ぷっちー散歩ボイコットの真相

昨日の日曜日。
午後からぷち・ブチの元へ行きました。
最初は歓迎ムードだったぷっちーですが・・・やはり散歩に行こうとするとブルブルが始まりました。
私が行くと決定的っぽい。でも、私を怖がっているわけではない??
ブッチーの耳を診てもらうために病院へ行かなければならいので、今回は怯えるぷっちーを一人残していくことにしました。
ブッチーも、ぷっちーと別行動は初めてのことなのか、車に乗ってから軽くパニくってます。
でも、助手席から手を伸ばしてずっと撫で続けていたら、ビックリするほど大人しくなりました。

病院の待ち時間もナデナデ。
aCIMG5791.jpg

ブッチーの耳はとてもきれいになりました。まだ少し赤みが残っているので、ステロイド(プレドニゾロン2.5mg)は1日おきで継続しますが、抗生物質(ラリキシン)は中止に。
ステロイドもあまり続けたくはないけど、鼻のびらんへの効果も期待しながら、少量に減らしつつ様子を見るとのこと。
鼻のびらんは、本来なら組織検査をして詳しく調べるべきところだけど、フィラリア強陽性で麻酔のリスクを考えるとできない。命に係わることではないので、このまま経過観察をすることに。


病院から帰ってから、近所の堤防を散歩することにしました。
お留守番していたぷっちーも今度は渋々参加です。
途中で何度も家に戻ろうとしますが、ジャーキーを1本上げたら大変身!
二度と振り返ることなく先を急ぎだし、ブッチーを追い抜く勢いです。(@@;
aCIMG5797.jpg

がしかし!
車通りの多い道に出た途端に、ぷっちーの足が止まってしまいました。
車が通り過ぎるたびに怯えて震えます。

散歩に行きたがらない本当の理由はこれだったのでしょう。
私が行く日は、大抵どこか遠くへ出かけます。病院だったり、近くの河原だったり・・・
ぷっちーは車やバイクが怖くて、外出自体がストレスだったのでしょうね。
でも、以前はこんなにも怯えなかったのに・・・ 何か、ぷっちーが決定的に外出を嫌うようになったきっかけがあったのかな?思いつかないな。。。

ついには座り込むぷっちー。
aCIMG5804.jpg
抱っこして、車の通らない場所へ移動です。
目的地の堤防は目前だったので、散歩は続行。
aCIMG5811.jpg
ぷっちーはイマイチ楽しめていない感じでした。

帰りも抱っこ。
aCIMG5821.jpg

家に近づくにつれて元気になるぷっちー、オヤツタイムにはすっかり機嫌を直してくれました。

昨日もおやつキャッチに燃えました!
ブッチー真剣そのもの。
aCIMG5897.jpg
不思議と、手のひらに乗せてあげるより、投げてあげるほうが上手に食べられるのです。
ブッチーは近くが見えにくいのかな?と思うほど、差し出した手のひらの上のオヤツを捉えられません。
試しに、残していた乾燥フードを投げてやると、これまた食べること、食べること!ついには、食器に顔を突っ込んでフードを食べ始めました。(^^;

ブッチー撫で撫で中。
aCIMG5858.jpg
こんなにウットリしていても、腰の方に触ろうとすると反射的に噛みにくるのは相変わらずです。
いざというときに抱っこできないのは大変だし、シャンプーもできないので、どうにか腰やお尻にも触れるようになりたいんですけど。。。
オヤツででも気を逸らしつつ、少しずつ触って慣らすしかないのかな?

ぷっちーも家ではこんなにリラックス。
お家が一番なんだね。
aCIMG5901.jpg

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

理由が判ってみれば・・・。

お家が一番・・が理由だったのね。
お家から出るのが厭なのね。
我が家の押入れ族みたいだな?
ブッチーはどこでも、だれでも受け入れるのね。
同じ暮らしをしていても、やはり個性が出ますね。

≫はちかねこさん
お家が好き、の裏返しは外が怖いってことなんですね~。
ぷっちーはずっとガマンしていたんでしょうね。かわいそうなことしました。(;_;)
押入れ族と同じと思えば、散歩に行けないことが可哀相、ということにはなりませんよね。
せめて私達の目の届く範囲では、庭でリードを離してあげようかと思います。庭の中ではすごく嬉しそうに探検してるんです。
ブッチーは本当に人見知り・場所見知りしませんね~(^^; 持って生まれた性格なんでしょうかね??

