女川へ

日曜日、女川町へ行ってきました。

津波で亡くなった、同業の先輩(以下、先生と呼びます)の葬儀が1年越しで行われたのです。

ご自宅で一緒にお亡くなりなったお母様との合同の葬儀でした。
お母様は、いまだに行方不明。

残された妹さんご夫婦、弟さんは今でも現実を受け入れられない、と仰っていました。


先生を一言で表現すれば、「すごくいい人」。
100人いれば100人が同じことを言うはず。

先生と初めてお会いしたとき、中学生だった私は「世の中には、こういう人がいるんだ…」と驚いたものでした。

大きな体そのままの、大きな心。
自分の利益なんてそっちのけで、相手のことを一番に考える。

どうしてそこまでできるんだろう?って思ったこともありました。

ユーモアたっぷりで、先生が一言発するだけで、なんだか場が和んでしまう。
時にとても鋭い指摘をされても、先生のお人柄ゆえに全然角が立たない。

とても稀有な存在の方だったと思います。

葬儀に参列して、先生の優しさ・大きさはお母様ゆずりのものだったんだ、と知りました。


時を戻せるなら、どんなにいいだろう。



女川の町は何も残っていなくて、私が知る他の被災地とはまた違った雰囲気をたたえていました。

低地には、見渡す限り民家は一つもなく、基礎部分すら残っていません。
何もない地面に2階建て、3階建ての鉄筋コンクリートのビルが、本来地中にあるべき太い基礎の鉄柱を宙に突き出したまま、ゴロンと横たわっていました。

どんな力をもってしたら、こんなことができるんだろう?

あまりに奇妙で悲惨な光景に言葉を失い、
今の被災地の様子をお伝えしたいとは思いつつも、どうしてもカメラを向ける気にはなれませんでした。


5階建てのビルの3階部分までが壊滅的な被害を受けていまいた。

高さ16.5mの町の高台に建つ町立病院の1階部分が水没。
18m~19mの高さ(3階建てビルの屋上の高さ)が生死の境目だったようです。

あそこまで逃げて助からないなんて… というのが率直な感想でした。


先生のお店兼自宅の場所はカーナビに入っていましたが、
お店の前の道路すら判別できず。


失ったものの大きさを改めて感じました。

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

津波によって大切な方々が命を落としてしまって、本当に悲しく悔しい想いですね。
18~19mの高さまで水没…怖い…
言葉が出てこないです…
被災され亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。

≫チルさん
去年の3月は、沿岸部の知人の安否確認に明け暮れていたことを思い出します。
この先生も月毎の会合に「危ないところだったよ~」と笑いながら出てこられることを願っていたのでしたが・・・。

20m級の波って、ちょっと想像できませんよね・・・。
海辺に出かけたときには、念のため必ず周りの高い建物を探しておくべきですね。
Secret

プロフィール

rapico

Author:rapico
【登場人物】
らぴこ=私。犬と馬と通販とブラジル(?)と酢イカが好き。
Toshi=夫。犬と馬とスポーツ観戦と「水曜どうでしょう」が好き。
リュウ=実家の犬。16歳♂。気のいいじいちゃん。耳が遠くなって平穏な毎日。(2010年2月8日永眠)
マリン=姉の家の犬。7歳♀。思慮深く、かつワイルド。リュウを慕う。
チャッピー=姉の家のお預かり犬。月1で登場。見た目仔犬も老犬15歳。(2011年2月3日永眠)
ぷっちー=本名:チャコ。飼い主さん不在の家で相棒ブッチーと二人暮らし。食いしん坊で高速回転が特技の推定14歳のおばあちゃん。(2011年4月15日永眠)
ブッチー=本名:ポチ。2000年生まれ♂。ぷっちーの弟分。本能のままに生きるが、意外と物分りのよい一面も。好奇心旺盛な甘えん坊。(2013年1月8日永眠)
クリーム=今は亡きリュウの母親。リュウとは2つ違い。2005年3月15日永眠)

≪意味不明のコメント・トラックバックは断りなく削除します!≫

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

らぴこのおススメ

【手作り鑑札ケース】

首輪に付けるポケット式の鑑札ケース。メモを入れてもいいね! 売上げは不幸な犬たちの保護活動に活かされるよ。

【おススメ犬具】
177.gif (4447 バイト)
可愛い犬グッズと手作りカラー&リードのお店。カラー&リードの使い心地はバツグンだよ!

【毎日のお散歩におススメ!】
「ワンダフン」 中・小型犬用
ウンチが緩いときも楽々お片付け☆トイレットペーパーをセットしておけばそのままトイレにも流せちゃう

【お出かけ先でのおトイレに♪】
わんちゃんトイレッシュ[15枚入]
ポリ袋ごと流せるので、お出かけ先の公衆トイレにポイ!もうウンチのお土産はいらないよ

東日本大震災被災動物支援

福島原発避難地域の動物支援
がんばっペット
飼い主さんと離れ離れになって保護されている犬猫たちの情報が写真入りでまとめてあります!

捜しています!!

迷い犬を捜しています。 「この犬は!」と思われた方は写真をクリックしてください
ぷーちゃん

ラッキーくん

23/4/30 愛知県田原市蔵王山で失踪
ミニチュアダックス/♀/赤い首輪の裏側に連絡先

20/9月頃 浜松市西区馬郡町より失踪
ハチ

20/9/6 浜松市南区若林町より失踪
はな

20/7/12 浜松市西区馬郡町より失踪
ロン

お知らせ

↑click

里親募集中!

!お願い!
ペットショップへ行く前に、ぜひ保護施設やボランティアから迎え入れることを検討してみてください。優しい家族を待っている子達が沢山います。


仙台市を中心に活動中のボランティア



里親募集情報・全国版
(マリンとの縁結びをしてくれたサイトです)

天気予報

QRコード

QRコード

RSSフィード