スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フル稼働

土日と盆休をとりました。
少々夏バテ気味だったので、やっと休める~!と思ったのは幻想で、そこには平日よりタイトな予定が待っておりました。

そもそも、平日はブッチーの散歩は夕方1回だけなんですけど、どうも休みだと欲張って朝も行きたくなるのですよね(ブッチーも喜ぶので)。
でも、そうすると散歩に行けるのは気温が高くなる前&紫外線が強くなる前。当然早起きしなきゃならなくなるわけで、夏の間、休日は平日より1時間早い起床です。
でも、犬と暮らしていれば、それは当然のことだし、この朝の涼しい時間の散歩がまた気持ちがいいんですよね!

で、朝は6時にブッチーの元へ行きましたが、この猛暑・・・6時半にはすでに汗だく!
ブッチー家の周囲は農家のお宅がほとんどなので、他のわんこたちはもっと早くにお散歩済みの可能性もあります。

土曜日はお昼からブッチーを迎えに行き、実家でシャンプー → 病院へ。
午後から日陰になる車庫でシャンプーをし、北側にある玄関先に扇風機を持ち出して乾燥。

DSCN4391.jpg
お尻の方を触られるのを嫌う傾向が強いのですが、シャンプーのときはウットリ。でも、うっかりして冷たい水を肛門付近にかけたら咬まれそうになりました。(^^;; ごめん、私が悪かった!!

DSCN4431.jpg
一日中日陰になっている家の北側はとても快適。せっかくだから、お昼寝でもしていけばいいのに、裏の道路を通る車にいちいち反応して、結局立ち通し立っていました。お疲れさま。


夕方、実家の隣町のK病院へ。
鼻の状態には大きな変化はありませんが、このまま同じ薬を続けていきます。気持ち毛が生えてきているような?
紫外線が弱くなるにつれて、状態が良くなっていくことに期待します!
耳の状態は上々です。去年・一昨年とは比べ物にならないくらい良好。抗生剤が効いているのかな?
ブッチーの住居周辺に砂利を撒いて、以前よりホコリが立たなくなったのも汚れにくさに一役買ってるのかも。

今回は、Toshiが抱っこして診察台に乗せようとして失敗。
やっぱり咬みにこようとします。
「脚を痛がったり、歩行がおかしかったりする?」と先生に聞かれましたが、それはないので、痛みが関係しているわけではなさそう・・・。

そこで無理強いしないのがK先生。今回は診察台に上がらずに診察していただきました。
体重測定や注射をするときにはどうしても診察台に上がらなきゃいけないですけどね・・・。(ユウウツ)

診察後、K先生の奥さまのE子先生に咬み癖について相談しました。
まず、「人を咬む行為をしてきた期間が長ければ長いほど、癖を直すのは難しい」ということ。
「徹底的に、咬む状況を作らない。絶対に咬ませないことが大切」・・・つまり、咬む習慣を無くしていく。

どんなときに咬もうとするか?ということで、
・好物に食いつくとき
・食べかけの食器に触ったとき 
・お尻の方を触ったり、抱っこしようとするとき

食べ物関連については、
私達の手は「食べ物を与えてくれるもの」であって、「食べ物を奪うもの」ではない、ということを教えることが大切とのこと。
具体的には・・・・ 空の食器を犬に見せ、犬が見ているところで食べ物を入れてあげる → 犬が全て食べ終わり、「もっと頂戴」と飼い主を見上げたら、新たに食べ物を入れる → (これを繰り返す)

抱っこするときの咬み癖については・・・
お尻以外の体に触られることは大好きなことから、「抱っこ」や「お尻の方に触られること」に慣れていないために、その行為自体に驚いてしまい、咄嗟に口が出ると思われる。

何か行動を起こすときは、やさしく「○○するよ」と声をかけて合図を送り、気持ちを落ち着かせる。
ブラッシングをしながら、その流れでお尻を支えるような形に持って行って、少しずつ慣れさせていく。

