スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

垂れた尻尾にはご用心

昨日、久方ぶりにリュウのシャンプーをしました。半年ぶり?
リュウはドライヤー嫌い。完全に乾かすのは至難の業なので、毎年暖かくなるまでは洗えずにいます。冬の間はプロのトリマーさんにお願いしてみたら?とも思うのですが、きっとリュウにはストレスを与えるだけだろうな、と思うとそれもできず。

昨日は気温も上がり、爽やかな風が吹き、まさにシャンプー日和!
数日前から風邪っぴきで体調イマイチの私でしたが、脂ぎったリュウにもうガマンならず、シャンプーを強行しました。

まずは、念入りにブラッシング。
抜け毛が目だってきたので母もブラッシングに力をいれてくれていたようですが、モサモサと抜けてくる毛は終わりがない!40号のビニール袋にたちまち半分くらい溜まります。
しかし、横になっているリュウをブラッシングするので、片面はできてももう片面ができなかったり、思うようにブラッシングができません。キリがないので、ウトウトしているリュウを強制的に抱き上げ浴室へ・・・(鬼)。
ところが、リュウ愛用のティーツリー・シャンプー(コレ↓)
がない!どこに仕舞ったのー!?と訊こうにも母は留守。洗面所をあちこち探すも見つからず、浴室に置いてあった、一度使ったきりのあまり好きじゃないシャンプーを使うことに。(仕上がりがボソボソになるのよね。duzui

浴室に入れても、ぼーっとしていて状況が飲み込めていなかったリュウも、シャワーがお腹をぬらす頃には覚醒し、例によって洗い場をぐるぐる回り始めました。
昔は、悲痛な声を上げて逃げ回っていたのが、最近はその元気がないのか、それとも“案外、シャワーって気持ちいじゃん”と気付いたのか、割とおとなしく、淡々と洗浄作業は続きます。
そして、尻尾を持ち上げてお尻にシャワーをかけようとして絶句!肛門の周りを縁取るかのようにうんこーがコンニチワ!!(すみません、毎度のウンチネタです)
緩い便が肛門周りの毛に付着することは当たり前のようにありましたが、今回は固形の小さなウンチの塊です。彼は・・・今までこのウンチをくっつけたまま室内生活を送っていたのでしょうか・・・。やけ笑い
ともかくシャワーで洗い流せないものかと何度も試みましたが、ウンチはしぶとく、結局後でティッシュで摘んで除去しました。

さて、洗いあがった後はバスローブを纏わせたリュウを抱いてウッドデッキへ直行です。
とりあえず、そこで一旦解放。庭へ下りて、芝生に身体をこすり付けるリュウ。・・・そこまではいつものことで、“洗ったばっかなのに・・・”と苦い顔でそれを眺めている私なのですが、今回リュウが身体をこすりつけた場所は、運悪く芝がはげて土を盛った部分!!おかげで顔回りが泥だらけ・・・。泣く泣くシャンプータオルでふき取り、乾燥に入ります。
すると、ドライヤー嫌いだとばかり思っていたリュウが、今回は気持ち良さそうに風に当たっています。アレ??拍子抜け!しかし、乾かしながら絡まったアンダーコートを解きほぐしていると、毛が引っ張られて痛いのか、庭へ逃亡を図るリュウ。そして今度は濡れ縁の下の土を掘り始め、その上に横たわるではないですか!!やめてくれ、それだけは!!!NO
オヤツで濡れ縁の下から誘い出し、再び乾燥作業。ありがたいことに、濡れ縁の下の土は乾燥してサラサラなので、簡単に落とせました。
また逃げて、誘き寄せて、乾燥。を何度か繰り返し、1時間くらいで私も嫌になって止めました。抜け切らないアンダーコートが根元の方で絡まってしまっているので、とても乾きが悪いのです。乾いたら、絡まった毛をほぐさなければ。フェルト状になってしまう・・・・。

そんなこんなで、毛束が出来てしまって、まるで虎刈りにでもしたかのような今のリュウです。
疲れきって、写真を撮る気にもならず、画像はありません。
その後、私は風邪が悪化して寝込みました。

今回最大の教訓。
便が緩くなくとも、お尻のチェックは怠るな。
垂れた尻尾をお持ちのワンコの飼い主さん、案外くっついているかもしれませんよ・・・。
スポンサーサイト

