スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢にまで見た


生ロッキ
生ジダ

ただ今、仙台ユアテックスタジアムで日伊レジェンドマッチを観戦中です。

ACミランのOBとJリーグOBとの震災復興支援チャリティーマッチなのですが、目当てはミランOB・元ブラジル代表の2人。
まさか生でこの2人を見れるなんて…

しかーし!
張り切って駆けつけたはいいが、痛恨のミス
メガネ忘れた~

もう、誰が誰やら。


スポンサーサイト

ある日のオヤジ犬

おやじ

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

出会い

玄関

ギョッ

鏡

ブッチー、初めて自分と出会う。


theme : ■MIX犬■
genre : ペット

だんだんと贅沢に・・・(´・ω・`)

ゴハンだよ~



ふりかけがかかっていないと見るや、生意気にも口を付けずに定位置に戻っていくブッチー。



夏場、少し食欲が落ちまして・・・
薬を飲ませなきゃならないこともあるし、この暑さでバテないためにもぜひ食べてもらいたいので、ふりかけをかけることにしました・・ら、効果ありすぎです。
もう、ふりかけ無しでは食べません。
犬はどんどん贅沢になるっていいますもんねぇ。
あまりエスカレートさせたくないんですよね。リュウで懲りたので。
涼しくなったらふりかけなしでも食べてくれるかなぁ。

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

リーダーウォーク

NHKで放映されている「極める!」の犬学シリーズ(全4回)を見ています。
夕べは第3回「警察犬はなぜ命令を守る?」(録画)を見ました。

私にとってはいろいろと示唆に富んだ内容で、いちいち「ほ~!」「はぁ~」「なるほど!」と感心しきり。
その中で、飼い主をリーダーと認めさせる基本的な訓練として「リーダーウォーク」が紹介されていました。

犬との付き合いは20年近くになりますが、この間ずっと犬に引っ張られながらの散歩を続けてきた私でも「リーダーウォーク」という言葉と、その内容は知っていました。
TV番組で犬のしつけを取り扱うと大抵出てきますもんね。
でも、本当にあれだけのことで自分をリーダーだと認めてくれるの~?と疑わしい目で見てました。

しかし、夕べの番組内で実際に優木まおみちゃんと飼い犬モカちゃんが訓練しているのを見ていたら、ものの10分でモカちゃんがまおみちゃんに釘付けになってしまったじゃないですか!

ブッチーにも試してみたい・・・ そんな気持ちがムラムラと湧き上がってきました。

Toshiには「ムリムリ!」と一蹴されましたが。
何がムリなのか?
ブッチーには通用しない、という意味なのか?
私がブッチーの意に逆らってあっちゃこっちゃ歩きまわることがムリなのか?
(・・・訓練士先生が仰るところの「犬に対する人間の媚行動」はまさに私がとっている行動だった!

まぁ、挑戦してみるのはタダですから。
リーダーウォークよりモンローウォークの方が得意な私ですが(ウソ)、ブッチーウォークに負けないリーダーウォークを会得しようじゃないですか!


以前、どこで聞いた話だったか、
小学校低学年くらいの息子が犬を散歩させると、とにかく自分が行きたい方向に犬を振り回すので、無意識のうちにリーダーウォークになっていて、犬は息子に一目置いている、というお母さんがいました。

マリンはなぜか、最初の散歩のときからいちいちリードを持つ人間の顔を見ながら歩く子でした。
次はどうするの?真直ぐ? ってな感じで聞いてくるのです。
なんて楽チンな散歩なんだろう・・・ と感動すら覚えたものです。
が、さすがに5歳にもなるとマリンも知恵をつけて・・・というか図々しくなってきて、どうしても自分が行きたい方向があると、曲がり角直前までは私達の意に沿っているフリをして油断させ、急に逆方向に曲がる、という実力行使に出ることもあります。

