スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急・里親募集 (静岡県近辺の方へ)

サークル・マムさんのブログからの転載です。
==========================
『引っ越しチワワの詳細』(6/29掲載)

引っ越しで連れて行けないチワワが、2匹います。と前に掲載しましたが詳細が分かりました。

以下は依頼者からのメールです。

★共通事項

3年前より狂犬病、混合ワクチン、フィラリア予防等していない。
飼い始めは登録・狂犬病予防注射もしましたが、市外引越し後不明。
ご飯は1日1回時間ができた時与えるが、朝とか昼とか時間は決まってない。
その都度、安いフードを購入。量も適当=適切か不明

ロングコートチワワ
♂去勢なし 5月14日5才
カラー:フォーン
室内2部屋放し飼い。
性格:人懐こい
トイレしつけできてなくマーキングもあちこち

秋田?雑種 
♂去勢なし 年齢不詳
3年前、天竜かどこかの橋に10kgフードと一緒に縛られ保健所へ抑留されたが、7日猶予に里親現れず見兼ねて引き取る(余裕はなかったが・・・)
カラー:茶黒白
この時、既にフィラリア陽性
玄関飼育、散歩時トイレ
性格:人懐こい
毎回来客やバイクに吠えるが最初だけ

ゴールデンのオス、Ⅰ2歳。
痩せています。今にも死にそうです。せめてこの老犬だけでも人の腕の中で最後を看取ってほしい。

チワワのメスは希望が入りました。
至急・里親さん募集いたします。

=============================
(6/30掲載分)

12歳のゴールデンの状況(右のリンク先をご覧下さい) → 『ゴールデンを助けてください』
※預かり宅にいます。里親募集中。

秋田犬MIXの状況(右のリンク先をご覧下さい) → 『雑種も悲惨です』
※残念なことに、急逝しました。

いずれも、飼うための約束事があります。詳しくはサークル・マムさん『里親希望の方は必ずお読み下さい』を熟読の上、ブログのメールフォームからお問い合わせください。
スポンサーサイト

theme : 犬との生活
genre : ペット

ビックリ頻度

近頃、リュウのビックリ頻度が高くなってきました。
(「ビックリ頻度」とは、散歩中にリュウが何らかに驚く頻度のことを指します。)
夜の散歩は特にひどい。
目の前にビヨ~ンと伸びている草の葉先にビックリして飛びのいたり、私が点けた懐中電灯の光にビックリしたり。
時には目に見えないものにビックリしたり;
(そんなときは思わず、リュウに「何?何に驚いたの!?驚驚」と聞いてしまう私。コワイヨ~)

急に飛び退くリュウに私までビックリするので、この頃の散歩はスリル満点です。
これは明らかに視力が落ちているせいだと思うので、なるべくリュウの視線の先を懐中電灯で照らすようにしていますが・・・視力の悪化がもっと進んだらどうなるんだろう。
街灯のない真っ暗な場所では前に進めなくなってしまうこともあります。
あと、リュウより視力の悪いチャッピーでは顕著なのですが、平面を識別しにくいようです。正面にまっ平らな壁があると激突してしまいます。(チャッピーは昼間でもぶつかるけれど、リュウはさすがに夜だけ)

最近では脇を追い抜いていく車にもいちいちビックリしています。
これは耳が遠くなったせいなのかな?
急に耳元で車の音を感知してビックリ!という感じかな?と。

リュウの世界は全体的にもや~っとしているのでしょうね。
おかげで先日の地震にもほとんど動じなかったようです。
感覚器の衰えは悪いことばかりではないけれど、危険を察知できないのは困りもの・・・。
ウッドデッキから庭に降りる階段も、スロープにしてあげたいな。

theme : ペットの健康・病気・怪我
genre : ペット

町探検

昨日は地元の小学校2年生の「町探検」の日。
主に商店をめぐって、店の人にインタビューをして歩くのです。
町に放たれた小学2年生は、まるで怪獣の咆哮のような声を上げて通りを練り歩いていました。
すごいエネルギー・・・ 子供ってすごいな。

さて、うちの店にも3グループがやってきました。
5~6人一組で、一人ずつ質問をしていきます。

「一日何人くらい人(お客さん)が来ますか?」

「どんな薬がありますか?」

「どんな薬が一番売れますか?」

ここまではまだいい。

「どの薬が一番効きますか?」

んげ!?なんと短絡的な質問!

ん~っとね、どの薬も、そのときの症状に合わせて飲むからね、どれが一番ってことはないんだよ。

と、説明するも、ぽか~ん、とした顔。
この回答、理解不能か!?そういうものなのか??