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

リュウのお尻事情

お食事中の方は後で読んでください。
またリュウのうんちネタです。

犬のウンちんぐスタイルについて少しだけ語らせてください。
私は、リュウのように、一ヶ所にしゃがんで踏ん張るタイプと、クリームのように辺りを歩き回りながら踏ん張るタイプとを見てきました。(ちなみにマリンは後者です)
先日、新たなタイプを発見しました。
彼は、自分の体高とほぼ同じ高さの縁石にお尻を持ち上げて乗せたかと思ったら、そのまま踏ん張り始め、見事、縁石の上にうんちを乗せて見せました。
普通、お尻を下げてするのが自然だと思うのですが、、、彼
チャッピー13歳

は重力に逆らってまで、何を私たちに示したかったのでしょう?
姪っ子の話によれば、チャッピーはそれ以前に、よそ様の植え込みにお尻をこすりつけ、そのまま幹にうんちを張り付けにしてしまったこともあったとのこと。
一体何の意味が・・・

さて本題ですが。
リュウは先にも書いたように、一度しゃがんだら、その場で用を足しきるタイプです。採集する側としてはとても助かります。
それが、去年辺りから便の切れが悪いのか、踏ん張りきれないのか、その場にウンチが落ちないのです。リュウが立ち上がった後を「あれ?アレ?」と探していると、その場からリュウが飛びのいた拍子に彼のお尻からウンチが飛んでくるのです!
これは結構危険です。
夜は懐中電灯なしでは怖くて散歩に行けません。
一体どうしてしまったのでしょう、リュウのお尻は・・・。ただの便秘とは違うようですが、便がスンナリ出てこないことと、糞切り(こんな言葉あるのか!?)がつかないことを、一度病院の先生にも話しておこうと思います。

夕べもそうなのですが、リュウは踏ん張るときに時々「きゅん!」とか「きゃん!」とか小さく悲鳴を上げます。夕べは便がちょっと固めだったので、お尻が痛かったのかもしれませんが、息むときに心臓に負担がかかる、血圧が上下する、とは以前先生からも注意はされていました。
ウンチがスムーズに出るように、何か対策を練らねばなりません。

夕べのウンチはコロン、と丸い可愛らしいウンチでした。
拾おうとしたら、それに桜の花びらがひとひらついていて、なんとも言いえぬ風雅なたたずまいでした・・・F☆Cultivation・さくら

theme : ワンコ日記
genre : ペット

緊急のお願い ~仙台・150匹犬猫ボランティアさんより~

仙台市を中心に活動している
150匹犬猫ボランティア
さんから、緊急支援のお願いです。

ボランティアの方々が通ってお世話をされている100匹の犬たちの所有者が、高齢を理由に近いうちに家族の元へ引き取られることになりました。
同会では、100匹の犬たちを弱い者から順に新設している避難所へ移送する計画でしたが、ここにきて急に全頭の受け入れを迫られています。

つきましては、資金の援助、また、ボランティア宅で現在保護中の犬(14頭ほど)の里親及び一時預かりを緊急募集しています。
ご協力のほどよろしくお願いいたします。

===============
七十七銀行 : 本店
普通預金 7679742
口座名義 : 150匹犬猫ボランティア
===============
郵便振替口座
02240-2-45369
加入者名 : 150匹犬猫ボランティア
郵便振替口座
===============
街頭募金、里親募集会も行っています。詳しくは同会のHPをご覧下さい。

150匹犬猫ボランティア

これまでの詳しい経緯もHPに載っておりますので、どうぞご確認ください。


************
この世界の中で育った成犬たちは、人にも、外の世界にも慣れておらず、譲渡もできません。
完全なる犬社会の中で、ケンカに巻き込まれて命を落とす子が後を絶ちません。
新しい避難所建設は、ボランティアさんたちの苦肉の策です。

気付けば葉桜

4月に調剤報酬の改定がありまして、
それに伴い、2月3月あたりからぼちぼち準備をすることがあり、
4月に入って一気に仕事が煩雑になりました。
さらに、同業者の研究会の庶務などを仰せつかり、そちらの仕事もしなければならぬ、ということで残業続きの毎日・・・。
食事は不規則。間に合わせの夕食もあったりで、

・・・さぞかし痩せたことだろう。( ̄ー ̄)

と思いながら体重計に乗ったら、全然変わっていませんでした。チャンチャン。

今夜も店を閉めてから車を一時間走らせて会議へ出向ねばなりません。帰りは何時になるのやら~(T◇T)

でも、明日は2週間ぶりの休日です。
天気も回復の見込み。
リュウとマリン&チャッピーを連れて、散りかけの桜でも見に行きたいと思います!
リュウのシャンプーもしたいけど、チャッピーが明日帰ってしまうのでやっぱり花見かな?
雨で2日散歩に行っていないリュウも、なにやら玄関に座り込んで無言の抗議をしているらしく、明日のお出かけは喜んでくれるでしょう♪

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

幻の桜

今はもう閉めてしまった支店に居たころ。
この時季になると、私がいつも座っていた場所から1本の桜の木が見えました。
工場と駐輪場の無機質な建物の合間に、そこだけ“ぽっ”と灯りがともるようで、この時季にはその桜が咲くのを楽しみにしていたものでした。
特別大きくもなく、花を咲かせていないときには、そこに存在することすら感じさせないような木でした。

 どこにある木だろう?