まぁ、常にそんな化かし合いのような散歩だったリュウと比べたら、まだまだ可愛いものですけど・・・ 

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

ブチ男マスターへの道

この真剣な表情は、おやつ(仕込みわんこパン)を前に「オスワリ」の命令を聞いているところ。
110816_0737~01

最近、オヤツや食事前のオスワリ率はかなり上がってきています。(85%以上)
(でも、「オスワリ」という言葉に連動しているわけではなさそう・・・

私が与えようとすると、オスワリ率はダウンして65%くらい。
Toshiに代わるとスタッとオスワリするので、やはり私はナメられているようです。
それでも結構!
とにかく「何かをもらう(してもらう)ときはオスワリをしよう」と思うようになるのが第一歩ではないかと・・・。
特に、大好物を前にしても冷静にオスワリできるようになれば万々歳です。

ちなみにブラシを見せたときのオスワリ率はほぼ100%です。


「アイコンタクト」なんて言葉は無縁だと思っていたブッチーですが、散歩の途中でふと目が合うと、たちまち彼は私たちの前にお座りをします。
これは「撫でてくれ」の合図。
DSCN4318.jpg

以前は私にしかしなかったのが、最近はToshiに向かっても「撫でて」と要求します。
楽しい散歩の途中で撫でてもらうことが、ブッチーにとっては一番の喜びなんでしょうね。
これで、他の犬との接触を避けられることもあります。

欲を言えば・・・
私達からの要求も聞いてくれるようになるといいんですけどねぇぇぇ
地道に頑張りますっ

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

動物愛護法改正へのパブリックコメント募集

チルさんのブログ「うみのおさんぽ ♪ハッピーライフ♪」で動物愛護法改正へのパブリックコメント募集について知りました。

というか、パブリックコメントってなに?っていうレベルなんですが、日頃から「おかしいな~」「こんなの間違ってる!」と思っていることを意見提出することで法改正に反映されるかもしれないわけですよね。

今回の環境省へのパブリックコメント募集は、動物愛護法の中でも「動物取扱業の適正化」について、とのこと。

1.深夜の生体展示規制
2.移動販売
3.対面販売・対面説明・現物確認の義務化
4.犬猫オークション市場(せり市)
5.犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢
6.犬猫の繁殖制限措置
7.飼養施設の適正化
8.動物取扱業の業種追加の検討
(動物の死体火葬・埋葬業者、両生類・魚類販売業者、老犬・老猫ホーム、動物の愛護を目的とする団体、教育・公益目的の団体)
9.関連法令違反時の扱い(登録拒否等の再検討)
10.登録取消の運用の強化
11.業種の適用除外(動物園・水族館)
12.動物取扱責任者研修の緩和(回数や動物園水族館・動物病院の扱い検討)
13.販売時説明義務の緩和(犬猫以外の小動物等での説明義務項の緩和の検討)
14.許可制の検討(登録制から許可制に強化する必要性の検討)

(全文)
「動物取扱業の適正化について(案)」(PDF)

以上の14項目について、意見を求めているのだそうです。

じゃぁ、どうやって意見を述べたらいいの?ということは、
こちら https://sites.google.com/site/1action4animals/
をはじめ、多くのサイトで説明してくれています。(動物愛護法 パブリックコメントで検索してみてください)
参考文例も紹介されているようです。
締め切りは8月27日。


自分のブログで文句たれているだけじゃなくて、こういうチャンスにきちんとした「票」を投じてみようと思います。



けれど、根本的な問題は「買う側」にも大きいのですよね。
私達は、ペットショップで犬猫を買うことが当然のような国に生まれた(この形式はいつ頃から定着したのでしょう?)けれど、
それがどんな不自然なことであって、どんな弊害を生んでいるかを、まず消費者が知るべき・知らされるべきだと思います。

意見を述べるかどうかは別として、
「動物取扱業の適正化について(案)」(PDF)
の内容だけでも広く知られるべきだと思う。

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

初めて知った!

ブッチーに咬まれた翌朝、Toshiの手が腫れてきたので、念のため病院で診てもらいました。
(これまではかすり傷程度だったのでそのままにしていたのですが・・・ 感染する菌によってはかなりキケンな状態になるそうだから、ちゃんと診てもらうべきなんですよね。^^;)
Toshiの職場は病院なので、仕事の合間、外来が空いているときに診てもらえるため、気軽に受診したわけなのですけども・・・
最初、受付で事情を話したら
「自分ちの犬?よその犬?」と訊かれたそうです。

受付の人の個人的興味で訊くの?と思ったら、「よその犬だったら事故扱いだから、健康保険はきかないんだよ」とのこと。
知らなかったー!

