スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩納め

年内の仕事を全て終え、今日は午後3時に閉店。
今朝の雪が凍る前に・・・と、リュウを散歩に連れ出しました。

途中、大好きなゴン子ちゃんと遭遇したのはいいのだけど、リュウの前を歩いていた太郎くんとゴン子ちゃんの仲睦まじい様子を目撃して、ジェラシーめらめら!
二人の間に割り込んでヒンシュクを買うリュウ。
(そんなリュウにゴン子ちゃんは優しく接してくれましたが・・・)

やっとのことでゴン子ちゃんと別れた後、太郎くんの後を追うも追いつけず(太郎くん、リュウとさほど年齢が違わないのにとっても健脚)、180度方向転換して今度はゴン子ちゃんを追うが、追いつく前に無常にも信号で引き離される。
そこで右90度方向へ方向転換し、多くの犬が集う公園へ・・・
20081231211333

ざっと数えて7~8匹のワンコに出会うも、目移りしているうちに誰からも相手にされず、すぐに公園を出る。
その後、2度ほど袋小路へ迷い込み、挙句、道なき道を突き進んで本道へ戻る。
そこからまたいつもの散歩コースへ戻ったかと思いきや、どうやらリュウの目的地はゴン子ちゃんの家だと判明。
さっきも会ったのに、しつこすぎる!!(><)
運よくゴン子ちゃんはフェンスのところに出ていたけれど・・・明らかに「なに?さっき会ったじゃない・・・」的な雰囲気。(^д^;
20081231211336

いつまでも立ってもゴン子ちゃんちから立ち去ろうとしないリュウを、最終的に抱き上げて退散。
ここまで約1時間ほどが経過しており、あとは家に帰るばかり・・・と思っていたのに、家への曲がり角を無理やり直進!!
なに?また一番最初に歩いたコースに逆戻り?振り出しに戻るの??
いい加減にしろー!とばかり、またリュウを抱き上げて、ちょっとだけ遠回りして家に帰りました。┐( -"-)┌ヤレヤレ...

なんだか、今年最後の散歩は情けない散歩だったなぁ、リュウ・・(^^;
なぬ?ゴン子ちゃんに2回も会えて、いい散歩だった??
スポンサーサイト

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

オスワリ練習開始

今朝は休みに入ったToshiと、出勤前にぷち・ブチ参りへ。

今日から早速、「オスワリ」「マテ」の練習です。
aCIMG4145.jpg
真剣な眼差しで私を見上げるぷっちーですが、コマンドには全くの無反応。
一度「オテ」を披露してくれたので、「オスワリ」は楽勝かと思いきや???
「マテー」なんて言っているそばから、ジャーキーを奪われてしまいました。(^д^;

一方、暴れん坊ブッチーは・・・
aCIMG4147.jpg
コマンドの内容を理解しているようには思えませんが、「オスワリ!」と言えば一瞬座ります。
座ったところでジャーキーを差し出す、とりあえずこれを繰り返して行けば、「飛び上がっている限りはジャーキーもらえない」と理解してくれそうです。
ブッチーはこちらの努力次第でいろんなことを覚えてくれそうな予感!

今日の散歩も、私が参加した過去2回の散歩よりは落ち着いていた印象でした。
徐々に慣れていってくれれば・・・。

散歩の後にブラッシングタイム~。
ブッチーはブラッシングや触られるのが大好き。
aCIMG4156.jpg

ぷっちーは微妙な表情?
ぷっちーにはピンブラシより、当りの柔らかいラバーブラシの方がいいかな?
aCIMG4162.jpg

今日は、犬舎にスノコを入れてみました。
aCIMG4169.jpg
湿気対策です。
直に地面に寝ていた彼らには、真平らなスノコの上は固くて寝心地が悪いかな?と少々心配。
毛布を2枚重ねているから大丈夫かな?

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

ブッチー凶暴化(?)

ブッチーもぷっちーも馴れてくるにしたがって、行動が大胆になってきました。
これまでの抑圧された生活から一気に解放された、という感じで、要求吠えも激しくなったし、ジャーキーを上げようとすると指まで齧ってしまいそうな勢いで食いついてきます。それどころか、何も持っていなくても、勢いで私たちの手を噛んできそうなほど!(@@
ブッチーには全く悪気がないことは分かるのですが、もうちょっと"マナー"というものを身につけてもらわねば、、、と思っているところです。

まずは、お座りをさせてからジャーキーを上げることを徹底しよう!

ぷっちーを構っていると、横でブッチーが甲高い声で(仔犬のようなハイトーンなのです(笑))ワンワン吠え立てます。
撫でてやったり触ってあげさえすれば大人しくなるのですが・・・。
ぷっちーは自分から体を寄せてきたり、鼻で突いてきたり、付きまとったりと、ソフトな感じでアピールしてきますが(お尻を擦り付けてきて、昨日は洗いたてのジーンズに黄色いシミを作ってくれましたjumee☆faceA76)、ブッチーにはそれができないようで、ひたすら「撫でて!撫でて!ボクのことも撫でろー!」と騒ぐばかりです。(^^;
久しくリュウに甘えてこられない私としては、こりゃもうたまらん!!アップロードファイルってくらいに嬉しいんですけどね。(爆)

aCIMG4066.jpg

aCIMG4068.jpg

この2匹、結構お互いにライバル意識があるようで、散歩中は同じ場所へのオシッコの掛け合い合戦です。そして、お互いのエリアの中でのオシッコ・ウンチ。これはぷっちーの方が激しいかもしれません。敷地の外へ散歩へ出るより、ブッチーのエリア探索の方が大切とばかりに庭をウロウロ・・・。
決して仲が悪いわけじゃないのですが、自分のエリアを拡大したいという本能なのでしょうか。
まるで、マリンとチャッピーを見ているようです。(^^;

