スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会いにきてくれてありがとう。

今日は北海道のみか~るファミリーがリュウに会いに来てくれました!アップロードファイル
恒例のお正月旅行で南下する道すがら、高速を仙台で途中下車してくださったのです。ありがとう~~!!

ジャーン!
12009.12.31 116
もうすぐ10歳とは思えない若々しさ。マーニが変わらず元気でいてくれて、本当に嬉しい。
今年の5月に他界したアル兄ちゃんの分も、可愛い弟妹をやさしく見守っています。

仲良しの二人。
12009.12.31 091
ゲームの中断を図るなおたんを、じょびお兄ちゃんが優しく説得中。でも説得は失敗に終わったみたいです。(笑)

みんなで遊ぶ様子は、まさに3人兄弟。
12009.12.31 066
アル兄ちゃんがいたらさらに賑やかだったかな?

リュウは最近にないくらいよく寝ていて、ほとんど目を覚ましません。
12009.12.31 140
でもきっと、マーニの匂いは分かったよね。
マーニのことも、アルのことも思い出していたんじゃないかな。

じょび君もなおたんもリュウを優しく撫でてくれました。ありがとう。
12009.12.31 129

アルのいないことの寂しさ、アルの存在感の大きさを改めて感じるかたわら、天国でアルが待っていてくれると思うと、その時が来たら安心してリュウを送り出せそうな気持ちにもなります。それだけリュウはアルのことが大好きだったから。

アルを送ってまだ半年ちょっとのみかさんには、ちょっと辛い思いもさせてしまったかもしれませんね。でも、会いにきてくださってとても嬉しかったです。
みかさん、タカさん、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

初公開!

20091230175943
ジャーン!リュウのオムツ姿で~す♪

…って、別に誰も見たくないですよね(^。^;)失礼しました。

しかし我が家ではこの姿を見て
「リュウのオムツ姿ってサマになってるよね」
「うん、可愛い」
「リュウって何着ても似合う」
…という会話が交わされています。
親バカというよりむしろバカ親?

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

お約束

散歩中、必ず私の車の周りを2周するブッチー。


これがToshiの車にはしないんだそうです。
いつも出かけるときは私の車と決まっているので、「今日はでかけないのかな?」とカマをかけてくるのかも?
さらに立ち上がって車の中をチェック。
これじゃドアにキズがつくはずだよな~。 なぁ、ブッチー?かおまる


さて、もうお一方は・・・


何か珍しい物を与えると、とりあえず咥えて自陣に持ち運ぶぷっちー。(ブッチーは食べ物にしか反応しない)
何もないと彼女の犬舎には「石」がコレクションされています。
別に与えていなくとも我々の手から奪っていくのもぷっちー。
手にはめている手袋だとか・・・ウンチを拾うスコップだとか・・・ 飛び上がって奪いに来るから恐ろしい! しかも笑いながら。02

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

不規則な生活

Toshiにあやされて満足気な昨日のリュウ。
2DSCN2737.jpg


今日のリュウは一日母と一緒に自宅療養。夕べから食欲がイマイチ。水もあまり飲みません。
昨日は8時朝食、15時昼食(これが余計だった)。薬を飲ませなければならないのに、夕食をなかなか食べてくれず、どうにかこうにか一口分の缶詰に抗けいれん剤だけ混ぜて食べさせたのが午前2時。12
特に朝食が少量だったりすると、お腹空いてそうだから・・・、食べるときに食べさせないと・・・、という気持ちがあって、中途半端な時間に食べさせてしまい、それが裏目に出てしまいます。
食欲があれば1日3食もいけるのですが、このところ徐々に食欲下降気味なので・・・。
水も目標の半分くらいしか飲めません。
今までよりも寝ている時間が長いのです。
自分で上体を起こして伏せの状態になるくらいのときは、食事も水もスイスイ行くのですが、ここ数日それがない。
少しでも食事が摂れているので様子を見ていますが、このままいくと点滴も有りか。
明後日が診察の日なので、その時に相談しようと思います。

以前は食事の後に立とうとして興奮状態に陥っていましたが、それがなくなりました。その代わり、身体(主に頭)を震わせて何かに耐えている様子。(クリームも同じだった気がする・・・)
排泄のからみなのか、それともどこかに痛みがあるのか。
以前は好んでいた右下の体勢も苦しそうです。
逆に、左下にして寝かせていると、頭の震えもあまりなく穏やかに眠れる様子。

ここ2週間でリュウの介護用品をバタバタと揃えましたが、以前から「何かに使えるはず」と思って買っておいたコレ↓が思いがけず大活躍しています。
20091226030821.jpg
ホームセンターで切り売りしてくれる(最初から切られているものも)滑り止めにもなるクッション材。
これを床に敷いておくと、リュウが急にバランスを崩して倒れても衝撃が少なくて済みます。シーツの交換時なども、ちょっとの間この上に寝ていてもらっても、全く苦痛がない様子。汚れても簡単に洗えるし、すぐに乾くし、とっても便利に使っています。
元々は、リュウのシャンプー時に滑り止め目的でお風呂の床に敷こうと思って買っていたものでした。

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

寝たままオシッコ

23日の夜からまた元気復活。
その晩(未明)の3~4時には目がランランと輝き(昼夜逆転だ~~)1時間ほどリュウの歩行練習に付き合わされました。(^^;
支えてさえやると4本足で歩くのです。後足にも力が入ってきた証拠。
この時はオシッコしたさもあって歩いていたようですが、24日(昨日)は歩かず、横になりながら排便・排尿。特に苦しむ様子もなく排泄できているようで(下半身に力が入るようになった??)体力の消耗もなく、そこは安心。でも逆に、立つのも億劫になったのか?なんていう裏読みも。まぁ、その辺はリュウにお任せするしかありません。