ごくごくたま~に、うちの店にも「交通事故による受診」なんかでは自費診療、なんていうのもあるのだけど、犬の咬傷事件も同じ扱いなんだということを初めて知った次第です。

Toshiは自分の犬ということで健康保険で治療できましたが・・・。


近所に、北海道犬の仔犬を飼い始めた知人がいまして、その人から聞いた話です。

北海道犬といえば、TVでおなじみソフトバンクのお父さんですけど、犬種としては元来熊狩りを行ってきた勇敢でとても気性の激しい犬なんだそうですね。
実際、生後1年にもならないメスの仔犬が、自転車で散歩させているとペダルを漕ぐ飼い主の足に走りながら噛み付いてくるんだそうで(^^;、ブリーダーさんからも「服従訓練は絶対だ」と口を酸っぱくして言われたそうです。(初心者にはオスは無理だ、とも)

そんなこともあり、万が一自分の犬が他人を咬んでしまった場合に備えて、個人賠償責任保険(特約?)に入ったそうです。
保険料も高くないし「入っておくといいよ~」と言われていたのを、思い出しました。

今までは、まさか自分の犬が人を咬むなんて・・・ と別世界のこととしか思っていませんでしたが・・・・
入っておく必要性を強く感じています。(^д^;

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

フル稼働

土日と盆休をとりました。
少々夏バテ気味だったので、やっと休める~!と思ったのは幻想で、そこには平日よりタイトな予定が待っておりました。

そもそも、平日はブッチーの散歩は夕方1回だけなんですけど、どうも休みだと欲張って朝も行きたくなるのですよね(ブッチーも喜ぶので)。
でも、そうすると散歩に行けるのは気温が高くなる前&紫外線が強くなる前。当然早起きしなきゃならなくなるわけで、夏の間、休日は平日より1時間早い起床です。
でも、犬と暮らしていれば、それは当然のことだし、この朝の涼しい時間の散歩がまた気持ちがいいんですよね!

で、朝は6時にブッチーの元へ行きましたが、この猛暑・・・6時半にはすでに汗だく!
ブッチー家の周囲は農家のお宅がほとんどなので、他のわんこたちはもっと早くにお散歩済みの可能性もあります。

土曜日はお昼からブッチーを迎えに行き、実家でシャンプー → 病院へ。
午後から日陰になる車庫でシャンプーをし、北側にある玄関先に扇風機を持ち出して乾燥。

DSCN4391.jpg
お尻の方を触られるのを嫌う傾向が強いのですが、シャンプーのときはウットリ。でも、うっかりして冷たい水を肛門付近にかけたら咬まれそうになりました。(^^;; ごめん、私が悪かった!!

DSCN4431.jpg
一日中日陰になっている家の北側はとても快適。せっかくだから、お昼寝でもしていけばいいのに、裏の道路を通る車にいちいち反応して、結局立ち通し立っていました。お疲れさま。


夕方、実家の隣町のK病院へ。
鼻の状態には大きな変化はありませんが、このまま同じ薬を続けていきます。気持ち毛が生えてきているような?
紫外線が弱くなるにつれて、状態が良くなっていくことに期待します!
耳の状態は上々です。去年・一昨年とは比べ物にならないくらい良好。抗生剤が効いているのかな?
ブッチーの住居周辺に砂利を撒いて、以前よりホコリが立たなくなったのも汚れにくさに一役買ってるのかも。

今回は、Toshiが抱っこして診察台に乗せようとして失敗。
やっぱり咬みにこようとします。
「脚を痛がったり、歩行がおかしかったりする?」と先生に聞かれましたが、それはないので、痛みが関係しているわけではなさそう・・・。

そこで無理強いしないのがK先生。今回は診察台に上がらずに診察していただきました。
体重測定や注射をするときにはどうしても診察台に上がらなきゃいけないですけどね・・・。(ユウウツ)

診察後、K先生の奥さまのE子先生に咬み癖について相談しました。
まず、「人を咬む行為をしてきた期間が長ければ長いほど、癖を直すのは難しい」ということ。
「徹底的に、咬む状況を作らない。絶対に咬ませないことが大切」・・・つまり、咬む習慣を無くしていく。

