スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災された方の声

現地福島で活動されている アニマルレスキューチーム~Happy Road~ さんのブログから転載させていただきます。
ハッピーロードさんが支援された被災者の方からのお便りです。

*******************************************************************

ご支援いただいた皆様へ

私は原発から20キロ圏内の警戒区域になってしまった浪江町に住んでいました。


避難指示が出た当日、私達家族は何が起きているかも分からず、すぐに帰れるものと思って家を出ました。

犬や猫を連れていきたい気持ちはありましたが、すぐに帰ることができると聞いて、自宅に置いて来ました。
その後、すぐに東京電力福島第一の爆発が起き、避難指示は拡大し続けて、私は家に帰ることができなくなりました。
妹の小さい子供達を連れて逃げるのに必死だった私は気づきませんでしたが、爆発音は遠い浪江町にいても聞こえたそうです。



その頃から家に向かう道には防護服を着てガスマスクを着けた警察官が道を塞いでいるようになりました。

家を出た時、犬は繋いだまま…猫は庭のどこかに隠れていました。

警戒区域に指定されてしまってからは餌をやる方も入ることができなくなりました。



私は幸運なことに避難一ヶ月後には犬と再会でき、三ヶ月経った今では猫も保護施設で預かってもらうことができています。

しかし、私達には家も土地も服も家財も仕事もありません。

仕事を探そうとしても、まず定住するところがないと紹介も難しいと言われてしまいます。


仮設住宅に入ることができているのは今のところ、一握りの人達だけです。


私のまわりにいるペットを連れた方で仮設や借り上げ住宅が決まった人は誰もいません。

大型犬の多くは未だに車中生活をしていて、猫を連れて入れる二次避難場所は限られています。


人間が生活を立て直すだけでも、大変な今の状況で犬や猫を飼うことは贅沢だと思われる方もいらっしゃるかもしれません。


でも、私にとっては大切な家族です。


一緒にいる犬の温もりがどんなに私を励ましてくれたか…。


眠れない夜や涙が止まらない時も、そばにいてくれた犬のおかげで乗り越えてこられました。


この子がいなかったら、私は生きていることができたかわかりません。

この子がいるから、この子を守るために生きて、頑張っていこうと思えるのです。

しかし、餌が欲しくても買いにいくだけで1時間以上かかります。

皆が買いに行くので、お店は常に品薄の状態です。

獣医さんに見てもらうにも、車で1時間以上走らなければ、動物病院はありません。
おやつをあげたくても、いつ終わるか分からない、全く目処の立たない避難生活で、なかなか買ってあげることもできません。


今回、私はフードとダニの予防薬、オヤツとペットシーツを支援していただくことができました。
日々、必要で消費するものですし、ダニによる病気の予防をすることができます。



本当にありがとうございます。
ご支援くださった皆様にはなんとお礼を申し上げていいか分かりません。

また、添えられていた暖かいメッセージの数々には、力をいただきました。
一人一人にお礼を申し上げたい気持ちでいっぱいです。
今、お返しするものが何もない私ですが、いつかご恩返しできるように頑張りたいです。

この場を借りて、お礼をのべさせていただきます。
本当にありがとうございました。

****************************************************************


なんの落ち度もない住民の方たちが
どうしてこんな辛い目に遭わなければならないのでしょうか。
読んでいて涙が出てきました。

何もかもを奪われた上に、
先の見えない毎日を送ることが一体どれほど不安なものか
想像することもできません。


福島の避難推奨地点が宮城との県境の町まできたことを、先ほどのニュースで知りました。
私たちにとっても、決して対岸の火事ではないのです。

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

Secret

プロフィール

rapico

Author:rapico
【登場人物】
らぴこ=私。犬と馬と通販とブラジル(?)と酢イカが好き。
Toshi=夫。犬と馬とスポーツ観戦と「水曜どうでしょう」が好き。
リュウ=実家の犬。16歳♂。気のいいじいちゃん。耳が遠くなって平穏な毎日。(2010年2月8日永眠)
マリン=姉の家の犬。7歳♀。思慮深く、かつワイルド。リュウを慕う。
チャッピー=姉の家のお預かり犬。月1で登場。見た目仔犬も老犬15歳。(2011年2月3日永眠)
ぷっちー=本名:チャコ。飼い主さん不在の家で相棒ブッチーと二人暮らし。食いしん坊で高速回転が特技の推定14歳のおばあちゃん。(2011年4月15日永眠)
ブッチー=本名:ポチ。2000年生まれ♂。ぷっちーの弟分。本能のままに生きるが、意外と物分りのよい一面も。好奇心旺盛な甘えん坊。(2013年1月8日永眠)
クリーム=今は亡きリュウの母親。リュウとは2つ違い。2005年3月15日永眠)

≪意味不明のコメント・トラックバックは断りなく削除します!≫

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

らぴこのおススメ

【手作り鑑札ケース】

首輪に付けるポケット式の鑑札ケース。メモを入れてもいいね! 売上げは不幸な犬たちの保護活動に活かされるよ。

【おススメ犬具】
177.gif (4447 バイト)
可愛い犬グッズと手作りカラー&リードのお店。カラー&リードの使い心地はバツグンだよ!

【毎日のお散歩におススメ!】
「ワンダフン」 中・小型犬用
ウンチが緩いときも楽々お片付け☆トイレットペーパーをセットしておけばそのままトイレにも流せちゃう

【お出かけ先でのおトイレに♪】
わんちゃんトイレッシュ[15枚入]
ポリ袋ごと流せるので、お出かけ先の公衆トイレにポイ!もうウンチのお土産はいらないよ

東日本大震災被災動物支援

福島原発避難地域の動物支援
がんばっペット
飼い主さんと離れ離れになって保護されている犬猫たちの情報が写真入りでまとめてあります!

捜しています!!

迷い犬を捜しています。 「この犬は!」と思われた方は写真をクリックしてください
ぷーちゃん

ラッキーくん

23/4/30 愛知県田原市蔵王山で失踪
ミニチュアダックス/♀/赤い首輪の裏側に連絡先

20/9月頃 浜松市西区馬郡町より失踪
ハチ

20/9/6 浜松市南区若林町より失踪
はな

20/7/12 浜松市西区馬郡町より失踪
ロン

お知らせ

↑click

里親募集中!

!お願い!
ペットショップへ行く前に、ぜひ保護施設やボランティアから迎え入れることを検討してみてください。優しい家族を待っている子達が沢山います。


仙台市を中心に活動中のボランティア



里親募集情報・全国版
(マリンとの縁結びをしてくれたサイトです)

天気予報

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。