食欲もあり、水も飲み、排泄もしっかりできて、元気溌剌ではないにしろ、落ち着いた状態です。
24時間、誰かがそばにいて、ゴハンを食べては褒められ、水を飲んでは褒められ、ウンチをした、オシッコした、と言っては褒められ・・・リュウもこの生活、満更じゃないと思います。(笑) でもやっぱり、自由に歩きたいよね。

トイレシートに時にオムツを併用していますが、犬用オムツがやたら高いので、人間の赤ちゃん用を転用したい・・・でも、サイズはどんなものか?
パンツタイプとテープタイプ、どっちが使いやすいか?形状的にはどんなものか?
犬用オムツならLがちょうどいいのですが、オシッコがお腹方面から漏れてしまう問題が多発。もう少しお腹側が長ければいいんだけど・・・。そこは下に敷いたトイレシートでカバーしてもらうつもりが、その部分だけシートがずれていて大々的な洗濯になっちゃったりして、しっちゃかめっちゃかです。(笑)
でも、どんなに手がかかっても全く腹が立たないものですね。

主に介護をしている母との連絡と記録用に、リュウの食事内容や時間、水を飲んだ時間、排泄の時間や状態を時系列的に表にメモすることにしています。これを見ると大体のリズムが掴めてくるかな?

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

こんな風になっていました☆

20091224201336
想像を超えていた…!

マジックツリー??

20091223223152
お客さまからXmasプレゼントをいただきました。
紙製のXmasツリーです。
このツリー、ただの紙のツリーではありませんで。( ̄∀ ̄)
付属のマジックウォーターを受け皿に浸すと1時間後からどんどん成長するんですって。一体どうなるというの!?
帰り際にセッティングしてきたので、明日の朝にはすっかり成長しているはず… 楽しみだ~♪

安定せず

リュウの体調は日替わり・時間替わり。

こんな穏やかな表情をして落ち着いていたかと思うと、
20091222092711.jpg

その5分後には突然息を荒くし出して、立ち上がって歩こうとしては(支えがないと立つ事もできないのに)さらにハァハァ、心臓バクバクさせてしまいます。
興奮があまりに激しくて、このまま息絶えてしまうんじゃないだろうか? または、この興奮が発作の引き金になるのでは??と不安が増長してしまい、日曜日の夜間診療に続いて月曜の夜も病院に連れていってしまいました。

ただ、病院へ向かう車の中でリュウの状態が落ち着いてしまうので、先生にはイマイチ状況が伝わりにくいようです。
心臓への負担が心配だと話しても、その時点では心音も正常。
それでも私が粘るので、エコーをとってくれました。心臓のことはあまり気に止めていなかった先生も、明らかにリュウの心筋が肥厚(1cm以上)しているのを見て、「現時点ではさほど深刻な状況にはないけれど、心臓の薬は欠かさず飲ませていて下さい」と。

月曜の午後に自力でオシッコができてから、その後の排泄(大・小とも)で体力を消耗することが多いです。
こんなになってまで、リュウは立ち上がると庭に出る扉に向かおうとするのです。その場でしてしまうことも多々ありますが・・・。

今朝もウンチが固かったらしく、排便するのにかなり苦しんだ様子。その後さらにオシッコで疲れ果て、ぐったりして食事も受け付けませんでした。
昼頃、薬を貰うために受診。
主治医の先生に排泄に絡む問題を相談しましたが、自力排尿ができている以上は、カテーテルは膀胱に溜まってしまった場合にのみ使いたいとのこと。
排尿を助ける方法(膀胱を両側から押してあげる)を教わりました。オシッコは抱き上げた拍子にジョジョーと漏れ出るようなパターンが多く、その時はさほど苦痛がないようなので、排尿したそうになったなら、膀胱近くを押すように抱き上げてみるのが効果的かも。
1日1回しか排尿がないようなときや、尿の出が少ないときには導尿に行くことに。

1週間後、フェノバールの血中濃度を測定して、用量を一度検討するとのこと(飲み始めて2週間で血中濃度が一定になる)。
月曜の朝に一度発作を起こしているので、もしかしたら増量される可能性あり。
今朝は食事が取れずに薬を飲んでいなかったので、フェノバールの注射をしてもらいました。
フェノバールは水に溶かしてでも飲ませて欲しいとのことで、今回は粉にしてくれました。(幸い水は結構飲んでくれる)

プレドニゾロンは今日で中止。(食欲が落ちるかな・・・)
排尿の問題もあるので、膀胱炎の予防に抗生剤は継続。

ウンチに関しては食物繊維を飲ませるつもりで用意していましたが、とりあえず加減の分かる酸化マグネシウムで様子を見ようと思い、お昼に1錠飲ませました。次の排便がどうか楽でありますように(T人T)

食事を摂っていないので先生が点滴を準備してくれましたが、試しにウェットフードを鼻先に持っていったら反応して一口食べ始めたので、点滴は中止。帰宅してから食べさせることにしました。
デビフの「やわらかビーフ160g缶」1缶をやっと。
力が入らないのか、今日は立ち上がろうともしません。それでも、落ち着いて横になっているので気分は悪くないのでしょう。
18時過ぎに今日2回目の排尿。今は落ち着いて寝ています。