最終グループは、お客さんにつまんでもらうようにテーブルに置いておいた飴玉を発見。もう、そっちが気になってしょうがない。
そこで父が「食べてもいいよ」と言ってしまったから、さぁ大変!!
姉が「前の2グループにはあげなかったのに、マズイよ」と忠告するも後の祭りで、飴玉に蟻のように群がる子供たち・・・
「飴食べたのはナイショだよ!」と言っても聞いているのか聞いてないのか。┐('~`;)┌
そこに担任の先生が登場。事情を話してとりあえず、一件落着?でした。

昔、支店にいた頃も、隣の学区の小学2年生が探検に来たものでしたが、当時の子たちはもっとスルドイ質問をして行ったけどなぁ。
説明もしっかりと聞いていて、手応えがあったものだけど。
それでも、学年によってマチマチなんだよね。
しっかりした学年もあれば、「あれ?」と思う学年もあり・・・ それは私たちが子供の頃もそういうのってあったものな。

なんだかんだいって、子供は可愛いね。でも、先生は大変だ。(^^;

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

今日はイライラモード

今日のイライラは朝一番の電話から始まった。
大体にして、朝一でかかってくる電話にはあまり良いものがない。

電話の主は昨日薬を渡した患者さん。60代男性。
予め自分で指定してよこした薬の包装形態が、一度飲んでみて気に入らないから交換してくれ、という。
患者さんの希望で取り寄せた、恐らく他には使用する人がいないであろう薬をだ。
何が気に入らないのか?
・使い勝手が悪い。(それは以前にも使用した経験で、予め分かっていたはず)
・もう一つの使い勝手の良い形態のものは高いと思っていたが、価格が一緒なら使い勝手の良い方がいい。(価格が同じだということは説明したはずだ)

封を切っていない箱は返品が可能だが、封を切ったもの(14個入りのうち1個だけ使用)はうちの不動在庫(最終的には期限が切れて廃棄)になるのは確実。安い薬ではない。
それを正直に話した。
使い勝手は悪いが、使えないものではない。現に、2年前は同じものを使用していたのだから。
引き取れる分は引き取り交換するが、封を切ってしまったものは、患者さんのご希望で取り寄せたものだから、使用して欲しいと話した。
しぶしぶ納得して帰られたが。

どうにも後味が悪い。
本当なら、一番使用しやすいものを使って欲しい。
この患者さんは普段から我がままな面が目立つが、それでもやはり、患者さんの希望を一番にしたい。
しかし、こちらも慈善事業ではない。
ムダにしてしまう在庫がどれだけあるか、計算するのも恐ろしいくらいだ。

このイライラは、患者さんに対するものと、経済性というものから自由になれない立場に対するものと、両方に対するものだ。

theme : (´-ω-)
genre : 日記

再会とワクチン

またもや被災地のペット事情を拾ってみました。

21日土曜日の日刊スポーツには、一旦は放してしまった飼い犬との嬉しい再会の記事がありました。
「不明後も生き抜いたタロウ生還」

今朝の新聞には、避難所で暮らす犬たちに予防接種が施されたことが載っていました。
「避難所の犬にワクチン接種」

「愛犬戻り、もう大丈夫 PTSD兆候の小学生、笑顔に /岩手」

どの記事からも、「犬猫たちを守らねば」という気持ちの一方で、犬猫たちに救われている被災者の方々の姿が伝わってくるような気がします。

そして、万が一犬猫たちとはぐれてしまったときでも、名札がついていれば再会できる可能性はより高まるだろうということ。人口が集中する場所ならなおさらのこと。
いや、こんな緊急時ともなれば名札だけでは心もとないかも。確実なのはやっぱりマイクロチップなんだろうな。

theme : 犬との生活
genre : ペット

姫路に来ています

20080621115810
大阪出張ついでに姫路まで足を伸ばしてます。
姫路城ビューティフル!

梅雨入り

東北地方も梅雨入りしてしまいました。
地震の被災地での二次災害がないことを祈るばかりです。
捜索活動の難航に、行方不明者のご家族や関係者の胸中はいかばかりか・・・。
悪条件の中、毎日必死に捜索活動や災害防止作業に当たっておられる方々には心底頭が下がります。
どうかこれ以上の悲劇が起こりませんように。

