スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都に行ってきたの巻

先週、3連休を利用して京都へ行ってきました。
9月半ばに予約を入れたにも関わらず、仙台-伊丹便は往復キャンセル待ち。京都市内のホテルはどこも取れない・・・orz
行く前から覚悟はしていたんですけど・・・そりゃもう、紅葉の始まった京都はひどい混雑でした。参
この時季、平日だって混んでいるんでしょうけれど、連休は避けた方が無難です。

さてさて、飛行機は往復神戸空港利用、宿は新大阪、と多少不便はありましたが、貴重な3連休、スケジュールをぎゅうぎゅう詰め込んで楽しんできました。
今回の旅行の目的は観光競馬観戦サッカー観戦の3つです。

出発が木曜日の夜だったので、23日(金)は朝から嵯峨野へ。
自転車を借りて颯爽と嵯峨野の小道を駆け巡る予定でしたが、そこはもう、人、人、人・・・自転車はほとんど引いて歩きました。泣き・・・w
一旦京都駅に戻り、夕方にかけて清水寺を目指しますが、清水寺のライトアップを見たいのは誰でも同じ。車も人もひどい混雑!!
ついには18時半からの夜の拝観を諦めるに至りました。

そんなこんなで2日目24日(土)。
朝は5時起床。目指すは下鴨神社・糺の森
以前雑誌で見た、朝もやの中のこの森がとても幻想的で素敵だったので。
そこからスポーツ(球技)の神様・白峯神社へ[ベガルタ仙台J1昇格祈願]に行きました。
再び鴨川沿いに戻り、木屋町通りをぶらぶらし、京阪本線で伏見稲荷へ。
山頂まで続く朱色の鳥居の門を途中で脱落し、いよいよ本日のメイン京都競馬場へ!!
馬友のO.Jさん、かこりんさんと2年半ぶりの再会。
みんなで応援するジェニュイン産駒及びジェニュイン孫の力走に満足し、夜は大阪に戻り、かこりんさんおすすめのお好み焼き屋さんへha-to
いつものことながら、お二人にはとてもお世話になりました。ありがとうオンプ

そして最終日の25日(日)。
午前中は新撰組屯所跡を見学、そして午後1時キックオフの「ベガルタ仙台vs京都サンガ」のJ1昇格を賭けた大一番・西京極総合運動場へ乗り込みました。
が、駆けつけた2千5百人のベガルタサポーターの願い虚しく、0-1で敗れてしまいました。
この悔しさは来年に繋げて、一年後には必ず歓喜に包まれていたいものです。

と、大筋はこんなものですが(長っ)特に印象に残った場所を写真でピックアップしてみました。


 giou.jpg

祇王寺
祇王・祇女の悲しい物語についてはよく知りませんが(^^;ぜひ訪れてみたかったお寺。
尼寺にふさわしく、こじんまりとした、とても美しい庭園が印象的でした。
ご覧の通り、紅葉はまだ本番を迎えていません。来月初めが見ごろかな?


otagi1.jpg

愛宕(おたぎ)念仏寺
嵯峨野の北西の端っこにあるお寺。境内には拝観者が彫ったという羅漢像が1200体もあるそうな。
これが一体一体、とても味のある表情をしています。背中に製作者のお名前が彫られています。
こんな、わんこを抱いた羅漢さんも。
otagi.jpg

子供を抱く者、二人で酒を酌み交わす者、防具を着けて竹刀を握る者、逆立ちしている羅漢さんまでいましたよ。アップロードファイル


tadasu.jpg

(森の広がりを感じて欲しいので、あえてサムネイルにしました。クリックして!)
午前8時頃の糺の森
世界遺産・下鴨神社の南側に広がる原生林の森です。
この森が一番美しいのは若葉の頃だそうです。
森の入り口には「犬の散歩絵文字名を入力してください禁止」という立て札がありましたが、実際は犬天国でした。やべっ

最後に、ブレブレですが八坂の塔
yasaka.jpg

※まともな写真はToshiのブログの方にあります(^^;

theme : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
genre : 日記

いいねぇ京都

JR東海のコマーシャルに そうだ京都いこう! 
これだけの言葉なんですが行ってみたいなーと感傷を誘います。
いいねぇ~京都。二人で行ったの?。盛り沢山で疲れたでしょう。
平家物語でも読んで、ゆっくりどうぞ。リュウ君お留守番ご苦労さま。

京都って落ち着く~ね

はじめまして! 京都は高校の修学旅行で33年位前に行きました。 私の歳ばれちゃいましたね(笑)。
 先日私の姉が紅葉嵯峨野トッロコ列車と嵐山散策のツアーで紅葉をみてきたと言ってました。でも、シーズン中のため道路が渋滞し、結局家に着いたのが深夜0:30で、「紅葉がきれいだった」より「つかれた~」の感想でした。
 最近主人は奈良公園へ行きたいと言っています。鹿におせんべいをあげたいそうです。たぶん私も連れてってもらえると思うけど・・・ その時はまたお知らせしますね。




