瓦礫

ちょっと車を走らせれば、うず高い瓦礫の山が目に入る。
それでも、仙台を中心とした界隈はかなり片付けられているようだ。

気仙沼で被災した知人が、正月に震災後初めて沿岸部の道を車で南下して、
「南三陸町なんて、ぜんっぜん片付いてなかった。何も変わってない」
とショックを受けていた。

そんな中で暮らしている身としては、
瓦礫の受け入れに強固に反対している人たちの声が不可思議なものにしか聞こえない。

放射能汚染が心配?

十分に測定して問題なし、と言われれば
今度は
国の決めた基準が信じられない?

瓦礫と隣接して暮らす地元住民としては、「なんですか、そりゃ」という感想しか湧かないのだ。
その理屈でいえば、
我々も「汚染された人間」ということか。


頑として反対するのはごく一部の人なのだと思うが
自分の身に全く同じことが降りかかったとしたら、彼らはどう行動するのだろう。

同じく、こんな脆弱な国土の上で暮らしているのに
まるで他人事のようだ。

人は、経験した範囲でしか想像力を働かせることができないのだろうか?



瓦礫の山は、津波で被災した方々の尊い生活の亡骸そのものだ。

受け入れ先がなければ、この先何年もの間この亡骸は葬られることもなくこの地に残る。

土地がきれいに整地されればされるほどに、残された瓦礫の山はより深い悲しみを放つように思う。

本当に本当に…そう思います。
被災地でない私達には、今一つ臨場感がないのは事実なんです。
こうした被災地の方々の思いを知ることも大切なことですね。
こちらでは首都直下型地震が来たらどうなるのかということばかり取り上げられてるような気が…
将来への備えも、今被災されて困っている地域への復興も全て中途半端なんですよね~


≫チルさん
こうして書いている私だって、果たして被災された方の痛みのどれほどが分かっているんだろう?って思うんですよねぇ。
実際、首都直下型地震が来たら、それこそ日本中でその被害の再建を担わないといけませんよね。
日本国内ならいつどこでだって大地震に見舞われる可能性があるってこと、もっと覚悟しておくべきじゃないのかって思うんですけど・・・
すでに起こった地震の後片付けすら押し付けあっているようでは心配です。(--;
Secret

プロフィール

rapico

Author:rapico
【登場人物】
らぴこ=私。犬と馬と通販とブラジル(?)と酢イカが好き。
Toshi=夫。犬と馬とスポーツ観戦と「水曜どうでしょう」が好き。
リュウ=実家の犬。16歳♂。気のいいじいちゃん。耳が遠くなって平穏な毎日。(2010年2月8日永眠)
マリン=姉の家の犬。7歳♀。思慮深く、かつワイルド。リュウを慕う。
チャッピー=姉の家のお預かり犬。月1で登場。見た目仔犬も老犬15歳。(2011年2月3日永眠)
ぷっちー=本名:チャコ。飼い主さん不在の家で相棒ブッチーと二人暮らし。食いしん坊で高速回転が特技の推定14歳のおばあちゃん。(2011年4月15日永眠)
ブッチー=本名:ポチ。2000年生まれ♂。ぷっちーの弟分。本能のままに生きるが、意外と物分りのよい一面も。好奇心旺盛な甘えん坊。(2013年1月8日永眠)
クリーム=今は亡きリュウの母親。リュウとは2つ違い。2005年3月15日永眠)

≪意味不明のコメント・トラックバックは断りなく削除します!≫

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

らぴこのおススメ

【手作り鑑札ケース】

首輪に付けるポケット式の鑑札ケース。メモを入れてもいいね! 売上げは不幸な犬たちの保護活動に活かされるよ。

【おススメ犬具】
177.gif (4447 バイト)
可愛い犬グッズと手作りカラー&リードのお店。カラー&リードの使い心地はバツグンだよ!

【毎日のお散歩におススメ!】
「ワンダフン」 中・小型犬用
ウンチが緩いときも楽々お片付け☆トイレットペーパーをセットしておけばそのままトイレにも流せちゃう

【お出かけ先でのおトイレに♪】
わんちゃんトイレッシュ[15枚入]
ポリ袋ごと流せるので、お出かけ先の公衆トイレにポイ!もうウンチのお土産はいらないよ

東日本大震災被災動物支援

福島原発避難地域の動物支援
がんばっペット
飼い主さんと離れ離れになって保護されている犬猫たちの情報が写真入りでまとめてあります!

捜しています!!

迷い犬を捜しています。 「この犬は!」と思われた方は写真をクリックしてください
ぷーちゃん

ラッキーくん

23/4/30 愛知県田原市蔵王山で失踪
ミニチュアダックス/♀/赤い首輪の裏側に連絡先

20/9月頃 浜松市西区馬郡町より失踪
ハチ

20/9/6 浜松市南区若林町より失踪
はな

20/7/12 浜松市西区馬郡町より失踪
ロン

お知らせ

↑click

里親募集中!

!お願い!
ペットショップへ行く前に、ぜひ保護施設やボランティアから迎え入れることを検討してみてください。優しい家族を待っている子達が沢山います。


仙台市を中心に活動中のボランティア



里親募集情報・全国版
(マリンとの縁結びをしてくれたサイトです)

天気予報

QRコード

QRコード

RSSフィード