元気が良くなると徘徊したくなって、それで体力を消耗してしまうし、どっちにしてもハラハラドキドキです。うーん

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

自力排泄

昨日の朝食後、めでたく10日ぶりのウンチが出ました。
立ち上がって、支えられながらその場をぐるぐる回ること5~6周。気付かぬうちに床にウンチが落ちていました。そしてそれをヒザで踏む私。さらに、着ていたコートの胸元にもウンチが滑り落ちた痕跡が・・・!waaaai
でもいいんだ。待ちに待ったウンチちゃんだもん犬

昨日は一日病院に預けて、腸に溜まった便の具合や、尿カテーテルを外して自力排尿ができるかどうかを診てもらう予定だったので、病院へ行って喜びの報告。出てきた便が丁度よい柔らかさだったので、今後も自然に押し出されて自然排便ができるだろう、とのこと。

リュウを19時に迎えにいくことになり、その間雑用を片付け、2週間ぶりにぷち・ブチの元へ!
この間Toshiは木・土と通っていてくれたのですが、先週の日曜はリュウの入院でドタバタして二人とも彼らのところへ行けませんでした。
連日氷点下の朝、昼間も4度を下回る真冬の寒さで、ぷちブチは寒くないかなぁ・・・と思っていたのですが、元気爆発の二人にホッとするやら、ちょっと呆れるやら(笑)。でも、二人が元気でいてくれることが本当にありがたいです。

その後、また実家へ戻り、リュウのお迎え。
ちょっとぐったりしているリュウ。
先生のお話では
①病院でもいっぱいウンチが出た
②カテーテルを外してからは排尿なし(オシッコが溜まらなかったもよう)。明日の夕方までそのまま様子を見て、排尿がないときは、再度カテーテルを入れるので病院へ。
③病院で預かり中、立ち上がろうとする動きか、軽い発作なのか判断に難しい動きがあった。帰宅後発作が起こったときは病院へ。

帰宅後もぐったりしているリュウ。
上体を起こそうとするが、力が入らず長くは続きません。不安なのか、膝枕を強要してきます。
食欲はあり、水もしっかり摂れます。でも力が入らない。
支えてもうまく立てず、排尿にまでは至らず。室内で抵抗があるのかと思い、一度庭にも出してみたがダメ。

23時過ぎ、やはり水を飲んだ後に立とうとするので介助するのですが、息が上がり、心臓もバクバクいってかなり辛そうです。横になればまた落ち着くのですが、尿意があってもオシッコを出せなくて苦しいのかもしれない、心臓に負担をかけたくない、と思い、受診することに。

病院で抜いてもらったオシッコは115ml程度で膀胱はいっぱいになっておらず、尿意を感じ始める位の量とのこと。心臓も聴診してもらった分には異常なし。恐らく思うように立てなくて排泄できないことからパニックに陥ったのだろう、と言われました。
引き続きカテーテルなしで帰宅し、今日の夕方まで様子を見ることに。
リュウの体重が9.75kgまで落ちていたのを見て、少なからずショック。春先は12kgあったのに。

オシッコを抜いてもらった後はようやく落ち着いて眠れましたが、今朝になってもイマイチ元気がありません。(食欲は良好。水も飲みます)
4時ごろに目を覚ましたときもボンヤリした目をしたまま動きもなく、入院時の様子に近い状態でした。

朝食後、短い発作を起こしました。(薬を飲んですぐだったので、前夜の薬が切れ掛かっていた?)
なるべく動かさないよう、今日は昼過ぎまで母が自宅でリュウを看て、その後夕方まで姉が母と交代することに。
すると、14時過ぎにリュウが大量のオシッコをした!と連絡が入りました。念のためオムツを着けていたのですが、小さかったらしく、あたり一面オシッコの海!もちろん支えていた姉も。昨日の私に続いて、姉も洗礼を受けましたうしし

大も小も自力排泄ができて、ひとまず安心・・・したものの、やはり立ち上がるとリュウの消耗が激しい様子。横になったままでも排泄できるといいのに・・・。これなら管をしていた方が安静を保てるのでは?とも思ってしまいます。
そして、元気のなさが単純に昨日の疲れからくるものなのか? 慎重に見守らなくては。

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

点滴終了

経口でしっかり食事が摂れていることから、昨日をもってリュウの点滴は終了しました。笑顔・2
よって、今日から昼は店で過ごします。

昼過ぎまでぐっすり眠り、午後からぼちぼち目を覚まし、夕方には目を離した隙に後足を引きずってベッドを抜け出していました。yellowpoint.14
非常に危険・・・前脚で立ち上がってもすぐに倒れてしまうので、身体を打ってしまいます。対策を練らねば~~ぇ・・

どうも食べた後の動きが激しいのは・・・ウンチしたくなるのかなぁ。
昨日から臭いオナラもするようになりました。
明日1日病院に預け、カテーテルを抜いて自力排尿ができるかどうかの実験と、便がどれだけ溜まっているかをレントゲンで調べてもらうことになっています。
吐き気があるわけでもなく、それどころか食欲がものすごいところを見るに、腸の具合が酷い状態にはなっていないと思うのですが、便が溜まっているのなら早く出してあげたいです。
腫瘍の位置も関係しているのかな・・・。