ちなみに、プロの看護士さんは、犬と飼い主が病院に入って来た時点で、「口が出そうな(咬んできそうな)犬かどうか」を大体予想できるそうなので、それなりの対応準備ができるそうです。スゴイ!
抱き上げるときは、犬のアゴのすぐ下に腕をかけることで、咬む行為をある程度押さえ込むことができるとのこと。なるほど・・・
タイミング的には、犬が構える前(注意が定まらないうち)にサッと抱き上げてしまうのだそうです。

素人の私たちは難易度が高いので、地道に抱っこされることに慣れさせていくしかないでしょうね。

世の中には、我々が触ることもできない、心に傷を持った犬も多くいますよね。
自分から甘えてくるブッチーは、ずっとハードルが低いはず。
ブッチーに安心感を与える、信頼してもらう、その積み重ねしかないのですよね。
それと反省。
どうも、私自身がブッチーと会うと興奮状態になってしまうような気がします。嬉しさのあまり(^^;
落ち着こう。(笑)

E子先生にお話を伺って、いろんな疑問が解けてスッキリしました。

「咬む事はイケナイ」ということを教える・・・のではなくて、「咬む習慣」を無くしていくことに尽きる、ということ。胸にストン、と落ちました。

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

Secret

プロフィール

rapico

Author:rapico
【登場人物】
らぴこ=私。犬と馬と通販とブラジル(?)と酢イカが好き。
Toshi=夫。犬と馬とスポーツ観戦と「水曜どうでしょう」が好き。
リュウ=実家の犬。16歳♂。気のいいじいちゃん。耳が遠くなって平穏な毎日。(2010年2月8日永眠)
マリン=姉の家の犬。7歳♀。思慮深く、かつワイルド。リュウを慕う。
チャッピー=姉の家のお預かり犬。月1で登場。見た目仔犬も老犬15歳。(2011年2月3日永眠)
ぷっちー=本名:チャコ。飼い主さん不在の家で相棒ブッチーと二人暮らし。食いしん坊で高速回転が特技の推定14歳のおばあちゃん。(2011年4月15日永眠)
ブッチー=本名:ポチ。2000年生まれ♂。ぷっちーの弟分。本能のままに生きるが、意外と物分りのよい一面も。好奇心旺盛な甘えん坊。(2013年1月8日永眠)
クリーム=今は亡きリュウの母親。リュウとは2つ違い。2005年3月15日永眠)

≪意味不明のコメント・トラックバックは断りなく削除します!≫

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

らぴこのおススメ

【手作り鑑札ケース】

首輪に付けるポケット式の鑑札ケース。メモを入れてもいいね! 売上げは不幸な犬たちの保護活動に活かされるよ。

【おススメ犬具】
177.gif (4447 バイト)
可愛い犬グッズと手作りカラー&リードのお店。カラー&リードの使い心地はバツグンだよ!

【毎日のお散歩におススメ!】
「ワンダフン」 中・小型犬用
ウンチが緩いときも楽々お片付け☆トイレットペーパーをセットしておけばそのままトイレにも流せちゃう

【お出かけ先でのおトイレに♪】
わんちゃんトイレッシュ[15枚入]
ポリ袋ごと流せるので、お出かけ先の公衆トイレにポイ!もうウンチのお土産はいらないよ

東日本大震災被災動物支援

福島原発避難地域の動物支援
がんばっペット
飼い主さんと離れ離れになって保護されている犬猫たちの情報が写真入りでまとめてあります!

捜しています!!

迷い犬を捜しています。 「この犬は!」と思われた方は写真をクリックしてください
ぷーちゃん

ラッキーくん

23/4/30 愛知県田原市蔵王山で失踪
ミニチュアダックス/♀/赤い首輪の裏側に連絡先

20/9月頃 浜松市西区馬郡町より失踪
ハチ

20/9/6 浜松市南区若林町より失踪
はな

20/7/12 浜松市西区馬郡町より失踪
ロン

お知らせ

↑click

里親募集中!

!お願い!
ペットショップへ行く前に、ぜひ保護施設やボランティアから迎え入れることを検討してみてください。優しい家族を待っている子達が沢山います。


仙台市を中心に活動中のボランティア



里親募集情報・全国版
(マリンとの縁結びをしてくれたサイトです)

天気予報

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。