今朝の新聞で報道されていましたが、被災地の一関市では自宅に残されていたペットが自衛隊ヘリで救出されたそうですね。
朝日新聞の飼い犬との再会の写真には胸が打たれました。
一方、ペット救出のためのヘリ出動要請は急遽決まったらしく、救出を諦めて2日前に飼い犬の鎖を外してしまった飼い主さんもいたとか。(河北新報の記事
同様に逃げてしまって見つからなかった飼い猫もいたとのことで、なんともやりきれない思いです。

theme : 雑記
genre : 日記

あの年の蛍

FC2 トラックバックテーマ:「ホタルって見たことありますか?」



子供の頃、家の前を流れる用水路には毎年蛍が飛んでいました。
蛍が消えたのは、用水路にコンクリートU字溝が入ってから。
それから10年以上も蛍を見ませんでした。

ところが、ある年の夏、近くの田んぼで蛍が大発生したのです。
理由はわかりません。
リュウの散歩道である農道を歩くと、その両脇に広がる田んぼにたいへんな数の蛍の光が飛び交っていました。
リュウは蛍の光を見てどんな反応を示すだろう?と様子を窺っていましたが、全くの無関心。
蛍の光程度の明るさには反応しないのかな?
平気で蛍にオシッコかけてました。

この年は、毎日の散歩がとても楽しかった。
直線で500m程度の農道を歩きながら、「あそこにもいる!」「ここにも!」と、毎日200匹以上の蛍を数えていました。
夜、この道を歩く人はそれほど多くありません。
人に教えてあげたくもあり、人に知られて蛍が乱獲されてもいやだなという思いもあり、、、。
ちょうど叔父の家にカナダから留学生が来ていたときで、彼にこの蛍の群生を見せてあげたいね、とToshiと話していましたが、結局それはかないませんでした。

次の夏も、蛍の群舞を楽しみにしていましたが、その年も、次の年も、その一画の田んぼに水は入りませんでした。
やっと水が入った3年目、蛍はいなくなっていました。
以来10年近く、蛍を見ていません。

theme : ひとりごと
genre : 日記

グラビアデビュー(?)

某有名ペット用品通販雑誌の「夏号」に、チャッピーの写真がひっそりと掲載されています。
病院でもらったら、ぜひ探してみてくださ~い(笑)

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

プロフィール

rapico

Author:rapico
【登場人物】
らぴこ=私。犬と馬と通販とブラジル(?)と酢イカが好き。
Toshi=夫。犬と馬とスポーツ観戦と「水曜どうでしょう」が好き。
リュウ=実家の犬。16歳♂。気のいいじいちゃん。耳が遠くなって平穏な毎日。(2010年2月8日永眠)
マリン=姉の家の犬。7歳♀。思慮深く、かつワイルド。リュウを慕う。
チャッピー=姉の家のお預かり犬。月1で登場。見た目仔犬も老犬15歳。(2011年2月3日永眠)
ぷっちー=本名:チャコ。飼い主さん不在の家で相棒ブッチーと二人暮らし。食いしん坊で高速回転が特技の推定14歳のおばあちゃん。(2011年4月15日永眠)
ブッチー=本名:ポチ。2000年生まれ♂。ぷっちーの弟分。本能のままに生きるが、意外と物分りのよい一面も。好奇心旺盛な甘えん坊。(2013年1月8日永眠)
クリーム=今は亡きリュウの母親。リュウとは2つ違い。2005年3月15日永眠)

≪意味不明のコメント・トラックバックは断りなく削除します!≫

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

らぴこのおススメ

【手作り鑑札ケース】

首輪に付けるポケット式の鑑札ケース。メモを入れてもいいね! 売上げは不幸な犬たちの保護活動に活かされるよ。

【おススメ犬具】
177.gif (4447 バイト)
可愛い犬グッズと手作りカラー&リードのお店。カラー&リードの使い心地はバツグンだよ!

【毎日のお散歩におススメ!】
「ワンダフン」 中・小型犬用
ウンチが緩いときも楽々お片付け☆トイレットペーパーをセットしておけばそのままトイレにも流せちゃう

【お出かけ先でのおトイレに♪】
わんちゃんトイレッシュ[15枚入]
ポリ袋ごと流せるので、お出かけ先の公衆トイレにポイ!もうウンチのお土産はいらないよ

東日本大震災被災動物支援

福島原発避難地域の動物支援
がんばっペット
飼い主さんと離れ離れになって保護されている犬猫たちの情報が写真入りでまとめてあります!

捜しています!!

迷い犬を捜しています。 「この犬は!」と思われた方は写真をクリックしてください
ぷーちゃん

ラッキーくん

23/4/30 愛知県田原市蔵王山で失踪
ミニチュアダックス/♀/赤い首輪の裏側に連絡先

20/9月頃 浜松市西区馬郡町より失踪
ハチ

20/9/6 浜松市南区若林町より失踪
はな

20/7/12 浜松市西区馬郡町より失踪
ロン

お知らせ

↑click

里親募集中!

!お願い!
ペットショップへ行く前に、ぜひ保護施設やボランティアから迎え入れることを検討してみてください。優しい家族を待っている子達が沢山います。


仙台市を中心に活動中のボランティア



里親募集情報・全国版
(マリンとの縁結びをしてくれたサイトです)

天気予報

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。