  線路を挟んだ民家の庭か、それともその奥の病院の敷地内か・・・

いまひとつ、距離感が測れません。
いずれにしても、花が咲いている間にその辺りを歩いてみればすぐに見つかると思っていました。
その辺りは、毎回通るリュウの散歩コース。
リュウの散歩はもっぱら夜ですが、花が咲いていれば分かるだろう、といつもキョロキョロしていました。
でも、どうしても見つからないのです。
方角的に考えても、とても限られた一角なのに、どうしても見つけられない。


桜がぼちぼち開き始めた今日、急に思い立ち、配達の帰り道に支店のあった場所へ立ち寄ってみました。
車を停めて、あの桜を探しましたが、見当たりません。
まだ花が咲いていないから見つけられないのだろう。もう少ししたらまた確認しに来よう、と思い、最後にまたその方角を見たのですが、樹木そのものが確認できません。
私の視力が落ちたのか? まさかあれだけきれいに咲いていた桜を切り倒すことはないだろうし・・・??

 もしや、あの桜は、あの頃の私にだけ見えていたのではあるまいな・・・。

ふとそんな考えが浮かび、少しゾクッとしました。
 でも、なんだかその方がステキかもしれません。

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

子は親の鏡?

散歩のために実家へ行くと、リュウがドドドドドッと玄関へ駆けてきて、私の周りを小鹿のように飛び跳ねて歓迎してくれました。こんなリュウは久々!(@@;
昨日も母が「なんだか、すごく元気だよ・・・(困)」と言っていましたが、それは誇張ではなかったようです。
身体が完全に「春モード」に切り替わったのでしょうか。(それにしても、どうしてそんなに極端なの!)

なぜに元気なのに(困)なのかといえば、リュウは体調がいいとたちまち暴走するから。
今日も、目の前を車がビュンビュン行き交う赤信号の交差点に無理やり飛び込もうとするのを、何度も押さえつけなければなりませんでした。

リュウが年をとるにつれて、
 「リュウも物分りが良くなったよね。」
 「もう何でもわかってるよ。」
 「ちゃんと周りの状況を見て判断してるもんね。」
 「リュウって、バカじゃないよね。」
 「うん、バカじゃない。」
 「リュウはバカじゃないよ~!」

と、バカ親たち(私・母・姉)が集まって、リュウの賛美会を始めることが増えたのですが、今日のようなリュウを見ると、それは我々の幻想でしかないんだな・・・ と。
最近、無茶な行動をしなくなったのは、ただ単にそんな元気がなくなっただけなんだな・・・ と思い知らされるわけです。

それでも、「バカな子ほど可愛い」。これは真実ですね。
   そして「子は親の鏡」。これもまた然り・・・

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

フルコースと田舎散歩

昨日は年に一度のスペシャルデー(?)
リュウの狂犬病ワクチン&9種混合ワクチン&フィラリア検査デーでした!
お陰さまでリュウは先週あたりから元気を取り戻してきて、昨日、実家へ迎えに行くと喜んで車へ乗り込んできました。

4月半ばから病院は激混みなので、その前ににフィラリアの検査を受けて、5月1日から薬を飲み始めています。
去年・一昨年と、リュウは診察台の上で大暴れしたのでそれ相当の覚悟はしていたのですが、今年は拍子抜けするほど大人しく済んでしまいました。Toshiの保定が良かったのか?はたまた、暴れるエネルギーが枯渇しているのか??