昨日は気になっていた食器の汚れを洗い、スッキリ。
毛布も洗ってやりたいのですが、洗って乾かしてそれをまた取り込んで・・・という一連の作業が1日で済みそうにないので、ガマンしてもらいましょう。


この後、実家へ顔を出すと、リュウはすでに散歩を終えてお休みタイムでした。
昨日は一日雪混じりの強い西風が吹いていたので、なるべく日の高いうちに、と散歩を済ませてしまったようです。
aCIMG4108.jpg
先日病院で購入したサプリメント・・・飲んだのは初日だけで、翌日から残しているリュウです。困ったなぁ汗01

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

毛布を追加

今日も昨日に引き続き、極寒の一日でした。
雪はなく気温も昨日よりは上がったものの、西からの雪混じりの強風が吹き荒れていました。
そんな中、仕事を終えたToshiがぷち・ブチの元へ。
以前から感じていたことですが、ぷっちーたちのエリアは家の東側にあり、家と裏山が西と北からの風をシャットアウトしてくれるので全くの無風です。奥まってはいますが、日当たりも悪くないので、冬は割と快適かもしれません。

さて、今日はToshiが2頭引きに挑戦です。

というか、1人でこの2頭の散歩は無理!と、1匹ずつ連れて行くつもりでいたそうですが、残される方の騒ぎが半端じゃないので、仕方なく2頭引きしたら、やっぱり無理だった・・・と言っていました。(^^;
うんちは後で改めて拾いに行くと割り切りましたが、お互いにオシッコを掛け合いそうになったり、並走していたのが突然片方が方向を変えたり。歩くペースにはさほど差がないようなので、散歩自体に慣れてくれれば、2頭引きも不可能ではなさそうですが・・・まずは練習だな!

「散歩から帰って少し落ち着く」の図
aCIMG4019.jpg

残りの板で、ブッチーの犬舎の側面上部も塞いでもらいました。
aCIMG4030.jpg
そして、今日は毛布を追加。
ブッチーのお宅。
aCIMG4031.jpg
こちらはぷっちーのお部屋。
aCIMG4033.jpg
ぷっちーの毛布は2枚ともブロックで押さえてありますが、すでに毛布が温かいものだと理解していたら、引っ張り出すこともなくなるのかもしれません。(いや、いたずらぷっちーのことだから、わからないな^^;)
寒い日は、2枚の毛布に潜ってくれるといくらかでも温かいと思うんだけど・・・そこまで使いこなしてくれるかどうか?
本当は、毛布と地面の間に何か防水性&保温性のあるものを敷いてやりたいのですが、どういうものが良いものやら。なおかつ湿気の問題もクリアするとなると・・・まずはスノコ??
ホームセンターで何かヒントを探してこよう。

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

冬囲い

半勤だったToshiが、ぷち・ブチの犬舎の冬囲いをしてきてくれました。
小屋を利用する様子はないので、犬舎の周りを囲うことにしたのです。

おねだりブッチー。
「ジャーキー!ジャーキー!散歩!散歩!」
aCIMG3972.jpg

いたずらぷっちー。
aCIMG3983.jpg
今日はどこからか出てきたゴルフボールを小屋の中に運んでいました。
ぷっちーは蒐集家?

Toshiが作業を始めると、ぷっちーも犬舎に入ってきて「あそぼうよ!」とお尻をつっついてきます。
aCIMG3973.jpg

一方、ブッチーはまったり。
aCIMG3988.jpg
Toshiの作業を見守ります。

昨日、ポリカーボネイト板(中空になっているツインカーボという製品)の半間分を2枚、犬舎の高さに合わせてカットしてもらいました。
まずは犬舎前面の半分を覆って、寝床に吹き込む雨雪風を防ごうということに。
カットして余った分をブッチーの小屋の左壁面に使いました。上部も塞げればいいのですけど、とりあえず。
aCIMG3989.jpg

aCIMG3992.jpg

ぷっちーもブッチーも違和感を抱くことはないようで、普通に犬舎に入っていました。
aCIMG3995.jpg

先日、それぞれの犬舎の屋根の上の落ち葉の下にポリカーボネイトの波板が置いてあるのを見つけました。
飼い主さんも冬場はこれで囲ってあげていたのではないかと思われます。

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

ブッチーのマーキング

昨日は出勤前にぷち・ブチの元へ行って来ました。
ぷっちーは案の定、ブルブル震えながらのお出迎え。でも、震えながら近づいて来ます。(笑)
ウンチ掃除&おやつタイムの後に、リードを持っていくとこの通り!

こんなにも嬉しいものなんですね~。(@@;

aCIMG3919.jpg
ぷっちーは何故か水路や溝に入りたがります。そして、すぐに家に戻りたがり、庭の探索に移ります。
一方、ブッチーはマーキングに余念がありません。
ブッチーのマーキングはオシッコかけなんて生易しいものではありません。うんちをあちこちにして歩くのです。(↑の写真がまさにその瞬間)
どうしてそんなに出るのよ!?ってくらい、出してくれます。ビニールが何枚あっても足りないよ~汗
四足の動物は「痔」にならないというけれど、そんなにいきんだら痔になってもおかしくないぞ!!