それにしてもすごい食欲です。
いまだかつて、スプーンや皿にまで食いつくリュウを見た事はありません!
耳も遠いはずなのに、「ゴハン」という単語には鋭く・激しく反応。とろ~んとした目で横になっていたくせに、突如ムクッと起き上がり瞬く間に食べる体制に入ります。
この16年間、食べないばかりにどれだけ苦労してきたことか・・・ なのに、ウソでしょ!?というような変貌ぶりです。
これで、便秘が解消し、後足にも力が入るようになれば万々歳なんですけどね。
少しずつ後足の屈伸などのリハビリもするようにと先生から言われました。

ちょっと前から、水を飲むのがヘタっぴになってきていました。
一生懸命舌で水を掬おうとするのですが、それが空振りばかり。シリンジで舌先に水をかけてあげたり、口脇から水を入れてやったりしていましたが、容器を小ぶりの半円形のボウルに替えたら自力でしっかり飲むことができました!
水を掬いやすいようにと底の浅い容器を選んでいたのが逆効果だったようです。
200ml入のこの容器で3杯分の水分をとることが1日の目標です。

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

夕べ~朝のリュウ

夕べ、帰宅後のリュウ。自分でうつぶせ寝の姿勢に。首の力、上半身の力が出てきた。
091217_2042~010001

膝枕が大好き。
091217_2151~02

ゴハンの後は少し身体を起こして置いてみる。
091218_0813~02

自力で上体を起こして、少しの間なら起き上がっていられるようになった!すごい進歩
091218_0814~01

今朝のリュウ。クリームも大好きだった座椅子。あまり長くは座っていられないけど、ゴハンの後の気分転換に。
091218_0818~01


夕べは10時就寝。フェノバールが効いているのか、食後は良く寝てくれる。2時に体位変換。右下→左下に変えたが、やっぱり右下の方が楽なのか、1時間後にはゴソゴソ動き始める。
動かない後足が冷たく、握って温めても脚をさすってもダメっぽいので、湯たんぽ投入。(朝には足先が温まっていたので効果ありか?)

食欲旺盛(ステロイドのせいか?)。薬もペロリと飲んでくれるので非常に助かる!
ウンチが10日出ていない。入院前に3日便秘していて、その後は4日間点滴だけだったので仕方がないのだけど、固形物を取るようになったので、そろそろ・・・と期待。極力息ませたくないので、今朝酸化マグネシウムを250mg飲ませてみる。先生は便秘についてはあまり心配していない様子だけど、いずれ摘便が必要になるかな?(昨日ブラボーママさんに伝授していただいたが・・・ドキドキ!)

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

リュウメモ12/17

12/16夜、a/d缶詰を一缶全部食べ、水を皿から100cc近く飲む。
何度も立ち上がろうとしたが、前足もしっかり床に着けなくて断念。
夜中は2時から1時間毎に3回、及び4時半に前足をバタバタさせて起こせというので従う。3時の時に体を左下に変える。
この間シリンジで水を20cc飲む。その後8時まで寝る。少しずつ自力で移動している。
8時半にa/d缶を一缶全部食べ、水を少々。上体を起こして抱いていてやると満足。

9時半過ぎ、姉と母で病院へ搬送。受け渡しまで待ち時間あり、リュウは車で待機。
診察台に乗せた途端に痙攣発作。注射4本で痙攣は直ぐに治まる。薬が切れる頃合いだったせいかも、と先生。

昼、ブラボーママさんが持ち手付きのハニカムマットと持ち手付きベスト、後ろ足補助のバンドを持ってきて下さる。すぐにでも買わなくては…と思っていたところで、有り難くお借りする。ブラボーママさんの豊富な老犬介護の経験から、貴重なアドバイスを沢山頂く。いくら感謝しても足りないくらい。本当に有難うございます。

20時、Toshiと私でリュウを迎えに行く。昨日の退院時よりかなりしっかりしている。朝以降は発作なし。点滴中もやはり立ち上がろうとしていた、と先生苦笑い。ウンチまだなし。ハニカムマットすごく楽。経口で食事ができることから、今夜から薬は錠剤に切り替えになる。ステロイド朝1錠、抗生物質朝夕半錠ずつ、抗痙攣剤(フェノバール)朝夕3/4錠ずつ。

安心したのか、帰宅するなり眠り始める。自分で楽な姿勢に切り替えて、うつぶせ寝。夕べと比べるとかなりの進歩!
夕飯はデビフの総合食(豚肉&チーズ)と薬を完食。水は皿から100cc近く飲む。

今夜も念のため私は泊まり。今夜は昨日より落ち着いて眠れるかな?それとも、夜中ますます元気になったりして?(恐)

リュウ退院

20091216231335
本日めでたく退院の運びとなりまして、4日ぶりに我が家へ帰ってきました。
家に着くまではぐったりしていましたが、自分のベッドに寝かせた途端に立ち上がろうともがき始めました。前足は力が入るものの、ちゃんと体を支えられないし、後ろ足は全然力が入りません。抱いて上体を起こしてやったら、水を皿から自力で100cc近く飲みました。続いてa/d缶を1缶、母の手から食べました。
すると、さらに元気付いて動くわ、もがくわで大暴れ!さっきやっと疲れ果てて眠りました。
オシッコは常時カテーテルでトイレシーツに吸い取らせています。膀胱炎になるのは必至なので、ゆくゆくは家でも膀胱の洗浄ができるように教えてくれるとのこと。
排便はまだありません。腸は動いているので、便秘がちにはなっても、そのうちあるだろうと言われました。立たせてあげられたら、もよおすんじゃないかとも思うんですけど…。
明日からは、9~10時の間に病院へ行って点滴その他の処置、20時お迎え、の生活に入ります。私は9時に店を開けねばならないので、姉と母が朝を担当して、閉店後のお迎えを私が担当する事に。
家に帰ったことで、リュウの気力や筋力が戻ってくれるといいのですが、あまり期待はできないかな~。

