。
途端にテンション↑アップのマリン。ゆっくり歩いてくれ~~
CIMG1701.jpg
一番短いコースを選ぶつもりが、最初の曲がり角を見逃してしまったようです。
CIMG1715.jpg
上りと下りで二股に分かれた道・・・出発点に戻るには上りを選ばねばなりません。
これがキッツイ!息が上がる~~(××)
それなのに、マリンは倒木が道を塞ごうがおかまいなしでスイスイ行っちゃいます。

そして、頂上に到着~!あずまやでしばし休憩。
CIMG1725.jpg
頂上からは山の裏側に広がる樽水ダムが一望できます。
ダムのほとりを通ることはあっても、上から眺めるのは初めて!
CIMG1737.jpg
頂上からは急坂を下って、また急な上り・・・ 果てしなく続く階段を見て思わず悲鳴が!!
CIMG1738.jpg
この道を行くのが一番の近道なのは間違いないのですが、ふと右手を見れば、少し下にさっき通った遊歩道が見えるではないですか!少し遠回りでもこの道に降りることに決定。
初めての山道はアップダウンの状態が分からないのが難点です。

遊歩道の途中で何か小動物を見つけたのをきっかけに、側溝ウォーキングを開始。たぶん、前に側溝でネズミでも見つけたのでしょうね・・・ 側溝歩きは最近のマリンのブームだそうです。(--;
CIMG1750.jpg

1時間ほど歩いて今日の散歩は終了。
「マリン、待って!待って~!!」の連続で、マリン的には不完全燃焼だったかも?(^^;
CIMG1752.jpg

足腰鍛えて出直しますので、マリンさま、また今度散歩に付き合ってください<(_ _)>

ぷちブチがもっと若かったなら、こんな風に自然の中をもっともっと歩いてみたかったなぁ。
きっと喜んでくれたよね。



4年前にもアップした動画ですが、もう消えてしまっていたので再度アップ!





theme : ■MIX犬■
genre : ペット

またしても白昼の惨劇!?

またしても、マリンの部屋(サンルーム)にムクドリの羽が散乱していたと姉からメールがあった。
これで何度目だろう・・・

姉が「なんだ、この羽は!?」とマリンに詰問したところ、マリンは慌てて庭へ逃げて行き、姉の様子を窺っているとのこと。
しかし、明らかにいつもより活き活きとしているらしい。

ムクドリの遺体は見つかっていない。
無事逃げおおせていることを祈るばかりだ。


私はふと思った。
マリンの部屋にやってくる鳥たちは、マリンの食べこぼしたゴハンを目当てにやってきて、そこをマリンに狙われるのではないかと・・・

まさか、食べこぼしはマリンの「撒き餌」!?



2009年1月29日
懐かしの風景
20090129_1.jpg

2009年1月4日
初めての病院。二人とも不安顔
20090104_1.jpg

20090104_2.jpg

2009年1月10日
20090110_1.jpg

20090108_1.jpg

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

マリンの大脱走

事件は昨日の夕方起きました。

姉が帰宅したのが5時ちょっと前。
家に着いてすぐに洗濯物を取り込もうと庭に出たら、
マリンがいない・・・
繋留紐の先が食いちぎられている・・・!!!

そういえば、さっき携帯の着信が鳴ったような・・・ もしや!?
と思ったら、案の定、留守電に

「お宅のわんちゃんを保護しています。どうしたらいいでしょう?」

という若い男性の声が入っていました。

急いで男性に電話をしたものの5分くらい繋がらず、何度も掛けなおしていたその間に男性は警察に連絡を入れていたもようです。
やっと連絡が取れて、家から徒歩4~5分の場所に迎えに行くと
自転車を持った大学生くらいの男性と、姉の顔を見て「しまった・・・という表情をしたマリンが。

男性曰く「大人しいワンちゃんなんですけど・・・ 全然動かなくて」

マリンなりに「知らない人に付いて行ってはイケナイ」と考えたようです。

男性は犬を飼ったこともなく、どう扱っていいかも、これからどうしていいかもわからず、途方に暮れて警察に保護してもらおうと電話をかけたとのこと。
(後で、パトカーでお巡りさんが3人やってきたそうです)

犬を飼ったこともない、ただ通りすがっただけの方が、親切にもマリンを保護して連絡を下さったことに、ただただ感謝です。
お巡りさんにもご迷惑をおかけしてしまって、すみません。

救いは、マリンが事故に遭わなかったこと。
そして、保護されてから姉が迎えに行くまでが20分というスピード解決だったことでしょうか。
迷子札が威力を発揮してくれました。
マリンが大人しく男性に迷子札を見せたことも良かった・・・ (ブッチーだったらどうだろうか?と思うと不安


問題はマリンが綱を噛み切ってまで逃げたという事実!

繋留紐は丈夫な新しいロープと昔使っていた布地のリードを繋げたものでしたが、マリンはそのどちらも噛み切っていたのだそうです。
今までそんなことは一度もなかったのに・・・。

たまに、マリンは庭の植え込みの穴から表の道路に出て、また違う穴から庭に戻って繋留紐が植え込みに絡まって身動きがとれなくなっていることがあります。
果たして、昨日もそのパターンで、身動きができなくなって止むを得ず繋留紐を噛み切ったのか?