散歩から帰ると、ぷっちーはこんなにリラックス。


ブッチーは興奮冷めやらずでヒグマ状態。
aCIMG3944.jpg
鎖を繋いだ小屋が壊れるんじゃないかってくらい元気に飛び跳ねます。

ぷっちーもジャーキーを見せたらこの通り。先週までのあの怯えようは何だったの!?


最後は2匹の「撫でて」攻撃に、なんだか立ち去るのが辛くなってしまいます。ガッカリ2
車でもう一度家の前を通ると、2匹とも立ち上がってずっと見送っていてくれました。

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

リュウのサプリメント

今日は祝日ですが、私は仕事有り。
でも、祝日はフレックスタイム(と勝手に決めている)なので、30分遅刻してぷち・ブチのところへ寄り、昼前には仕事を抜け出してリュウの病院へ行きました。

実家へ迎えにいくと、リュウは熟睡中。でも、Toshiの顔を見て飛び起きてきました。私だと目覚めてもまた寝始めるくせに、エライちがいだな、リュウ?怒る2

聴診をしてもらうと、「今日は脈が遅いな」と先生。
「今日なにか嫌なことあった?」と聞かれましたが、思い当たらず・・・。診察の待ち時間が長かったので、その分落ち着いちゃったのでは?(^^;
先生からも後脚の老化を指摘され、サプリメントを飲ませることになりました。
このシリーズ、3段階あるそうなのですが、いきなりステージ3です。(^^;
もっと早くに何か飲ませてあげてれば良かった、と後悔。

以前、ボマジール・シニア

を飲ませていたのですが、最近は飲み切ってしまったまま買い忘れていたのでした。(汗)

ボマジール・シニアは、関節のサポートと免疫力強化が主な目的ですが、病院で奨められたものは関節のサポートがより強化されています。
PA0_0000.jpg
奧がサプリメントの【犬用サプリメント】グリコフレックス3 60粒
右手前がリュウの心臓の薬(ACE阻害剤~降圧・心筋保護)の「エースワーカー1mg」
左手前はリュウの好きな歯磨きガム【犬用サプリメント】C.E.T.ビルバックチュウ M(10kg~30kg用)

サプリメントの中味は↓
PA0_0001.jpg
緑イ貝はボマジールと共通。
「ビーフフレーバー」入りっちゅうのは心強い!

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

光のトンネル

20081221201503

ミラクル!?

昨日の午後、例によってToshiが仕事帰りにぷち・ブチのところへ寄ってきました。
すると、木曜日にぷっちーの犬舎横に移動した小屋の中から、敷いていたマットが引きずり出され、糸がズタズタに引き出されていました。ぷっちーの鎖にマットの糸ががんじがらめに巻きついていて、犯人は一目瞭然。
CIMG3869a.jpg
鎖が短くて小屋に入れないだろうと、犬舎入り口左に繋いでいた鎖を入り口右側に繋ぎなおしました。

小屋には自分で運んだと思われる植木鉢が入っていたり、毛布を振り回したりと、ぷっちーはいたずらっ子だな、と思っていたのですが、マムさんのところの押入れ族(虐待を受けて人間恐怖症になり、押入れの中でしか生活できないワンコたち)はストレス解消のために毛布をズタズタにすると聞いたことを思い出しました。
ぷっちーたちも、散歩に行けないストレスがかなり溜まっているのでは・・・

そして今日。さきほど11時過ぎにToshiと二人で2匹を訪ねました。
今日はポカポカの小春日和で、ぷっちーもどこかのんびりとした雰囲気です。ブッチーはいつものようにご機嫌。(笑)
ぷっちーは、鎖の移動で、ブッチーの犬舎に近づいたのを良いことに、犬舎の外からブッチーの毛布を引っ張り出していました。(^^;

今日は時間もあるし、散歩に連れて行けないだろうか・・・と思い、試しにブッチーにリードを着けてみました。鎖を外すと、ブッチーは大興奮で庭のあちこちを探索しながらマーキングを始めました。
そして、それを見たぷっちーまでもが大興奮。犬舎の前をぐるぐる駆け回り始めました。
a2008.12.21 008
表情が全然違います。
ぷっちーにいきなりリードを着けては怖がらせてしまうか?と思い、鎖ごと外してみました。最初はおっかなびっくりながらも、やはりぷっちーも庭のあちこちを嗅ぎ回り始めました。

ブッチーはもう敷地の外へ、グイグイものすごい力で突き進んでいきます。ぷっちーは外に出るまでには至らず、一旦犬舎へ戻りました。
ぷっちーが尻尾を振っているのを確認し、今度はリードを着けてみましたが、全く動じることもなく大人しくしています。「散歩に行くんだ」ということがよく理解できているようです。
リードに替えてからも、しばらく庭の中を探索していましたが、ブッチーが一旦戻ってきたので、今度は一緒に外へ・・・!

a2008.12.21 033

a2008.12.21 087
この嬉しそうな顔・・・!!
どれだけ散歩を待ち焦がれていたのか分かりませんね。
歩いたのはほんの10分か15分でしたが、あぜ道と水路を昇り降りしたり、マーキングしたり、片時もじっとしません。それでも、自分から来た道を戻り、家の中へ帰ってきました。