待合室では16歳のワンコと14歳のワンコと一緒になり、しんみりと?高齢犬談義に花が咲きました。(笑)16歳のワンコは緑内障と白内障で失明していて、いろんな物にぶつかってしまうので、縁側で(柵内で?)過ごさせているそう。脚が弱って、斜面や階段は昇れず、平坦な場所しか歩けない。心臓も悪く、ボケも始まったとのこと。いずれも近い将来のリュウの姿だなぁ。

さて、ワクチンを2本も打ったのだし、今日は安静にしておかなくちゃね、、、とは思ったのですが、リュウがとても元気なので、少し散歩をして帰ることに。
前回に続いて、田舎道をのんびり散歩をしよう!ということで、ずいぶん前に私が車で迷い込んだ集落へ向かいました。
道は狭いけれど、住民の車がたま~に通るだけ。道端の草の匂いを嗅ぎながらゆったりと歩きます。
2008.4.6 031


すると、とある農家の庭から1匹のわんこが登場。どうやら放されているようです。こっちの様子を窺いながら少しずつ近づいてきますが、勝手に庭から出て家族に怒られるかな?とそちらも心配。(笑)案の定、家の中から「コロー!」と呼ばれています。
2008.4.6 023

20m位離れながら、リュウの後を追ってきますが、ついにはおばあちゃんが出てきて、「コロ!どこさ行ぐの!」と怒られてしまいました。それでも名残惜しそうにその辺をウロウロして、やっと家に帰っていったコロくん。知らないワンコが来ることなんて滅多になくて、嬉しかったんだろうね。

2008.4.6 043

クマくん(仮名)はしっかり番犬しています。
2008.4.6 037


と、のんびり歩いていたら、突然リュウが嘔吐!
突然のことにビックリしてオロオロする私やToshiを尻目に、リュウは吐いてスッキリしたのか、清々しい表情をしてかえって足取りが早くなりました。が、とりあえず近道を探して停めていた車へ向かうことに。
リュウは「まだ歩きたい」と主張しましたが、散歩はそこで終了!
2008.4.6 055

(吐き気は続かず、家に帰ったらオヤツを食べていたので、病院でのストレスのせいだったのかな?というところに落ち着きました。ん~、やっぱり無理はできないんだなぁ。)

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

リュウさん、どちらへ・・・!?

昨日の台風並みの大風で実家の前が「ゴミ溜めと化している」というので、母が仕事を抜けて掃除をしに帰りました。
母がゴミ溜まりスポットになっている門の外側を箒で掃いていると、脇を通り過ぎていく茶色い小さな影。咄嗟にそちらを見ると、それは他でもないリュウ・・・!あっ… 平然と母の脇を抜けて家の前の歩道を西へ向かおうとしているではないですか。
母は咄嗟に「どこに行くの!」とリュウ抱きかかえ、そのまま家へ運び込んだそうですが、これが母とは反対の方向へ向かっていたら一大事でした。タラー
閉め忘れた勝手口のドアから、恐らく母を探して外へ出てきたのでしょう。(母に気付かなかったところがミソですが)

以前のリュウは、あわよくば外へ飛び出してやりましょう!と虎視眈々と玄関のドアが開くすきを窺っていたものでした。だから、「ドアの開閉は最小限に素早く」が原則でしたが、最近のリュウは玄関が開け放たれていても全く外へ出ようとしなくなったので、母も油断があったのだと思います。
外へ出たら出たで、昔は喜び駆け回り、とっつかまえるのに一苦労したものでしたが、今や簡単に御用。その点は楽ですが、ボーッとした頭で道路なんか横断されたら、たまったもんじゃありません!

うちのお客さんの家でも、庭に居たはずの老犬が見当たらず、慌てて外へ出て探そうとしたら、家の前の道でぐるぐる同じ方向に回転していたという、笑うに笑えない話があります。

クリームも一度経験があります。脱走して、近所の公園の外側をトボトボと何周か周っているところを保護して下さった方がいて、迷子札を見て連絡を下さいました。

近くのゴールデンRの老犬はもっとキョーレツです。2車線道路の真ん中にドカッと座り込んで、交通渋滞を引き起こしているのを姉が2度ほど目撃しています。

なんだか老犬の脱走劇はのんびりしていますが、危険なことには変わりありません。リュウはこの前の逃走劇に続いてのことだし、最悪の事態を想定して母にはもっと緊張感を持ってもらわねば。ソ猝ヨ

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

怒りの矛先

  14→6→14→9→14→6→10→11→6

この数字、なんだか分かりますか??
これ、3月23日から31日までの仙台の最高気温の推移です。
きれいに上がったり下がったり・・・ 「これでもかー!これでもかー!」と揺さぶりをかけて、人々の体調を崩そうという悪意が感じられますよね?
土日の気温は平年並みに安定させて油断させておいて、今朝になって雪を降らせるという、いやらしい手口。
私は毎日天気予報を見て怒っています!!`д´ pkk