ブッチーの鼻の色はびらんだったのですね~鼻や耳は気になりますよね。
ハッピーも年中皮膚炎でリンデロン塗っていますが、ステロイドが劇的に効いてますがやはり心配です。
撫でられるのが嬉しそう。病院にも行けるようになってお利口さんですね。
プッチーは外界が苦手なんですかね~・・・
でも抱っこされて甘えられて幸せそうですね。
お二方の表情から、救いの手の有難さ・暖かさが伝わって来ますね~
寒い冬を乗り切って良かったですね!
リュウくんも足腰が弱ってきているようですが、どうぞお大事に。

≫チルさん
ありがとうございます。^^
ブッチーの鼻、本来の固い皮膚が全くない状態なのです。原因は自己免疫疾患だろうって。ステロイドで少しずつ効果が出てるような気もしないではないんですけど・・・カサブタが固まってきたかと思うと取れて出血、の繰り返しです。(;;)
ブッチーは病院で口輪を着けられるときにちょっと抵抗するくらいで、後は全然手が掛からなくてとても助かります。「怖い」という感覚があんまりないのかな?(笑)
ぷっちーがちょっと心配ですけどね。箱入り娘(?)なだけに、外界のいろんな刺激に敏感です。(^^;ブッチーの図太さを分けてあげて欲しい・・・(笑)

宮城もあと10日ほどで桜が見頃になるようです。リュウも乳母車持参で、どこか静かな場所で花見散歩ができるといいな、と思います。^^
Secret

プロフィール

rapico

Author:rapico
【登場人物】
らぴこ=私。犬と馬と通販とブラジル(?)と酢イカが好き。
Toshi=夫。犬と馬とスポーツ観戦と「水曜どうでしょう」が好き。
リュウ=実家の犬。16歳♂。気のいいじいちゃん。耳が遠くなって平穏な毎日。(2010年2月8日永眠)
マリン=姉の家の犬。7歳♀。思慮深く、かつワイルド。リュウを慕う。
チャッピー=姉の家のお預かり犬。月1で登場。見た目仔犬も老犬15歳。(2011年2月3日永眠)
ぷっちー=本名:チャコ。飼い主さん不在の家で相棒ブッチーと二人暮らし。食いしん坊で高速回転が特技の推定14歳のおばあちゃん。(2011年4月15日永眠)
ブッチー=本名:ポチ。2000年生まれ♂。ぷっちーの弟分。本能のままに生きるが、意外と物分りのよい一面も。好奇心旺盛な甘えん坊。(2013年1月8日永眠)
クリーム=今は亡きリュウの母親。リュウとは2つ違い。2005年3月15日永眠)

≪意味不明のコメント・トラックバックは断りなく削除します!≫

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

らぴこのおススメ

【手作り鑑札ケース】

首輪に付けるポケット式の鑑札ケース。メモを入れてもいいね! 売上げは不幸な犬たちの保護活動に活かされるよ。

【おススメ犬具】
177.gif (4447 バイト)
可愛い犬グッズと手作りカラー&リードのお店。カラー&リードの使い心地はバツグンだよ!

【毎日のお散歩におススメ!】
「ワンダフン」 中・小型犬用
ウンチが緩いときも楽々お片付け☆トイレットペーパーをセットしておけばそのままトイレにも流せちゃう

【お出かけ先でのおトイレに♪】
わんちゃんトイレッシュ[15枚入]
ポリ袋ごと流せるので、お出かけ先の公衆トイレにポイ!もうウンチのお土産はいらないよ

東日本大震災被災動物支援

福島原発避難地域の動物支援
がんばっペット
飼い主さんと離れ離れになって保護されている犬猫たちの情報が写真入りでまとめてあります!

捜しています!!

迷い犬を捜しています。 「この犬は!」と思われた方は写真をクリックしてください
ぷーちゃん

ラッキーくん

23/4/30 愛知県田原市蔵王山で失踪
ミニチュアダックス/♀/赤い首輪の裏側に連絡先

20/9月頃 浜松市西区馬郡町より失踪
ハチ

20/9/6 浜松市南区若林町より失踪
はな

20/7/12 浜松市西区馬郡町より失踪
ロン

お知らせ

↑click

里親募集中!

!お願い!
ペットショップへ行く前に、ぜひ保護施設やボランティアから迎え入れることを検討してみてください。優しい家族を待っている子達が沢山います。


仙台市を中心に活動中のボランティア



里親募集情報・全国版
(マリンとの縁結びをしてくれたサイトです)

天気予報

QRコード

QRコード

RSSフィード