スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気の毒な親子

↓の2つめの動画の中で、子供が拾ってきて、2ヶ月間飼った猫を愛護センターに持ち込んだ親子がいました。

「猫がいると、予約していた旅行に行けない」。だから捨てる。
子供に旅行か猫かを選択させたら、悩んだ挙句、そういう結果になったそうで。
愛護センターで涙涙のお別れ。
「動物を飼うことの難しさや命の大切さをどう考えている?」というインタビューに答えた母親の返答がまたすごい。
「でも、今度は(子供たちは)優しさが芽生えてきて・・・。何ヶ月間か飼ったけどよかったかな、って。
今度はここ(愛護センター)で飼う猫を探せたらいいかな、って・・・飼えるときがきたら」

おいおい、アンタたちが気紛れに飼って、ガス室へ送り込んだ猫の命はどうなるんだ?
捨てた猫の代わりはいくらでもいるってか?
いつか、罪滅ぼしに可哀相な猫を引き取りますってかい。
さも分かったような口をきくんじゃないよ。

どうして、命は唯一無二だってことが分からないんだろう?
無差別殺人を犯す犯人と何も変わらないじゃないか。
こういう人間はもう二度と動物を飼うな。

猫を旅行と同列の選択肢にするんじゃないよ。猫はオモチャか?
どうしても旅行に行きたければ、その間、「猫を預ける」ってことを真っ先に考えるだろ、普通。
それ以前に、動物を飼うことで生じる不自由について、よく考えてから飼い始めろ。
本当のところ「もう飼えない、もう飽きた」のなら、代わりに飼ってくれる人を必死になって探せよ。

・・・と、思わず興奮して、つい普段のガラの悪さが露見してしまいましたが・・・(--;

この映像はこういう人間が犬猫を捨てに来るんだよ、という「晒し」に他ならないし、番組の中でもハッキリと「飼い主の身勝手、無責任」を指摘しています。
今まで、なかなかメスが入らなかった部分も最近TVが報道してくれるようになって嬉しいです。

こういう報道番組に抵抗を感じる人がいたら、その人は動物飼わないほうがいいね。
どんなに見るのが辛くても、目を背けちゃいけないことだと思う。
捨てられてガス室に送られる子達の辛さはそんなもんじゃないんだから。

theme : 日記
genre : ペット

下の記事に意見書いちゃいましたが、本当に旅行のくだりは酷いですね。
多分上の映像の続きの部分をちょっとだけテレビで観たかもしれないんですけど、モモちゃんというワンコを飼い主がこの保護センターに引き渡すシーンでした。
モモちゃんは処分の日まで飼い主を信じて待ってるような感じで。
処分のその日、最後まで飼い主を信じていたようでした。
もっと動物愛護条例に罰則でも課して欲しいです。
捨てると最低でも罰金ぐらいとるとか出来ないものでしょうかね。
特に愛護センターに持ち込む人は現行犯でどうにか出来る状態じゃないですか。
動物に対しての人間の扱いが低いからこういうことになるんですよね。

≫霧香さん
ほんと、持ち込みに何かしらペナルティを与えてやりたいです。「そうすると野良犬・野良猫がもっと増える」とか言う問題があるのかもしれませんが、何の罪の意識も感じずにいる飼い主を見ていると、もう腹が立って腹が立って!!
そういう人間が動物を飼うこと自体腹立たしいです。
本当に手を尽くして尽くして、それでもどうにもならなくて、断腸の思いで愛犬・愛猫を連れてくる人が一体どれだけいるんでしょうね?
モラル云々の前に、愛情の問題かな・・・。動物を「物」としか思えない人の心は、どうしたら変わるんでしょうか。

捨てられてなお、係の人に尻尾を振っている子、飼い主を待っている子を見るとたまらないですね。
全てを悟っている子はもっと悲しい。
ろくでもない人間でごめんなさい、って謝らずにはいられないです。

本当に同じ人間なのよね。人間である事が恥ずかしい、犬や猫の方がもっと優しいです。
この親は・・・いつか子供に同じことされますね。
自分が棄老の憂き目に会って始めて分かるのよ。

≫はちかねこさん
本当に恥ずかしい限りですね。
どうしてこんな人間たちのために、あの子たちが黙って死んでいかなければならないのでしょう。
悔しいというか、虚しいというか、なんともやりきれない思いです。

この親もまた、命の大切さを教えられずに育ったのでしょうね。
この子供さんたち自らで、「可愛がって世話をした動物を自分で殺しに行く」という行為が異常であることに気付いてくれたらいいのですが・・・。

心が痛いですね。
家族の一員として飼う姿勢がないんですね。
殺処分の選択が心の痛みを大して伴わずにされてしまうのが悲しい現実ですね。
結局、自分の都合が最優先の人間達にペットは振り回されて棄てられちゃうんですね。
「旅行?」誰かに預かってもらえないの?
邪魔だから殺しちゃうんだ・・・。
人間の心・・・どうして今、こんなに荒廃しているんでしょうね?!