どんなときに咬もうとするか?ということで、
・好物に食いつくとき
・食べかけの食器に触ったとき 
・お尻の方を触ったり、抱っこしようとするとき

食べ物関連については、
私達の手は「食べ物を与えてくれるもの」であって、「食べ物を奪うもの」ではない、ということを教えることが大切とのこと。
具体的には・・・・ 空の食器を犬に見せ、犬が見ているところで食べ物を入れてあげる → 犬が全て食べ終わり、「もっと頂戴」と飼い主を見上げたら、新たに食べ物を入れる → (これを繰り返す)

抱っこするときの咬み癖については・・・
お尻以外の体に触られることは大好きなことから、「抱っこ」や「お尻の方に触られること」に慣れていないために、その行為自体に驚いてしまい、咄嗟に口が出ると思われる。

何か行動を起こすときは、やさしく「○○するよ」と声をかけて合図を送り、気持ちを落ち着かせる。
ブラッシングをしながら、その流れでお尻を支えるような形に持って行って、少しずつ慣れさせていく。

ちなみに、プロの看護士さんは、犬と飼い主が病院に入って来た時点で、「口が出そうな(咬んできそうな)犬かどうか」を大体予想できるそうなので、それなりの対応準備ができるそうです。スゴイ!
抱き上げるときは、犬のアゴのすぐ下に腕をかけることで、咬む行為をある程度押さえ込むことができるとのこと。なるほど・・・
タイミング的には、犬が構える前(注意が定まらないうち)にサッと抱き上げてしまうのだそうです。

素人の私たちは難易度が高いので、地道に抱っこされることに慣れさせていくしかないでしょうね。

世の中には、我々が触ることもできない、心に傷を持った犬も多くいますよね。
自分から甘えてくるブッチーは、ずっとハードルが低いはず。
ブッチーに安心感を与える、信頼してもらう、その積み重ねしかないのですよね。
それと反省。
どうも、私自身がブッチーと会うと興奮状態になってしまうような気がします。嬉しさのあまり(^^;
落ち着こう。(笑)

E子先生にお話を伺って、いろんな疑問が解けてスッキリしました。

「咬む事はイケナイ」ということを教える・・・のではなくて、「咬む習慣」を無くしていくことに尽きる、ということ。胸にストン、と落ちました。

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

犬部

久しぶりに本やさんをブラブラしていて見つけた本。
立ち読みしていたToshiが「ブッチーと同じような犬がいる」というので、買って読んでみました。


犬部!犬部!
(2010/04/08)
片野ゆか

商品詳細を見る


青森県十和田市にキャンパスがある、北里大学獣医学部に実在する動物ボランティアサークルのドキュメンタリーです。
今は「北里しっぽの会」と名称を改め、捨て犬の保護と里親探しの活動を続けています。

学業とボランティア活動の両立の大変さもさることながら、ボランティア活動に対する個々のスタンスの違いなど、読んでいて考えされることも多々ありました。
でも、何がビックリって、キャンパス周辺の学生アパートの多くが動物飼育可、ということ!さすが獣医学部。
そのアパートで20匹も保護していたという、サークル創設者氏は、獣医になった今も地域猫活動に取り組んでいるそうです。

で、問題のブッチーみたいな犬・ムックは、現在、サークル内で保護・矯正(?)されています。
ムックは急に興奮が高まって、人を咬んでしまうのだそうです。
しつけの先生について、部員のみなさんの元で訓練を積んでいます。
彼のブログはこちら。
「ムック’s LIFE」
ブログで見る限りでは、ちゃんとコマンドも理解していていい感じ。
ブッチーにも参考になるんじゃないかと思って、ブログを覗かせてもらっています。頑張れ、ムック!


theme : ■MIX犬■
genre : ペット

またやられた~

またしてもブッチーが咬みやがりましたっ

被害者はToshi。
今回は原因がハッキリしています。
ブッチーが半分食べて残していたフードを、ブッチーの目の前でToshiが容器の真ん中にかき集めようとしたところで右手親指の根元をガブッ!
取られると思ったのでしょう。

