スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶっちーの耳2

ブッチーの耳を診てもらってから1週間。
この間、3回、病院で耳の血液・浸出液を抜いてもらいました。

1回目が8日。
翌日にはどんどん溜まってきてしまい、10日の日に2回目。
その後は溜まり方が緩やかで、3回目は14日の土曜日。

この分なら徐々に良くなっていくかな?と思っていたら、1週間に3回抜かなきゃならないのは多すぎるとのこと。
先生から「手術も考えて」と言われ、非常に迷っているところです。

手術は、耳の軟骨と剥がれてしまった皮膚との間を塞ぐために空間を縫いつけてしまうというもの。
手術自体は大変なものではないけれど、全身麻酔が必要。
フィラリア陽性のブッチーなので、そこがまず1つ目のネックなのですが、フィラリアの治療を続けて1年半になるので、心臓はそれほど危険な状態ではないでしょう、と先生。
(手術中に命を落とすことはまずないけれど、術後の肝機能障害と血糖異常が心配なのだそうな)
そして、これが最大のネックですが、術後2週間はエリザベスカラーを着けなければならないということ。

カラーなんて、みんな手術後は普通に着けてるようですけど、
DSCN0590.jpg
こんな状態の彼に着けても大丈夫なんだろうか?と
簡単に外れるか、壊れるかしてしまわないかしら??
大丈夫なものでしょうか?


確かに、毎回耳に針を刺され、痛くて暴れるブッチーも可哀想なのです。
それに、最近ブッチーがフードを残しているのも気がかり。暑さで食欲が落ちているのか?抗生物質を続けていて胃の調子が悪くなっているのか?(オヤツには食いついてくるから大丈夫か?)

何かもっとストレスがかからず、耳も保護できるような方法はないものかなぁ。

何かある度に思うことですが・・・
もっと目の届く、手の掛けられる状況で暮らさせてあげられたらいいのに。

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

手術・・・考えちゃうね

耳は足が届きやすい場所ですから、カラーは絶対必要だけれども、
ホントに付けていられるか、そちらの方が心配ですね

食欲が落ちてるのも、心配・・・

暑いけれど ぷち・ブチ コンビ 頑張ってね  

≫はちかねこさん
やっぱり、はちかねこさんから見ても不安ですよね??(^^;;;
今日、Toshiが診察に連れて行くので、その時、普段の住環境についても説明して先生と相談してみる、と言ってました。

ブッチーは普段、フードを器に入れるとすぐに全部食べてしまう派なのですけど、ここのところ、毎回少し残しているんです。極端に食欲がないわけではなさそうだし、元気は有り余っているので、それほど心配はないのかもしれませんが。ただ、この暑さで体が堪えているのは間違いなさそうです。
Secret

プロフィール

rapico

Author:rapico
【登場人物】
らぴこ=私。犬と馬と通販とブラジル(?)と酢イカが好き。
Toshi=夫。犬と馬とスポーツ観戦と「水曜どうでしょう」が好き。
リュウ=実家の犬。16歳♂。気のいいじいちゃん。耳が遠くなって平穏な毎日。(2010年2月8日永眠)
マリン=姉の家の犬。7歳♀。思慮深く、かつワイルド。リュウを慕う。
チャッピー=姉の家のお預かり犬。月1で登場。見た目仔犬も老犬15歳。(2011年2月3日永眠)
ぷっちー=本名:チャコ。飼い主さん不在の家で相棒ブッチーと二人暮らし。食いしん坊で高速回転が特技の推定14歳のおばあちゃん。(2011年4月15日永眠)
ブッチー=本名:ポチ。2000年生まれ♂。ぷっちーの弟分。本能のままに生きるが、意外と物分りのよい一面も。好奇心旺盛な甘えん坊。(2013年1月8日永眠)
クリーム=今は亡きリュウの母親。リュウとは2つ違い。2005年3月15日永眠)

≪意味不明のコメント・トラックバックは断りなく削除します!≫

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

らぴこのおススメ

【手作り鑑札ケース】

首輪に付けるポケット式の鑑札ケース。メモを入れてもいいね! 売上げは不幸な犬たちの保護活動に活かされるよ。

【おススメ犬具】
177.gif (4447 バイト)
可愛い犬グッズと手作りカラー&リードのお店。カラー&リードの使い心地はバツグンだよ!

【毎日のお散歩におススメ!】
「ワンダフン」 中・小型犬用
ウンチが緩いときも楽々お片付け☆トイレットペーパーをセットしておけばそのままトイレにも流せちゃう

【お出かけ先でのおトイレに♪】
わんちゃんトイレッシュ[15枚入]
ポリ袋ごと流せるので、お出かけ先の公衆トイレにポイ!もうウンチのお土産はいらないよ

東日本大震災被災動物支援

福島原発避難地域の動物支援
がんばっペット
飼い主さんと離れ離れになって保護されている犬猫たちの情報が写真入りでまとめてあります!

捜しています!!

迷い犬を捜しています。 「この犬は!」と思われた方は写真をクリックしてください
ぷーちゃん

ラッキーくん

23/4/30 愛知県田原市蔵王山で失踪
ミニチュアダックス/♀/赤い首輪の裏側に連絡先

20/9月頃 浜松市西区馬郡町より失踪
ハチ

20/9/6 浜松市南区若林町より失踪
はな

20/7/12 浜松市西区馬郡町より失踪
ロン

お知らせ

↑click

里親募集中!

!お願い!
ペットショップへ行く前に、ぜひ保護施設やボランティアから迎え入れることを検討してみてください。優しい家族を待っている子達が沢山います。


仙台市を中心に活動中のボランティア



里親募集情報・全国版
(マリンとの縁結びをしてくれたサイトです)

天気予報

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。