本当に、身勝手なお話ですよね。
誰かに預かってもらえないの?って話は同感です。
うちの実家では、法事とかで留守にするときは動物病院で預かってもらってます。

動物を飼うのに免許制なんかどうでしょう。
もちろん無料で、愛護センターに持ち込むと免許取消で。
あとは、愛護センターでの引き取りは高額な料金を請求するとかね。

愛護センターって名前も、個人的にどうかと思います。
殺処分されてるってイメージがわかないですもん。
だから気軽に持ち込めちゃうんでしょうか。

≫チルさん
人間以外の動物は自分が生きるためにしか他の動物を殺さないのに、人間はあまりにも他の命を軽んじていますよね。こんなところにも人間の驕りが感じられて嫌になります。
親は子供に「一旦引き受けた命なら最後の最後まで世話をする」ことを教えるのが本当なのに、上記の親たちはよくも恥ずかしくもなくあんな事をTVカメラに向って話せたものです。

≫Jさん
免許制、私もそういうのがあってもいいと思います。
車みたいに定期的に更新があったりね。一度でも捨てたり虐待したら生涯免許取消し!
そんな風に、動物を飼育する資格・資質が本当にあるのかどうか、第三者が規制しないと悲劇は永遠に繰り返されるような気がしてしまいます。情けないことだけど。

せめて動物を飼う前に、誰もが一通りの知識を身につけることができたら(動物を飼うことで生じるデメリットとその対策とか、年をとったらどんな風になるかとか)今よりは捨てられる動物が減るんじゃないのかなぁ・・・。(我が身を振り返っても、何も知らずにリュウを飼い始めたなぁ・・と反省すること大)
そういう事前の飼い主教育みたいなのが徹底できないものかしら。
愛護センターではそういう教育的業務もあるからこその「愛護センター」なんでしょうけど、犬猫を連れて行けば保護でもしてもらえるような響きですよね。誤解を招きかねない・・・
Secret

プロフィール

rapico

Author:rapico
【登場人物】
らぴこ=私。犬と馬と通販とブラジル(?)と酢イカが好き。
Toshi=夫。犬と馬とスポーツ観戦と「水曜どうでしょう」が好き。
リュウ=実家の犬。16歳♂。気のいいじいちゃん。耳が遠くなって平穏な毎日。(2010年2月8日永眠)
マリン=姉の家の犬。7歳♀。思慮深く、かつワイルド。リュウを慕う。
チャッピー=姉の家のお預かり犬。月1で登場。見た目仔犬も老犬15歳。(2011年2月3日永眠)
ぷっちー=本名:チャコ。飼い主さん不在の家で相棒ブッチーと二人暮らし。食いしん坊で高速回転が特技の推定14歳のおばあちゃん。(2011年4月15日永眠)
ブッチー=本名:ポチ。2000年生まれ♂。ぷっちーの弟分。本能のままに生きるが、意外と物分りのよい一面も。好奇心旺盛な甘えん坊。(2013年1月8日永眠)
クリーム=今は亡きリュウの母親。リュウとは2つ違い。2005年3月15日永眠)

≪意味不明のコメント・トラックバックは断りなく削除します!≫

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

らぴこのおススメ

【手作り鑑札ケース】

首輪に付けるポケット式の鑑札ケース。メモを入れてもいいね! 売上げは不幸な犬たちの保護活動に活かされるよ。

【おススメ犬具】
177.gif (4447 バイト)
可愛い犬グッズと手作りカラー&リードのお店。カラー&リードの使い心地はバツグンだよ!

【毎日のお散歩におススメ!】
「ワンダフン」 中・小型犬用
ウンチが緩いときも楽々お片付け☆トイレットペーパーをセットしておけばそのままトイレにも流せちゃう

【お出かけ先でのおトイレに♪】
わんちゃんトイレッシュ[15枚入]
ポリ袋ごと流せるので、お出かけ先の公衆トイレにポイ!もうウンチのお土産はいらないよ

東日本大震災被災動物支援

福島原発避難地域の動物支援
がんばっペット
飼い主さんと離れ離れになって保護されている犬猫たちの情報が写真入りでまとめてあります!

捜しています!!

迷い犬を捜しています。 「この犬は!」と思われた方は写真をクリックしてください
ぷーちゃん

ラッキーくん

23/4/30 愛知県田原市蔵王山で失踪
ミニチュアダックス/♀/赤い首輪の裏側に連絡先

20/9月頃 浜松市西区馬郡町より失踪
ハチ

20/9/6 浜松市南区若林町より失踪
はな

20/7/12 浜松市西区馬郡町より失踪
ロン

お知らせ

↑click

里親募集中!

!お願い!
ペットショップへ行く前に、ぜひ保護施設やボランティアから迎え入れることを検討してみてください。優しい家族を待っている子達が沢山います。


仙台市を中心に活動中のボランティア



里親募集情報・全国版
(マリンとの縁結びをしてくれたサイトです)

天気予報

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。