 


≫はちかねこさん
本当は、新幹線で行って浜松で途中下車、というのも考えたんですよ!(笑) でも、現地でのスケジュールを詰め込みすぎました。^^;
Toshiは高校の修学旅行以来、私も大学時代以来の京都でした。
飛行機だと1時間ちょっとなのに、やっぱり関西は遠いです。
ちゃんと勉強してから行けば、もっともっと楽しめたんだろうなぁ・・とちょっと後悔してます。(´~`ヾ) ポリポリ・・・

≫ぷちさん
いらっしゃいませ♪え~っと、33+18は・・41!(*・◇・)(笑)
お姉さんもあの渋滞の中へ巻き込まれたのですか~~。^^;
ツアーのみなさんは自由が利かない分、余計に大変かも・・・。京都はゆっくりと味わいながら歩きたいものですね。
奈良もいいですね~~。^^奈良公園の鹿たちはせんべい目掛けて突進して来るんですよね!修学旅行で行ったときは、あまりの恐怖に写真も撮れませんでした。(笑)
ぷちさんの旅行記を楽しみにお待ちしてます♪

おおー京都。
最後に行ったのはジェニュインの引退レースでした。
何やらエラく遠い昔のような気がしますが、実際 10年くらい前のことなんですよね。

≫ヤブチカさん
私も京都競馬場のスタンドで、「ヤブチカさんもここに立って、現役最後のジェニュインに声援を送ったんだなぁ・・」としばし感慨に浸りましたですよ。
ジェニュインの輝かしい軌跡が刻まれている淀に、ぜひ行ってみたいと思っていました。池の白鳥、噴水、色とりどりの花たちがなんとも穏やかな気持ちにさせてくれますね。
パドックへの大階段には大きな大きな、甥っ子・アサクサキングスの写真が浮き上がっていました。(そのうちToshiのブログに載せると思うので見てね♪)

ところで、北京は観光じゃなかったのね!?
そっちでまで残業って・・・(ノ_・、)
Secret

プロフィール

rapico

Author:rapico
【登場人物】
らぴこ=私。犬と馬と通販とブラジル(?)と酢イカが好き。
Toshi=夫。犬と馬とスポーツ観戦と「水曜どうでしょう」が好き。
リュウ=実家の犬。16歳♂。気のいいじいちゃん。耳が遠くなって平穏な毎日。(2010年2月8日永眠)
マリン=姉の家の犬。7歳♀。思慮深く、かつワイルド。リュウを慕う。
チャッピー=姉の家のお預かり犬。月1で登場。見た目仔犬も老犬15歳。(2011年2月3日永眠)
ぷっちー=本名:チャコ。飼い主さん不在の家で相棒ブッチーと二人暮らし。食いしん坊で高速回転が特技の推定14歳のおばあちゃん。(2011年4月15日永眠)
ブッチー=本名:ポチ。2000年生まれ♂。ぷっちーの弟分。本能のままに生きるが、意外と物分りのよい一面も。好奇心旺盛な甘えん坊。(2013年1月8日永眠)
クリーム=今は亡きリュウの母親。リュウとは2つ違い。2005年3月15日永眠)

≪意味不明のコメント・トラックバックは断りなく削除します!≫

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

らぴこのおススメ

【手作り鑑札ケース】

首輪に付けるポケット式の鑑札ケース。メモを入れてもいいね! 売上げは不幸な犬たちの保護活動に活かされるよ。

【おススメ犬具】
177.gif (4447 バイト)
可愛い犬グッズと手作りカラー&リードのお店。カラー&リードの使い心地はバツグンだよ!

【毎日のお散歩におススメ!】
「ワンダフン」 中・小型犬用
ウンチが緩いときも楽々お片付け☆トイレットペーパーをセットしておけばそのままトイレにも流せちゃう

【お出かけ先でのおトイレに♪】
わんちゃんトイレッシュ[15枚入]
ポリ袋ごと流せるので、お出かけ先の公衆トイレにポイ!もうウンチのお土産はいらないよ

東日本大震災被災動物支援

福島原発避難地域の動物支援
がんばっペット
飼い主さんと離れ離れになって保護されている犬猫たちの情報が写真入りでまとめてあります!

捜しています!!

迷い犬を捜しています。 「この犬は!」と思われた方は写真をクリックしてください
ぷーちゃん

ラッキーくん

23/4/30 愛知県田原市蔵王山で失踪
ミニチュアダックス/♀/赤い首輪の裏側に連絡先

20/9月頃 浜松市西区馬郡町より失踪
ハチ

20/9/6 浜松市南区若林町より失踪
はな

20/7/12 浜松市西区馬郡町より失踪
ロン

お知らせ

↑click

里親募集中!

!お願い!
ペットショップへ行く前に、ぜひ保護施設やボランティアから迎え入れることを検討してみてください。優しい家族を待っている子達が沢山います。


仙台市を中心に活動中のボランティア



里親募集情報・全国版
(マリンとの縁結びをしてくれたサイトです)

天気予報

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。