帰ってからのぷっちーの変化には、驚きました。
自分から「撫でて」体を寄せてくるのです。ブッチーは言わずもがな。(笑)
a2008.12.21 144
さらに、ぷっちーは自分から「お手」の大サービスです!
a2008.12.21 153
こんなことってあるんでしょうか・・・ 驚くやら、嬉しいやらで、夢を見ているようです。
もっと早くに散歩に連れていってあげれば良かったね。ごめんね。アップロードファイル

(リュウたちの写真館ブログ「りゅうとぴあ」にも写真を載せましたので、良かったら見てくださいね♪
・・・このブログに「りゅうとぴあ」へのリンクを貼っていなかったことに、今気付きました;)

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

いつまでもお友達

12月も半ばだというのに、暖かい日が多いですね~。
来月もフィラリア予防薬を飲ませなきゃならないか?って感じです。
この暖かさのおかげか、リュウもとっても元気に散歩をしています。
ただし、元気なのは上半身だけ
悲しいかな、前脚の勢いに後脚がついていけてない感じです。
しばらく歩いているうちに、後ろ足が十分に上がらなくなり、わずかながらも地面に擦ってしまうのです。

近所に住む同い年のマサキチくんも、後脚が弱ってきて、なおかつ地面に足の裏ではなく「甲」をついてしまうらしく(足を伸ばした状態になる)、散歩にはブーツが不可欠です。ブーツを履くと、足の形が矯正されるのだそうです。
最近、後肢を載せる歩行器(車椅子)を買ってもらったそうだけど、上手く歩けているかな?

リュウはの一日のほとんどは散歩に向けての充電時間。散歩中はとても元気ですが、家に帰ると足元がフラフラです。

散歩のお楽しみのひとつに、ガールフレンドのゴン子ちゃんとの面会がありますが、最近はゴン子ちゃんの庭先に遊びに行っても、なかなかお家の中から出てきてくれなくなりました。
ゴン子ちゃんも13歳のおばあちゃん。家と庭との段差の昇り降りがきつくなってきたようです。(耳も遠くなってきたのかな?)
今日もゴン子ちゃんの家に立ち寄りましたが、しばらく待っても出てきません。
「ゴン子ちゃんはもう寝んねしたんだよ。帰ろう」と説得し、リュウも諦めて立ち去ろうとしたときに、背後で「シャリシャリシャリ・・・」と鎖が擦れる音が・・・!
その音に気付いていないリュウを促して戻ってみると、フェンス越しに久々に見るゴン子ちゃんの姿♪
リュウは大喜び。ゴン子ちゃんも歓迎してくれていました。
2匹で鼻面を突き合わせ、尻尾をブンブンブンブン!!
無言でどんな話をしてるのかな?
感情表現の乏しくなってきたリュウの、こんな姿を見ると本当に嬉しくなります。
ゴン子ちゃん、出てきてくれてありがとう~ニッコリ

SA380280001.jpg

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

小屋を移動

昨日、今日とToshiがぷっちーたちの様子を見に行きました。
昨日は通常の勤務が終わった後で、辺りは真っ暗。何がなにやら全く見えませんが、2匹とも犬舎の奥に座っていることは気配でわかりました。
となると、少なくとも毛布の上には寝ているということ。ヨカッタ。

今日は半勤だったので、早い時間に。
あれれ?ぷっちーがいないぞ??

・・・と思ったら、ぷっちーもブッチーも犬舎の奥でお昼寝していたようです。
Toshiに気付くのが遅れたぷっちー、犬舎から出遅れてしまいました。(^^;

ぷっちー、こんな感じでリラックス。
CIMG3862a.jpg
お昼だから?Toshi1人だけだから??
いずれにしても、こんな風にリラックスしている様子が見られるのは嬉しいことです。^^

ジャーキーを食べるブッチー。ブッチーの頭の模様はハートっぽい絵文字名を入力してください
CIMG3842a.jpg

小屋の中には、土曜日に設置したときに置いたガムがそのまま残っていました。
CIMG3845a.jpg
ブッチーは全然中に入らなかったようですね。
そこで、ぷっちーが犬舎の中にいるこの機会に、小屋をぷっちー側へ移動。
CIMG3856a.jpg
今度は、中にジャーキーを入れてみました。・・・ところ、匂いを頼りに探し回っています。

ぷっちー、小屋の中だよ!中に入ってごらんよ~(^^*
でも、若干チェーンが短いかな?(汗)

ブッチー、ガムを食べてます。ジャーキーの後はガムで歯磨きだよね!

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

小屋を設置

土曜日の朝、Toshiと二人でぷっちー・ブッチーの元へ行きました。
途中、こんな不思議な光景が・・・

川霧
by rapico

これは、白石川と阿武隈川との合流地点付近。
手前の川が白石川で、奥に流れるのが阿武隈川ですが、阿武隈川の上にだけ雲がかかったような霧!
この付近は地形の関係か、霧が多いです。

さて、前々日は尻尾を振ってくれたぷっちーですが、この日は尻尾を振る間もなくすぐさま定位置へ逃げ込んでしまいました。

それでも、ジャーキーを食べに出てきます。

犬舎の中の毛布をチェック。
ぷっちーの毛布はあまり汚れておらず、ぷっちーの毛もあまり付着していません・・・使ってないのかなぁ。
一方、ぶっちーの方は汚れています。が、使っているかどうかは不明。

ボブハウスをとりあえずブッチーの犬舎横に置いてみました。
CIMG3796a.jpg
ブッチーは想像していたようには興味を示しません。中にガムを置いてみましたが、我々がいるうちは中を覗いて見ることもしませんでした。
だめかなぁ~。
本当はぷっちーにこそ試したいところですが・・・ ぷっちーの犬舎前に横付けにしてみようかな?また怒られるかな?(^^;

ブッチーはジャーキー探しに必死!あげてないんですけど・・・(^^;

以前からブッチーの背中の真ん中の汚れに気付いていたのですが、よくよく見ると、背中に傷か皮膚病があって、泥だと思っていたのはカサブタでした。
今度もっとよく観察してみよう。暗くてよくわからないんだよな。

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

ぷっちーの尻尾

昨日の午後、Toshiが仕事帰りにぷっちーブッチーに会いに行きました。
そこで驚きの光景が!