今日のリュウ(入院3日目)

今日のリュウは、上体を起こしてもらい、ペースト状のフードを食べることができました。水も飲みました。ピース
先生も看護師さんもニコニコ。
赤血球値が下がってきていたのも止まり、落ち着いたとのこと。
発作も起こっていません。
明日あたりには退院の可否を見極められるそうです。泣き笑い

動きは昨日とほぼ変わらずで、頭を少し動かすのと前脚で前がきするくらい。後脚は力が入らないようす。
後足が動かせるくらいになれば、自力排尿もできるかもしれない、と先生。

退院できるとなれば、朝から夜にかけては病院で点滴治療、夜から朝にかけては帰宅、という形になりそうです。自宅でも発作時の注射ができるように練習します。

右側を下にして横になるのはいいのですが、床ずれ予防に向きを変えようとすると嫌がって前脚を突っ張るとのこと。脳の変性が関係しているかもしれないので、リュウ自身が身体を動かそうとする限り無理に向きを変えず、クッションを使ったり身体の角度を変えたりして対応したほうがいいと言われました。

何もかも手探りだけど、頑張るぞっ力こぶ


↓これはリュウの小屋。
SA380241.jpg
リュウが我が家にやって来た日、姉が買ってきたものです。
ほとんど使うことなく、リュウがオモチャやガムを隠す物置になっていました。

先日、マリンの冬場の寝床用にエクシオールの中に犬小屋を置くというので、「リュウの小屋をもらったらいいじゃん、どうせ使ってないんだし。」という話になりました。
この小屋を姉の家に運ぼうとしたのが先週の木曜日。

結局、犬小屋が大きすぎて私の車には載せられず、改めて姉の家のミニバンで取りに来てもらうということになり、犬小屋はとりあえず玄関前に置いておきました。
私の車に積もうとしていたときに、通りかかった近所の犬ママが「あら・・リュウくん何かあったの?」と不安げに聞いてきました。
「いや、どうせ使っていないから、姉の犬に上げようと思って・・・」と言いながら、私も妙に落ち着かない気分になりました。

リュウの最初の発作が起こったのは、この数時間後。
さらに2日後には酷い発作を起こすに至りました。
姉も同じことを思ったらしく、リュウと同じ日にやってきたこの犬小屋を、リュウが健在なうちは動かさないようにしよう、と慌てて庭に戻しました。
リュウ、ごめんね。

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

チッチです

この夏生まれのニャンコ。恐らく♀。
野良のお母さんネコに連れられて、兄弟3~4匹と一緒にやってきたのですが、この子だけが我が家(私の自宅)に住み着いてしまいました。

お義父さんにベーッタリなんです。


こんなに人懐こい野良ニャンコは初めてです。

庭の灯篭の下を自分の家に決めたようです。寒くなってからは、発泡スチロールの箱を置いてもらって、その中で寝起きしています。
でも実は、隙あらば家の中に入ろうとしています。

そんな彼女もそろそろお年頃。今度の土曜日に不妊手術をすることになりました。
手術は日帰りですが、前夜から絶食、手術当夜も様子を見るために、手術前日から室内で保護することに。

マリンの使っていたサークルを借りてきて、仮の家を用意しました。(これが終の棲家になる可能性もなきにしもあらず?)
今夜から、夜だけ室内で過ごす練習です。

CA3C01530001.jpg
まったく動じることもなく、まったりとゴハンを食べています。かお
練習なんて必要なかった??

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

今日のリュウ(覚書)

今、姉と姪っ子がリュウの面会に行って来ました。
最初は眠っていたそうですが、声をかけて撫でていると目を開けて顔を動かし、前足をパタパタ動かしたそうです。
先生によると今日は発作もなく、昨日と比べて動きが良くなってきている。頭を持ち上げることができないし、意識がどこまで戻っているのかがハッキリしないので、口からの食事はまだ出来ない(誤飲の恐れがある)、とのこと。

姉が、家に連れて帰って毎日点滴に通うことは可能か?と先生に聞いたところ、

*オシッコを管で取る(常時ではなく、定期的に導尿している様子→夕べから常時)→ これは家庭でもできる

*朝、注射を1本家で打ってこれるかどうか?(発作の予防なのか、発作止めなのか要確認)

この2点がクリアできれば・・・ということでした。

脳のダメージでどこまで麻痺や障害が残るか、今のところはまだわかりません。
現状を見る限り、恐らく自立することは不可能。寝たきりの生活は必至だと思います。
食事が経口で取れるようになるかどうか?
排泄が自力でどこまでできるようになるか?

お腹の腫瘍は、左の腎臓を圧迫しているが右の腎臓が影響を受けていないので、右の腎臓の働きで持っているのだろう、とのこと。

意識がハッキリするに従って、リュウは家に帰りたがるようになると思います。
なるべく早く連れて帰りたい。けれど、現状でそれが可能かどうか??
家でのケアについて、閉店後に母と二人で詳しく聞いてこようと思います。




母と面会に行って来ました。
想像以上の回復ぶりにビックリ!