いつもは同じことをしても全然平気なので、Toshiもそのつもりだったのですが、昨日はふりかけをかけてあげたのでブッチーの意気込みが違ったのだと思います。

直近の事件は、私がブタ皮のガムをあげようと近づいたときに、ガムに食いついてきて私の指まで勢いで噛んだことですが、やはり好物を与えるときには要注意です。
例えばビスケットなんかを与えるときには決して自分から食いついてきたりはしないんですよね。
最近はオスワリをしてから食べるもの、と少しずつ習慣づいてきてはいたのですが、肉などの嗜好性の高いものだとブレーキが効かなくなるもよう。

こちらで気をつけて危険な状況を回避するのが大切だと思うのですが、人を咬むことはイケナイことだ、ということをブッチーにも分からせたい。
どうやって??
叱っても興奮させるばかりだとしたら、徹底的に無視?

ブッチーが咬むパターンはいくつかあります。
1、勢い咬み ・・・ 食べ物がらみのとき
2、ストレス咬み ・・・ 触られたくないところに触られたときや、不意に予想外のことをされて危険を感じたとき
3、パニック咬み ・・・ 何か原因があって咬んだところに興奮が加わって、噛んだまま離さなくなる

1と2はありがちだと思うし、原因も分かるので、ある程度回避することは可能。
これが3に発展すると厄介なので、いかに興奮させずに済ませるか、が問題です。

昨日は大人しく頭を撫でさせていた直後の凶行(!)なだけに、全く油断なりません。
ブッチーは、その後しばらくそっぽを向いて、Toshiと目を合わせなかったそうです。
ぷっちーとケンカして負けた後もそうだったし、耳掃除をしていたToshiを咬んだときも(複数回)その後は顔を背けてしおらしくなっていました。
これって反省しているってこと? そうでなくとも自分で興奮を鎮めようとしている行動なのでしょうか?

犬が目を合わせない、という行動は「目上の者とトラブルを避けたい」という意味がある、と聞きました。
咬んでしまってから、「あぁしまった」「お仕置きされないといいな」と思っていると解釈していいのかな??

一方、私を咬んだ後は比較的ケロッとしてるんですよね。
ナメてるな、私を。
まぁ、週1回しか顔を出さない私ならまだしも、毎朝毎晩世話をしてもらってるToshiを咬むとは、この恩知らずめ!!

最初こそしおらしくしていたブッチー、帰り際には何事もなかったかのように尻尾振ってたそうです。
それがブチ男、と思うしかないのですけど。
私達なら仕方ないけど、他人を咬むようなことは絶対避けなければ。
かかりつけの先生にも対処法を相談してみようと思います。

今朝のブチ男。
110812_0748~02
こんな清々しい顔でToshiを迎えたそうな。
少しは反省しろよな!

続きを読む

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

今日は・・・

私の職場にお客様をお迎えしています。




あまりの暑さに緊急避難してきたマリンちゃんです!

いつもは、エクシオールの床下奥に隠れて涼をとっているマリンですが、昨日からのフェーン現象で熱風が床下まで吹き込むらしく、朝から居場所を求めてウロウロしていたそうです。
(エクシオールの床下には家の床下の排気口が何ヶ所か口を開けていて、そこから涼しい風が出てくるので、マリンはいつも排気口の前に陣取っているそうな)

場所見知り(?)が激しいマリンは、最初店の中に入るのも渋っていましたが、水を飲んだりおやつを食べたり、徐々に落ち着いてきました。
なんたって、マリンがいる倉庫が店の中で一番涼しいんですから!

マリンは毎年夏になっても毛がモサモサしていて、サマーカットに踏み切らずにはいられなかったのでしたが、今年は違います。
半年前にマリンの毛色がリュウみたいに茶色っぽくなってきた・・・と書いたことがありましたが(「マリンの変貌」)、夏になってもやはり同じで、リュウの夏毛同様、固くて長い毛のみ。なので、かなり涼しげでボリュームもダウンしています。
やはりリュウが乗り移ったのか???
(・・・たぶん、フードを変えたせいです。笑)