 な、な、なんと!ぷっちーがToshiを見て尻尾を振っていましたがーん

残念ながら、そのシーンをカメラ(動画)に収めることはできなかったそうですが・・・これは大きな一歩!
ぷっちーが尻尾を振るところなんて、ただの一度も見た事がありません。(Wさんに対しても)

Toshiが近づくといつもの定位置に逃げ込んでしまいましたが、先日のような怯え方はなく、ふつーにお座り状態でいました。
う~ん?? その日によってこうも反応がちがうのはなぜ?

ひとつの傾向として、Toshiが1人のときの方が、ぷっちーは寛いでいる?(私が怖いのかも)
朝よりも、お昼以降の方が、ぷっちーは寛いでいる?(ブッチーとは逆の傾向)
あと、連日押しかけると逃げ腰だけど、久しぶりに会いに行くとそうでもない・・・気がする。

Toshiが早速、ぷっちー誘き出し作戦を実行してみました。

ぷっちーが立って動くシーンを、初めて間近で見ました。
やっぱり老犬の体。ブッチーのように肉付きはよくないし、目がよく見えていない様子・・・。
視力があまり良くないのは感じていましたが。そのせいでよけいに恐怖心が大きくなるのかな?


ブッチーはぷっちーのジャーキーが気になって仕方がない様子。(^^;
同じだけ上げてるのにね。

犬小屋設置の計画も、Wさんが辺りで作業中らしく、(乾かすために)伏せておいた犬小屋の上に道具がしっかりと載せられていたので、無断でそれをどかすわけにもいかず・・・ 結局そのままに。(^△^;
来週には姉宅にお泊り中のチャッピーが自宅に帰るので、空いたバリケンを持ってくることもできます。
とりあえず雨風の当たらない、人並みの(=普通の犬並みの^^;)生活環境に慣れてもらえれば、それだけでも安心できるのですが。

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

乳母車御一行さま

2ヶ月ぶりにチャッピーがお泊まりにきました。
ので、リュウを連れてみんなでお散歩へ。カートも忘れませんよ。
カートを引くために、甥っ子も付いてきました。カートを押す甥っ子があまりに心もとないので、義兄まで付いてきて、3匹+5人の大行列になってしまいました。

CIMG3712a.jpg
久々に見るチャッピーは小さーい!!

ガイドはマリンですが・・・
CIMG3715a.jpg
あなた飛ばしすぎです!
50mくらい距離が開いてしまってます。

じいさん組、大丈夫か?? でも2匹とも足取りは軽いね。
CIMG3735a.jpg

散歩も後半。ここでカート試乗体験です。
まずはマリンから。
CIMG3741a.jpg
「マリンさん、乗り心地はどぅ・・・!」
CIMG3742a.jpg
あっという間に飛び出してしまいました。(><)
「そんな爺さんくさい乗り物はご免」だそうです;

お次はチャッピー
CIMG3746a.jpg
チャッピーはサマになってますね。
CIMG3750a.jpg
でもやっぱり歩きたいんだそうです。
視力の弱いチャッピーの散歩は、自分で歩いて、地面の匂いを嗅いで、オシッコかけてナンボですもんね。
(リュウの場合は車に乗っている感覚で、悠然と辺りを見渡していましたけど・・^^;)
体の小さなチャッピーですが、足取りはリュウより遥かに軽く、どんどん歩けそうです。
リュウも、マリンに追いつこうと(ときには駆け足で)一生懸命歩いていました。
たまには、みんなで散歩するのも楽しいね♪

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

小屋を洗う

土曜日の予報では、ぷっちー・ブッチー地区の昨日の予想最低気温がなんと-5℃!
1月2月の一番寒い時季の気温です。
先週は例年よりも暖かい日が続いていたのに、なんでこんな一気に下がるんだよっ!!と怒りすら覚えつつ、これは早く小屋の準備に取り掛からねばならん、という思いを新たにしました。

昨日はとりあえず使っていないボブハウスを洗いましょう、ということで、掃除用具を携えて彼らの元へ。
ブッチーは大歓迎ですが、ぷっちーは前日のお怒りがまだ解けていない様子・・・ オヤツを上げてもムスッとしています。


一方、ブッチーは動きがますます激しくなってきています。段々と本来の姿が見えてきましたよ・・・(笑)


ぷっちー(写っていませんが)とブッチーが見守る中、小屋を洗う。
081207b.jpg
完全にはきれいになりませんが、内外の埃を洗い流したので、乾けば早速使えます。
さほど傷んでいないところを見るとあまり使っていないようです。買ったはいいけどワンコに不評だったのかな?
もうひとつの小屋を用意する前に、2匹が小屋に興味を示すかどうかをチェックしようと思います。