続きを読む

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

リュウ入院

昨日の20時前、オシッコに連れ出そうとしていたところでリュウが2度目のけいれんを起こしました。
5分程で治まりましたが、一度病院で診てもらおうと掛かり付けの病院や家族に連絡を取っていたら、3度目の発作。
今度は一向に治まらず、駆けつけた姉に運転してもらい夜間の救急病院へ搬送しました。
病院に着いたのは3度目の発作が始まって30分後位でしょうか。
そのまま入院となりました。
診ていただいた結果、お腹にソフトボール大の大きな腫瘍があるとのこと。私は毎日何度となくリュウを抱っこしていて、全く気付きませんでした。何を見ていたんだろう。
血液検査の結果は全く異常なし。
感染、貧血、肝臓、腎臓、血糖値、カルシウム、炎症反応、電解質、全て正常範囲でした。
腹部の腫瘍は落ち着いたらエコーでもう少し詳しく調べるそうですが、場所からすると腎臓か腸が怪しいとのこと。
ただ、腎臓の機能には影響がでておらず、腫瘍が栄養分を奪って血糖値が下がっているわけでもないので、痙攣の原因が腫瘍とは考えにくい。
肝性脳症でもない。
痙攣は脳からきている可能性が強いとのことでした。仮に脳にガンが転移しているとしても手術は現実的ではなく、結局は対症療法になるため、脳の検査(MRI)は敢えて行わないことにしました。脳圧を下げ、ステロイドで脳神経を保護、発作には抗痙攣剤(フェノバール)で対応していくとのこと。

病院を出たのは22時頃で、2時前にリュウの意識が戻ったと連絡をいただきました。ボーっとしてはいるが名前を呼ぶと顔を向けるということでした。
意識が戻らないまま亡くなることも覚悟して下さいと言われていたので、まずはホッとしました。
今朝9時半に連絡をいただいた時には、朝方小さな発作が2度あって抗痙攣剤を投与したとのことでした。そのせいもあって、意識がハッキリしていない状態。

面会時間を待って正午前に病院へ。まだ薬の影響で意識が混濁した状態でした。目を開きまばたきをしていますが、呼び掛けには無反応。
先生の説明では引き続き血液検査の所見は変化なし。
意識がしっかりして、経口で食事がとれて、発作が落ち着いたら退院可能。それまでに腹部の腫瘍を調べるとの事でした。
夕方また面会に行くと、呼び掛けが分かるのかどうかは分かりませんが、耳や頬、口を動かしていました。
少しでも快方に向かってくれていればいいのですが… 今は最悪の事態も覚悟しつつ、祈るばかりです。

寝た!

20091211143435
姉が寝かしつけに成功!
アゴ枕が成功のカギか?

けいれん

夕べ10時頃、リュウが全身をけいれんさせてぐったりしている、と姉から連絡が入りました。
ちょうど実家から自宅に帰って一息ついたところでした。母は私をまた呼び寄せるのをためらって、姉にだけ連絡をいれたようです。
リュウがけいれんを起こしたのは生まれて初めてです。クリームが亡くなる1日前にやはり全身けいれんを起こしていたので、居ても立ってもおられず実家へとんぼ返り。
実家に着いたのは30分後、リュウは横になってうつろな目をしながらも、落ち着いた様子でいました。

けいれんは数分間。食堂でウロウロしていたリュウが突然倒れて四肢をバタバタさせ、母が抱き抱えてもしばらく治まらず、そのまま目を閉じてしまったので母もヒヤリとしたそうです。

そのまま実家に泊まってリュウと一緒に寝ました。1時間半後には起き上がろうとしたので、抱きかかえて庭に連れ出すと自力でオシッコをするまでに回復していました。
その後は平常どおり。
4時間ほど眠って(横になるまでに1時間ほど部屋を徘徊)、朝の5時に目覚めてオシッコ。また1時間ほど徘徊→就寝。
足取りもしっかりしているし、特に異常はみられません。
けいれんの原因は何だったのか・・・。

ただ、徘徊を始めるとあっちにぶつかったり、こっちにハマって動けなくなったりで、気が気ではありません。
前日も実家に泊まってリュウと一緒に寝たのですが、夜中の2時半から5時半までずっと徘徊。
一旦眠ると4~5時間は寝てくれるのですが、トイレに起きたあとはすぐには寝てくれません。

横になるのも大変なようです。
身体を撫でてやると、力が抜けて腰から順に落ちていくのですが、どうも前脚を踏ん張ってしまいます。
基本的にうつ伏せ寝しかしないので(これって心臓肥大があるから??)、私達が手を貸して寝かせようとしても前脚の置き所が結構難しく、気に入らないとすぐに立ち上がってしまいます。
やっと横になったか・・・と思っても、頭が冴えているうちは起き上がって歩かずにはいられないようで、またすぐに徘徊が始まります。
これはもう、疲れ果てるまで歩かせるしかないんでしょうか??
夜だけでもサークルに入れて、危険のない状態で歩かせてやるしかないのかな。

もともと食が細いところに、さらに食べる量が減ってきているので、排便はこのところ2日おき。
酸化マグネシウムを飲ませているので、それでも便は硬くならず、息まずにとても良い状態で出てくるのですが・・・やはり副作用が気になります。
腎機能が落ちている場合、マグネシウムの排泄が上手くいかずに高マグネシウム血症状態になり、筋肉の収縮が低下するというもので、心筋への影響も出てくるとのこと。
リュウはこれまで腎機能に問題はありませんでしたが、身体全体の機能が落ちてきていても不思議はないし・・・。
病院の先生からは、「おススメはできないけど、排便時に息むのは心臓にかかる負担が大きいから仕方ないか」と言われています。
食物繊維で便の嵩を増やしてやるほうが安全か??