連日の暑さでブチ男のことも心配なのですが、思いのほか元気そうです。
彼は小屋横の日陰スペースで日中を過ごしています。
時間帯によっては陽が差す部分もあるけれど、一番奥は裏山の樹木が覆いかぶさって1日中陽が差さず、いつも地面が湿っています。
かつては「うん○遺産」なんて呼んでいたほどブッチーのトイレ化していた場所でしたが、最近は散歩以外では用を足さなくなりつつあり、また、新しい土や砂利を入れているので、土壌改良!?されてきており、彼がそこで過ごしていても安心していられます。
Toshiや私が居る間も基本的にはその部分に逃げ込んでいるのですが、何かもらえるんじゃないか?と思ったり、撫でて欲しいという欲求が高まるとそこから出てきて、暑さに耐えられずまたすぐ逃げ込む、という、なんとも忙しい動きを繰り返しています。暑いのに・・・(^^;

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

ある朝のブチ男

ある朝、Toshiがブッチーを訪ねると彼はまだ就寝中でした。



反射的におやつを探すブッチー。

毎朝、わんこパンに薬を仕込んで与えているので、ブッチーの中には
朝→Toshi→わんこパン
という図式が出来上がってるんでしょうね。

夕方は、散歩→ゴハン(薬入り)のパターンなので、違う動きをします。

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

プロフィール

rapico

Author:rapico
【登場人物】
らぴこ=私。犬と馬と通販とブラジル(?)と酢イカが好き。
Toshi=夫。犬と馬とスポーツ観戦と「水曜どうでしょう」が好き。
リュウ=実家の犬。16歳♂。気のいいじいちゃん。耳が遠くなって平穏な毎日。(2010年2月8日永眠)
マリン=姉の家の犬。7歳♀。思慮深く、かつワイルド。リュウを慕う。
チャッピー=姉の家のお預かり犬。月1で登場。見た目仔犬も老犬15歳。(2011年2月3日永眠)
ぷっちー=本名:チャコ。飼い主さん不在の家で相棒ブッチーと二人暮らし。食いしん坊で高速回転が特技の推定14歳のおばあちゃん。(2011年4月15日永眠)
ブッチー=本名:ポチ。2000年生まれ♂。ぷっちーの弟分。本能のままに生きるが、意外と物分りのよい一面も。好奇心旺盛な甘えん坊。(2013年1月8日永眠)
クリーム=今は亡きリュウの母親。リュウとは2つ違い。2005年3月15日永眠)

≪意味不明のコメント・トラックバックは断りなく削除します!≫

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

らぴこのおススメ

【手作り鑑札ケース】

首輪に付けるポケット式の鑑札ケース。メモを入れてもいいね! 売上げは不幸な犬たちの保護活動に活かされるよ。

【おススメ犬具】
177.gif (4447 バイト)
可愛い犬グッズと手作りカラー&リードのお店。カラー&リードの使い心地はバツグンだよ!

【毎日のお散歩におススメ!】
「ワンダフン」 中・小型犬用
ウンチが緩いときも楽々お片付け☆トイレットペーパーをセットしておけばそのままトイレにも流せちゃう

【お出かけ先でのおトイレに♪】
わんちゃんトイレッシュ[15枚入]
ポリ袋ごと流せるので、お出かけ先の公衆トイレにポイ!もうウンチのお土産はいらないよ

東日本大震災被災動物支援

福島原発避難地域の動物支援
がんばっペット
飼い主さんと離れ離れになって保護されている犬猫たちの情報が写真入りでまとめてあります!

捜しています!!

迷い犬を捜しています。 「この犬は!」と思われた方は写真をクリックしてください
ぷーちゃん

ラッキーくん

23/4/30 愛知県田原市蔵王山で失踪
ミニチュアダックス/♀/赤い首輪の裏側に連絡先

20/9月頃 浜松市西区馬郡町より失踪
ハチ

20/9/6 浜松市南区若林町より失踪
はな

20/7/12 浜松市西区馬郡町より失踪
ロン

お知らせ

↑click

里親募集中!

!お願い!
ペットショップへ行く前に、ぜひ保護施設やボランティアから迎え入れることを検討してみてください。優しい家族を待っている子達が沢山います。


仙台市を中心に活動中のボランティア



里親募集情報・全国版
(マリンとの縁結びをしてくれたサイトです)

天気予報

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。