いきなり小屋を犬舎内に入れては拒否反応が出そうなので、まずは犬舎の横に置いてみよう、と思っていたのですが、私たちが居る限り、ぷっちーがその場所に陣取ってしまって、空けてくれそうにありません。
まずは「ぷっちーおびき出し作戦」から。

オヤツをぷっちーのところへ持っていくのではなく、少し手前の方に置いてみて、自ら定位置を離れてオヤツを取りにこさせようという作戦。私たちがなるべく離れて、ぷっちーに注目せずにいることが大切。
隠れなくても、私たちは何もしないよ、ということが分かってくれるといいのだけど。
地道なやり方ですが、それしか思い浮かびません!
その間に、ブッチーの小屋への反応を見てみようと思います。

一方、小屋がダメな場合は、犬舎の入り口を残して前面を塞ぐ計画を具体化するために、夜はホームセンターへ行きました。
日が差すように、透明の厚手ビニールや、透明アクリル板を考えて行きましたが、半透明で中空になったポリカーボネート板が防寒にも優れているとのことで、目星をつけてきました。穴あけも簡単そうだし、価格も半間分(180x91)で1980円~と手頃です。
軽い素材だし、元々風の強い場所ではないので、取り付ける犬舎にかかる負担も軽くて済むのでは??

ブッチーはこんなに穏やかな表情を見せてくれるようになりました。^^
081207b2.jpg
ぷっちーもいつか私たちを信用してくれるようになりますよーに。

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

ぷっちーのお怒り

今朝もいそいそとぷち・ブチの元へ。(笑)
まずは、昨日の雨で毛布が濡れていないかチェック →OK、濡れてない!
予報では明朝の気温が氷点下なので、濡れたままでは凍ってしまう恐れありです。
こういうときは、替えの毛布を持っていけばいいんだね。

ブッチーは今日も撫でさせてくれてホッとしました。(日によって反応が違うので・・・^^;)
でも、調子に乗って腰の辺りまで触ったらさすがに嫌がられました。(笑)
触ってみて実感しましたが、ブッチーはメチャクチャ固太り!!ついつい「デブッチー」と呼びたくなってしまいます(ってか、思わず口をついてしまいます。^^;;)
この感触は往年のクリームと同じ感触・・・脂肪をいっぱい蓄えて、まさに越冬態勢に入った体といった感じ。骨太なところもクリームを思い出させます。
体長はリュウ(12.5kg)より若干小さい位だけど、体重は15kgくらいあってもおかしくなさそうです。

一方のぷっちーはどうなんでしょう??
私たちが近くに行くと必ず隅っこに入ってうずくまってしまうので、ぷっちーの体つきがイマイチ分からないです。
遠めに見る立ち姿はシャン!としていて、少なくとも腰の下がったリュウの姿勢とは違って見えます。
Wさんの奥さん談では、毛布を咥えて振り回しているというので、普段の動きは決して悪くはないと思うのですが・・・。

ブッチーは、心なしか動きが大胆になってきました。物陰に逃げ込むにも、今までのような及び腰ではありません。
要求も多くなってきました。(^^; たぶん「ジャーキーもっとくれ!」とアピールしてるんじゃないかな。



画面右の方に、保護色になっているぷっちーがいますが、私がぷっちーに注意を払わない限りはあまりビクビクしていない様子。
もしかして・・・ あまりぷっちーを刺激せず、自然な感じでそばで動いていたほうが、早く慣れてくれるのかも???
ついつい、「ぷっちー、ぷっちー」と過剰にかまってしまうので、それが逆効果になっている可能性もあるのでは?

それを証拠に、今日もぷっちーにチョッカイを出そうとしたToshiが一喝されました。
慌てて、ご機嫌を取ろうとしてガムをぷっちーに差し出したのはいいけど、ぷっちーが咥えたガムの反対側がToshiの軍手に引っかかって、結局ガムを取り上げた形になってしまいました。
さぁ、ますます怒ったぷっちー!
もう、口元にガムを持って行っても、頑として口を開こうとしません。
ついにはぷっちーの「わんわんわんわん!帰れ!帰れ!」コールに押されて、逃げるように帰ってきました。走る1
(↓かなり怒ってます;)
CIMG3658a.jpg

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

ブッチーにタッチ☆

今朝も2匹の様子を見に行ってきました。
私たちの姿を見ると2匹とも最初は吠えますが、尻尾を振りながら迎えてくれるブッチーを見ると、これは「おはよう」の挨拶なのかな?とも思えてきます。
ぷっちーは定位置に逃げ込んでしまいますが、ちょっと前と比べたらリラックスしたもの。
脚をくずして座っています。(笑)
081205p.jpg
(これでも補正したのですが、暗くてほとんど見えませんね^^;)

さて、昨日Toshiが犬舎に入れたぷっちーの毛布の状態やいかに!?・・・と思ったら、崩れた状態で犬舎の中にありました。よくよく見ると、ブロックで重石が・・・。(笑)
親戚のWさんが置いてくれたようです。ありがたや~~<(_ _)>

ブッチーの毛布もめくれていて、使ったような跡がありました!
ぷっちーも使ってくれているといいのだけれど。
今日の午後からは雨。今夜からは一気に冷え込み、明日は雪の予報もでています。
雨で濡れないといいな。。。

Toshiが昨日、掃除をしてくれたおかげで、犬舎の周りに漂っていたウンチのニオイが全然しない!
これで足元を気にせずに歩けます。(^^;

今日もToshiがせっせとウンチさらいをしている横で、私がブッチーに声をかけると、タタタ!と駆け寄ってきました。
調子に乗って、ブッチーのアゴを触ってみたら、全然嫌がりません。嫌がるどころか、トロンとした顔でされるがままです!
081205b.jpg
頭を触っても、肩を触っても全然平気。
「もっと撫でて」といった感じで、ジーッとしています。

ブッチーはきっと、撫でてもらうのが大好きなんでしょうね。誰かに甘えたいのに、甘えられないもどかしさをずっと感じていたんだろうと思います。

暗くてよく分からないと思いますが・・・黄色いのが私の手。ブッチーはToshiのカメラにも大接近!