店に連れてくると、相変わらず一度も横にならずに立ち通しです。かといって、家にいても徘徊するので、1人にはしておけず。いまの所、車の中で過ごさせるのが一番リュウの体力を消耗させずに済む方法のようです。車の後部座席で動き回っていることもありますが、割と横になりやすいみたいなので、時々車に乗せて休ませるようにしています。
リュウは、たとえ脱走しても、車のドアさえ開けば飛び乗ってきたほど車好きなので、ストレスにはならないんじゃないかと?

先生には、認知症の進行を遅らせるにも、なるべく家族のそばに置いて刺激を与えてやった方がいいよ、と言われています。リュウも1人では心細いようで、後追いが激しくなりました。

ちょっと前までの、いつ行っても寝ていた1日20時間睡眠の頃が信じられません。
こうやって身体全体の老衰が進んでいくんでしょうね。

(昨日の午後。Toshiと乳母車で散歩中の図。)
1CA3B0670.jpg

(今朝のリュウ。人の寝不足をよそに、スヤスヤ熟睡中 プ
091211_0853~01

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

つ、ついに・・!

Toshiが撫でていると、ついにぷっちーがお腹を見せましたっ!花束
(・・・そこは泥んこの上でしたが・・・絵文字名を入力してください

残念ながら祈念すべき第一回ヘソ天画像はありませんです。

もともとぷっちーはToshiが好き。
いっつもToshiが作業をしている足元に絡まってジャマをしてくれます。
この日も、Toshiがブチ男のブラッシングをしていると何度もToshiにチョッカイを出しにいっていました。
その後、Toshiに撫でまわされていたら、ついにコロン!と。

ブチ男は構って欲しいと「アン!アン!アン!アン!」うるさいくらいにアピールするのですが、ぷち子は正反対。
無言で近づいては鼻で我々を突いて、笑いながら逃げていくのです。
その笑った顔が私的にはツボ。
無邪気ないたずらっ子みたいで。

1DSCN2554.jpg


ブチ男の換毛期はほぼ終了。心なしか毛色が白くきれいになりました。
さらに磨きをかけようと、この日も念入りにブラッシング。
近くで見ると、なんとなくスッキリしたように見えるのですが・・・
1DSCN2544.jpg

離れてみると、やっぱりボサボサなのはなぜ!?


我々も、1年たって最近やっと悟りました。
彼らのところへ行くには、それなりの恰好をしなければいけないと。
この日のファッションは、ウインドブレーカーに合羽のズボン、長靴。雨上がりの翌日は特に完全武装です。
これで、ウン○ミックスの泥沼に足を突っ込もうと、ぷっちーに足を踏まれようと、ブチ男の泥足ですがられようと、怖いものは何もない!
あとは帽子とマスクも必要かな。
彼らの毛布を布団たたきで叩くと埃が頭に降りかかって、その日一日頭から彼らの芳しい香りが漂っているんですよね・・・絵文字名を入力してください

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

リュウの復活劇??

一昨日のお昼、1時頃。


暖かな日差しの中、庭を徘徊(?)するリュウ。この時はごく普通に歩いていたので、この後の展開は予想だにしませんでした。
とはいえ、明らかにこれは私達に油断があったこと。いつこうなってもおかしくはない状態にあったのですよね。痛い教訓になりました。

午後5時頃、自宅へ帰った母から「リュウがおかしい」という電話がありました。
母が帰ると、リュウは居間のベッドの近くに腰を落とし、両前足を開けるだけ開いてハァハァ荒い息をしてヨダレを垂らしていたとのこと。
前足が滑り、身体を起こすことができずにもがいていたようです。一体いつから???
滑り止めコート剤を塗っている居間と食堂では滑ることがなかったのですが、足腰が弱り、身体を支える力がなくなったのでしょう。もともと弱っていた後脚はもちろん、前脚も真直ぐに伸びたまま。起き上がらせても四肢に力が入りません。

あいにく私は職場を離れることができず、病院で診察を受けるかどうかということもあって、仕事を終えたToshiに実家へ直行してもらいました。
リュウはベッドに移してもしばらく硬直状態だったようですが、私が帰る頃にはだいぶ落ち着いていて、横になっていました。

食事もわずかですが摂りました。

水は口元に水皿を持っていっても飲まないので、シリンジで少しずつ口に流し込むことに。
念のため、ベッドにシーツを敷いてオムツを当てておきましたが、リュウは失禁するようでもなく、抱き上げて庭に出、身体を支えるとオシッコはできました。

しかし自分では立ち上がることができない状態です。いよいよ寝たきり生活の始まりか・・・。

この日は実家に泊まり、リュウのベッドと布団を並べて寝ました。11時に庭でオシッコ、12時就寝、3時に寝返り(オシッコにも連れ出したが出ず)、6時にオシッコ。
寝返りの間隔はもっと短くなくてはならないだろうか? 水は1日どれくらい飲ませればいいのか? ウンチも抱きかかえてさせることはできるだろうか?
夜中の体位変換は、私も週に2日位は実家に泊まれるとして、それ以外は母に託すことになるが・・・果たして大丈夫だろうか??
寝ながらいろんな疑問や不安が頭をぐるぐる回るばかり・・・。


翌朝は私がリュウの上体を支えて起こし、母がゴハンを食べさせると、たちまち缶詰(小)を平らげました。寝た状態では食が進まないけど、起き上がると食べられるみたいです。