リュウの血圧もこれで上下して調子を崩すんじゃないかと心配していましたが、案外ケロリとしています。(本調子ではありませんが。)
やはり彼の場合、気温より気圧が影響するようですね。
大型低気圧や梅雨前線でもやってこようものならば、たちまち萎れた花のようになってしまいます。

明日からは10℃超えの日が続き、次第に気温も上がっていくようです。
この先、桜の開花まで一気にいってくれるかな?
11日からまたチャッピーがやってくるので、みんなでお花見に行きたいところですが、私は13日の日曜はあいにく朝から晩まで研修会。姉も都合が悪いとか。
20日まで全部散らずにちょっとだけでも残っていてくれますように。(^^;
その頃までにはリュウも元気になってくれるといいな。

マリンは10℃を超えると地上にいることができず、早くも地下(エクシオールの下)に潜っているようです。しかし、ブラッシングをしようが毛を引っ張ろうが、あの毛皮が薄くなる気配は全くありません。
10℃でこの調子なら、この夏にはサマーカットも視野に入れなければならないでしょうか。
彼女には、一体どんな犬種の血が流れているのでしょう・・・ タロとかジロの仲間かな?

さっきから、近所のマーくん(ゴールデンR・推定年齢12歳)が夜鳴きをしています・・・
前に、本人は家の中に入るのを嫌がると聞いたけど、一度、入れてみてあげてはどうかな?案外寂しくて鳴いているのかも。。。

theme : どうでもいいこと。
genre : 日記

プロフィール

rapico

Author:rapico
【登場人物】
らぴこ=私。犬と馬と通販とブラジル(?)と酢イカが好き。
Toshi=夫。犬と馬とスポーツ観戦と「水曜どうでしょう」が好き。
リュウ=実家の犬。16歳♂。気のいいじいちゃん。耳が遠くなって平穏な毎日。(2010年2月8日永眠)
マリン=姉の家の犬。7歳♀。思慮深く、かつワイルド。リュウを慕う。
チャッピー=姉の家のお預かり犬。月1で登場。見た目仔犬も老犬15歳。(2011年2月3日永眠)
ぷっちー=本名:チャコ。飼い主さん不在の家で相棒ブッチーと二人暮らし。食いしん坊で高速回転が特技の推定14歳のおばあちゃん。(2011年4月15日永眠)
ブッチー=本名:ポチ。2000年生まれ♂。ぷっちーの弟分。本能のままに生きるが、意外と物分りのよい一面も。好奇心旺盛な甘えん坊。(2013年1月8日永眠)
クリーム=今は亡きリュウの母親。リュウとは2つ違い。2005年3月15日永眠)

≪意味不明のコメント・トラックバックは断りなく削除します!≫

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

らぴこのおススメ

【手作り鑑札ケース】

首輪に付けるポケット式の鑑札ケース。メモを入れてもいいね! 売上げは不幸な犬たちの保護活動に活かされるよ。

【おススメ犬具】
177.gif (4447 バイト)
可愛い犬グッズと手作りカラー&リードのお店。カラー&リードの使い心地はバツグンだよ!

【毎日のお散歩におススメ!】
「ワンダフン」 中・小型犬用
ウンチが緩いときも楽々お片付け☆トイレットペーパーをセットしておけばそのままトイレにも流せちゃう

【お出かけ先でのおトイレに♪】
わんちゃんトイレッシュ[15枚入]
ポリ袋ごと流せるので、お出かけ先の公衆トイレにポイ!もうウンチのお土産はいらないよ

東日本大震災被災動物支援

福島原発避難地域の動物支援
がんばっペット
飼い主さんと離れ離れになって保護されている犬猫たちの情報が写真入りでまとめてあります!

捜しています!!

迷い犬を捜しています。 「この犬は!」と思われた方は写真をクリックしてください
ぷーちゃん

ラッキーくん

23/4/30 愛知県田原市蔵王山で失踪
ミニチュアダックス/♀/赤い首輪の裏側に連絡先

20/9月頃 浜松市西区馬郡町より失踪
ハチ

20/9/6 浜松市南区若林町より失踪
はな

20/7/12 浜松市西区馬郡町より失踪
ロン

お知らせ

↑click

里親募集中!

!お願い!
ペットショップへ行く前に、ぜひ保護施設やボランティアから迎え入れることを検討してみてください。優しい家族を待っている子達が沢山います。


仙台市を中心に活動中のボランティア



里親募集情報・全国版
(マリンとの縁結びをしてくれたサイトです)

天気予報

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。