はたまた、最初から脱走を企てて噛み切ったものか?

いずれにしても、早急に庭からの脱走防止対策をして、繋留紐の材質を変えなければなりません。

今日は家と庭を行き来できるようにしてきたそうなのですが、甥っ子が帰ると家の中が荒れていた様子。
マリン・・・欲求不満なのか!?

20120402_151142.jpg
「脱走なんてチョロいもんよ」

雪女

今年の冬は超ド級の寒さはまだ訪れていませんが、ずーっと例年を下回る気温が続いていて、寒がりな私にとっては辛い毎日です。
それでも雪が少なくて助かるわ~ なんて言っていたら、今週に入ってから少しずつ降りだしましたよ、雪が。

俄然元気になってきたのが、彼女↓。

CA3C0349.jpg

マリンの寝床は庭と行き来できるエクシオール(サンルーム)の中なのですが、雪が降り始めたら、もう屋内には入らなくなってしまいました。
エクシオールにはゴハンを食べに入るだけで、あとは夜中でもずーっと外!

雪が降るといつも生垣の下で寝ている理由が分からなかったのですが、単純に「雪が好き」なんじゃないか?という結論に達しました。

一昨日の朝は5cm近くの積雪がありましたが、生垣の下にもマリンの姿が見えません。
繋留紐は庭に伸びえているのに、姿が見えないぞ??と繋留紐を辿っていけば、庭に掘った穴の中に雪を被って白く保護色になったマリンが寝ていたそうです。
午後には庭中転げまわっていた跡が・・・
そんなに雪が好きか!

そんなマリンが、最近の散歩で側溝を歩くようになったそうな。
蓋のかかっている部分に辿り着くと、しつこくその奥のニオイを探っているとのこと。
さらに、久しぶりに拾い食いをしたらしく、姉が無理やり口を開けて出させようとしたものの、それを振り切りゴックン。なにやら黒い塊だったそうですが・・・

マリン・・・ 屋外生活をするうちに、もしや昔の野良生活を思い出したのではあるまいな?

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

プロフィール

rapico

Author:rapico
【登場人物】
らぴこ=私。犬と馬と通販とブラジル(?)と酢イカが好き。
Toshi=夫。犬と馬とスポーツ観戦と「水曜どうでしょう」が好き。
リュウ=実家の犬。16歳♂。気のいいじいちゃん。耳が遠くなって平穏な毎日。(2010年2月8日永眠)
マリン=姉の家の犬。7歳♀。思慮深く、かつワイルド。リュウを慕う。
チャッピー=姉の家のお預かり犬。月1で登場。見た目仔犬も老犬15歳。(2011年2月3日永眠)
ぷっちー=本名:チャコ。飼い主さん不在の家で相棒ブッチーと二人暮らし。食いしん坊で高速回転が特技の推定14歳のおばあちゃん。(2011年4月15日永眠)
ブッチー=本名:ポチ。2000年生まれ♂。ぷっちーの弟分。本能のままに生きるが、意外と物分りのよい一面も。好奇心旺盛な甘えん坊。(2013年1月8日永眠)
クリーム=今は亡きリュウの母親。リュウとは2つ違い。2005年3月15日永眠)

≪意味不明のコメント・トラックバックは断りなく削除します!≫

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

らぴこのおススメ

【手作り鑑札ケース】

首輪に付けるポケット式の鑑札ケース。メモを入れてもいいね! 売上げは不幸な犬たちの保護活動に活かされるよ。

【おススメ犬具】
177.gif (4447 バイト)
可愛い犬グッズと手作りカラー&リードのお店。カラー&リードの使い心地はバツグンだよ!

【毎日のお散歩におススメ!】
「ワンダフン」 中・小型犬用
ウンチが緩いときも楽々お片付け☆トイレットペーパーをセットしておけばそのままトイレにも流せちゃう

【お出かけ先でのおトイレに♪】
わんちゃんトイレッシュ[15枚入]
ポリ袋ごと流せるので、お出かけ先の公衆トイレにポイ!もうウンチのお土産はいらないよ

東日本大震災被災動物支援

福島原発避難地域の動物支援
がんばっペット
飼い主さんと離れ離れになって保護されている犬猫たちの情報が写真入りでまとめてあります!

捜しています!!

迷い犬を捜しています。 「この犬は!」と思われた方は写真をクリックしてください
ぷーちゃん

ラッキーくん

23/4/30 愛知県田原市蔵王山で失踪
ミニチュアダックス/♀/赤い首輪の裏側に連絡先

20/9月頃 浜松市西区馬郡町より失踪
ハチ

20/9/6 浜松市南区若林町より失踪
はな

20/7/12 浜松市西区馬郡町より失踪
ロン

お知らせ

↑click

里親募集中!

!お願い!
ペットショップへ行く前に、ぜひ保護施設やボランティアから迎え入れることを検討してみてください。優しい家族を待っている子達が沢山います。


仙台市を中心に活動中のボランティア



里親募集情報・全国版
(マリンとの縁結びをしてくれたサイトです)

天気予報

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。