これからはリュウも毎日出勤です。

朝までは支え無しでは起き上がることもできませんでしたが、お昼には前脚で起き上がろうとし始めました。
上体をコートの紐で支え、腰は尻尾を持つことでバランスを保って排便もクリア。
さらに、芝生やアスファルトの上では支えなしでも歩くことが出来るようになりました。
午後にかけてどんどん回復・・・!!
夕方には自分で寝返りを打っていました。
夜には自分で立ち、水もボウルから飲めるまでになり、ゴハンもしっかり食べました。

夕べは母がリュウと布団を並べて寝ましたが、最初からしっかり母の布団の上で寝たそうです。(--;

しかし脚が弱っていることには変わりがなく、毛足の短いカーペットの上ですら滑ってしまう状態なので、またいつ何時滑って動けなくなってしまうか分かりません。
リュウの過ごす場所には店にも家にも摩擦の大きなカーペットを敷くことにしました。

すっかり元気になった今日は、店に来ても歩きまわってばかりでした。旋回運動も激しくなってきています。
疲れればさすがに横になるだろう、と放っておいたのですが、結局一度も横にならずに立ち通しで過ごしてしまいました。一昨日からの変わり様に呆れるほどです。
店にいると入れ替わり立ち代り隣の部屋で誰かが昼食をとるので、刺激も大きいんですよね。
食欲もすっかり回復して(普段よりも動くのでお腹が空くのでしょう)、いつもは食べないお昼ゴハンまで食べる始末。
5時の母の帰宅に合わせてリュウも早めに帰宅させると、ベッドに直行して速攻で寝たそうです。

もうリュウから目を離すわけにはいかないので家に置いてはおけない、でも店に連れて行けばリュウは疲れる・・・慣れて落ち着いて過ごせるようになるまで辛抱するしかないのだと思いますが、明日もこの調子だと心配です。

さて、ホッとすると同時に私の体の方もあちこち悲鳴を上げ始めました!!
一日に何度となくリュウを抱きかかえるので、ヒザ、太もも、お尻、股関節(なぜ!?)の痛みから、今日は背筋痛、さらに上昇して肩こり。普段なまっている筋肉たちに喝が入りました。(TдT)

またいつ動けなくなるか分からないリュウですが、今回の経験でちょっとだけ気構えができたような気がします。
でもやっぱり、寝たきりになったらショックだよなぁ・・・。
再び歩き始めたリュウの姿が、可愛く見えてしかたありません。

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

プロフィール

rapico

Author:rapico
【登場人物】
らぴこ=私。犬と馬と通販とブラジル(?)と酢イカが好き。
Toshi=夫。犬と馬とスポーツ観戦と「水曜どうでしょう」が好き。
リュウ=実家の犬。16歳♂。気のいいじいちゃん。耳が遠くなって平穏な毎日。(2010年2月8日永眠)
マリン=姉の家の犬。7歳♀。思慮深く、かつワイルド。リュウを慕う。
チャッピー=姉の家のお預かり犬。月1で登場。見た目仔犬も老犬15歳。(2011年2月3日永眠)
ぷっちー=本名:チャコ。飼い主さん不在の家で相棒ブッチーと二人暮らし。食いしん坊で高速回転が特技の推定14歳のおばあちゃん。(2011年4月15日永眠)
ブッチー=本名:ポチ。2000年生まれ♂。ぷっちーの弟分。本能のままに生きるが、意外と物分りのよい一面も。好奇心旺盛な甘えん坊。(2013年1月8日永眠)
クリーム=今は亡きリュウの母親。リュウとは2つ違い。2005年3月15日永眠)

≪意味不明のコメント・トラックバックは断りなく削除します!≫

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

らぴこのおススメ

【手作り鑑札ケース】

首輪に付けるポケット式の鑑札ケース。メモを入れてもいいね! 売上げは不幸な犬たちの保護活動に活かされるよ。

【おススメ犬具】
177.gif (4447 バイト)
可愛い犬グッズと手作りカラー&リードのお店。カラー&リードの使い心地はバツグンだよ!

【毎日のお散歩におススメ!】
「ワンダフン」 中・小型犬用
ウンチが緩いときも楽々お片付け☆トイレットペーパーをセットしておけばそのままトイレにも流せちゃう

【お出かけ先でのおトイレに♪】
わんちゃんトイレッシュ[15枚入]
ポリ袋ごと流せるので、お出かけ先の公衆トイレにポイ!もうウンチのお土産はいらないよ

東日本大震災被災動物支援

福島原発避難地域の動物支援
がんばっペット
飼い主さんと離れ離れになって保護されている犬猫たちの情報が写真入りでまとめてあります!

捜しています!!

迷い犬を捜しています。 「この犬は!」と思われた方は写真をクリックしてください
ぷーちゃん

ラッキーくん

23/4/30 愛知県田原市蔵王山で失踪
ミニチュアダックス/♀/赤い首輪の裏側に連絡先

20/9月頃 浜松市西区馬郡町より失踪
ハチ

20/9/6 浜松市南区若林町より失踪
はな

20/7/12 浜松市西区馬郡町より失踪
ロン

お知らせ

↑click

里親募集中!

!お願い!
ペットショップへ行く前に、ぜひ保護施設やボランティアから迎え入れることを検討してみてください。優しい家族を待っている子達が沢山います。


仙台市を中心に活動中のボランティア



里親募集情報・全国版
(マリンとの縁結びをしてくれたサイトです)

天気予報

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。