これなら、リードの付け替えだってできそう。散歩に行くのも夢じゃない!?

その横では、ぷっちーが相変わらず「ヴ~」と唸っています。
ブッチーにつられて、ぷっちーも寄ってこないかしら・・・と呼びかけるものの、現実はそんなに甘くはないです。(^^ゞ
でも、ぷっちーの表情に怯えや威嚇はなくて、それだけでも大きな進歩です。

ぷっちーはある程度の時間が経つと、吠え始めるような気がする・・・ とToshiが言います。
そういわれるとそうかも!
「ほらほら、帰る時間だよ!」とでも言ってるのかな・・・(^^;

それと、ブッチーは昼より朝の方が懐こいような気がします。
Wさんにゴハンをもらう前で、お腹が空いているからだったりして。

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

ブッチーはストーカー

半勤だったToshiが午後からぷっちー・ブッチーの元へ行ってきました。
日曜日以来の訪問です。
新しい毛布と、掃除グッズと、オヤツを持参。

オヤツを上げて、小屋周囲の取りきれていないウンチ(親戚の方がお掃除してくれているのですが、踏み固めてしまったウンチが竹箒では取れない様子)を金属の熊手・・・別な名前があるのかな?・・・で集め、穴を掘って埋めました。

今日もぷっちーはToshiの手から食べましたが、ブッチーは近寄らず。
でも、Toshiが作業をしているとすぐ背後まで近づいて様子を窺っているようです。気配に気付いてToshiが振り返るとすぐに逃げてしまいますが、作業に戻るとまた近寄ってきます。
081204p.jpg

掃除終了後、毛布を犬舎に投入。
すると、掃除の間は大人しくToshiの作業を見守っていたぷっちーが、途端に吠え始めました。
・・・やっぱり嫌ですか。アップロードファイル

オヤツでなだめようとするも、食べながら吠えています。汗

毛布が嫌なんじゃなくて、自分の犬舎に何かを入れられるのが嫌なのかなぁ。
もしそうだとしたら、小屋を入れるのは難しいか??

今度の毛布は前のと違って少し大きめ、材質も違うし、触るとすぐに暖かさが伝わりそうです。たぶん、濡れても乾きやすく、洗濯もしやすいのではないかと・・・。

ぷっちーさま・・・ 気に入っていただけると嬉しいのですが。絵文字名を入力してください
081204b.jpg

小屋掃除までなかなか手が回らず。
早朝にしか時間が作れないのに、日の出がどんどん遅くなってきて、早く起きても作業ができません。ある程度明るくなるのを待って行けば、滞在時間が短くなるだけ。水道が凍ってしまう前にどうにかしたいぞよ。

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

リュウは得

20081204200732
暖かい日が続いていますが、今夜は手袋いらずの散歩です☆
うれしいのぉ(*^o^*)
リュウの動きの良さも気温に比例して上昇中!
ウンチもいいウンチがでました。
リュウは普段あまり褒められる要素がないので、いいウンチをしただけで家族みんなに褒め称えられ、祝福を受けます。
リュウが羨ましい…

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

強力な助っ人現る??

小学4年生になる姉の息子、つまり甥っ子は犬が苦手でした。
姪っ子の強い強い希望でマリンを迎えましたが、甥は決して「大歓迎」というわけではありませんでした。
体が小さく、どちらかというと大人しい甥は、室内で過ごしている大人しいマリンならOKなのですが、庭で暴れ狂う活発に跳ね回るマリンに恐怖を感じていたようです。(リュウのリードは持っても、マリンのリードは持とうとしなかったので、よほど怖れていた様子)
姪っ子の命令で散歩に付き合わされ、マリンがウンチをしたときに「マリンを持ってるのと、ウンチを拾うのとでどっちがいい?」と聞かれ、迷わずウンチを拾っていた甥です。 (←これは明らかに姪の作戦)

そんな甥っ子が、昨日は姉(母親)とマリンの散歩に行きました。
近く開かれる、学校の持久走大会の練習(ランニング)をするためです。
甥っ子が走ると、それに合わせてマリンも喜んで走ります。(リードを持っていた姉はたまったもんじゃありません!)
そして突然マリンは散歩の途中で立ち止まり、甥っ子の脚のニオイを嗅ぎまくったかと思うとその場でお座り。甥っ子を見上げたきり動かなくなったそうです。
車が来ても動こうとせず、甥が道の端に寄って初めてマリンも動いたとか。
その後は、何度も何度も振り返って甥っ子の顔を見ながら歩くマリン・・・ そんなマリンに、ついに甥っ子の心が動きました。
姉に 「オレにも持たせて」 とリードを受け取り、そのまま家路についたそうです。

今まで、マリンには自分を怖がる甥っ子を下に見ていたのではないかと思われるフシがありました。
思うに・・・マリンは走る甥っ子を見て、初めて“自分の遊び相手”として甥っ子を認めたのではないでしょうか?

姉が甥に「あんたがマリンの散歩手伝ってくれると助かるんだけどな」と言うと、「するよ!」と二つ返事。
単純・・いや、甥はとても素直なのです。(^^;;;

姪が中学に入って部活動を始めてからは帰りが遅くなり、マリンの散歩は姉が全面的に引き受けていました。普段はそれで問題ないのですが、月一で預かるチャッピーがやってくると、そうはいきません。
マリンとチャッピーの歩くペースは違うし、歩ける距離も違うので、1人で同時に2匹を散歩をさせるのは無理。
私が出勤前に立ち寄ってチャッピーの散歩をしようか?と提案したのですが、どちらか一方だけを先に散歩に連れ出すと、残されたほうが悲痛な叫び声を上げて抗議するのだそうです。まるで、虐待を受けているかのように・・・(^^;
(なんだか、この2匹はお互いをえらくライバル視しているんですよねぇ。)
そこで仕方なく、チャッピー滞在中は義兄が早めに帰宅して散歩をする、という形をとっていました。

マリンは若いだけに力が強いですが、指示には素直に従います。一方、チャッピーは道路の真ん中で動かなくなったり、予想外の行動を取るので、子供にリードを持たせるには不安があります。
「甥っ子がマリンを持ってくれたらな~・・・」と思いながらも、無理強いもできず・・・といった状態でした。
しかし、昨日を境に甥っ子の意識が変化したとなれば、万々歳です。
マリンも甥っ子も、昨日一日だけの気紛れでありませんよーに!(^^;

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

なぜ・・・!?(TεT)

Toshiにベタベタのリュウ
SA380274.jpg
最近のリュウは、顔をスリスリして甘えます。
SA380275.jpg

まぁ、微笑ましい光景なんですが

この間、Toshiと一緒に部屋へ入って行った私のことは完全無視。OOK

Toshiがいないときは、私にも顔をスリスリしてはくるんですけどね。どうも、Toshiへのスリスリとは違う感じ。
私のときは・・・目をこすりつけて・・・あれ?私の服で涙拭いてない?
ん??口の周りこすり付けて、ヨダレ拭いてない???
こすり付けてくる部分が限局的なんですが。

被害妄想ですか?

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

プロフィール

rapico

Author:rapico
【登場人物】
らぴこ=私。犬と馬と通販とブラジル(?)と酢イカが好き。
Toshi=夫。犬と馬とスポーツ観戦と「水曜どうでしょう」が好き。
リュウ=実家の犬。16歳♂。気のいいじいちゃん。耳が遠くなって平穏な毎日。(2010年2月8日永眠)
マリン=姉の家の犬。7歳♀。思慮深く、かつワイルド。リュウを慕う。
チャッピー=姉の家のお預かり犬。月1で登場。見た目仔犬も老犬15歳。(2011年2月3日永眠)
ぷっちー=本名:チャコ。飼い主さん不在の家で相棒ブッチーと二人暮らし。食いしん坊で高速回転が特技の推定14歳のおばあちゃん。(2011年4月15日永眠)
ブッチー=本名:ポチ。2000年生まれ♂。ぷっちーの弟分。本能のままに生きるが、意外と物分りのよい一面も。好奇心旺盛な甘えん坊。(2013年1月8日永眠)
クリーム=今は亡きリュウの母親。リュウとは2つ違い。2005年3月15日永眠)

≪意味不明のコメント・トラックバックは断りなく削除します!≫

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

らぴこのおススメ

【手作り鑑札ケース】

首輪に付けるポケット式の鑑札ケース。メモを入れてもいいね! 売上げは不幸な犬たちの保護活動に活かされるよ。

【おススメ犬具】
177.gif (4447 バイト)
可愛い犬グッズと手作りカラー&リードのお店。カラー&リードの使い心地はバツグンだよ!

【毎日のお散歩におススメ!】
「ワンダフン」 中・小型犬用
ウンチが緩いときも楽々お片付け☆トイレットペーパーをセットしておけばそのままトイレにも流せちゃう

【お出かけ先でのおトイレに♪】
わんちゃんトイレッシュ[15枚入]
ポリ袋ごと流せるので、お出かけ先の公衆トイレにポイ!もうウンチのお土産はいらないよ

東日本大震災被災動物支援

福島原発避難地域の動物支援
がんばっペット
飼い主さんと離れ離れになって保護されている犬猫たちの情報が写真入りでまとめてあります!

捜しています!!

迷い犬を捜しています。 「この犬は!」と思われた方は写真をクリックしてください
ぷーちゃん

ラッキーくん

23/4/30 愛知県田原市蔵王山で失踪
ミニチュアダックス/♀/赤い首輪の裏側に連絡先

20/9月頃 浜松市西区馬郡町より失踪
ハチ

20/9/6 浜松市南区若林町より失踪
はな

20/7/12 浜松市西区馬郡町より失踪
ロン

お知らせ

↑click

里親募集中!

!お願い!
ペットショップへ行く前に、ぜひ保護施設やボランティアから迎え入れることを検討してみてください。優しい家族を待っている子達が沢山います。


仙台市を中心に活動中のボランティア



里親募集情報・全国版
(マリンとの縁結びをしてくれたサイトです)

天気予報

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。