スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手へ・2

ちょっと間が開いてしまいましたが、先日の岩手旅行レポの続き・・・というか本編??です。

実家からリュウを連れ出し、姉の家へ立ち寄り、出発したのが11時前。
最寄のICから東北自動車道へ乗り、走ること30分余いつもの休憩所「長者ヶ原SA」でオシッコ休憩です。
IMG_3937.jpg

このSAには散歩をさせるのに丁度良いちょっとした広場があるので、旅行犬たちの休憩所としてとても重宝されています。
売店の前では、リュウを見た人の「オオカミみたい」とか「キツネ…?」とかお決まりの囁きやらつぶやきが聞かれました。
ハイハイ、どうとでも言って。┐( ̄ヘ ̄)┌

仙台から盛岡までは約200kmの道のり。
高速を降りる前にもう一度オシッコ休憩&人間の昼食に紫波SAで下車し、その後は一路、目的地である「ナヤ・コート」へ・・・

2時過ぎに到着すると、早速受付を済ませてドッグランへGo!
心配された雨が落ちてくることはありませんでしたが、なにせ天気が悪いのでドッグランは貸切状態でした♪
マリンはこの通り!
IMG_4030.jpg


リュウはせっかくのドッグランもあまり有り難味がないようで、すっかり寛いじゃってます。(^△^;
IMG_4119.jpg

マリンが「遊ぼうよー」と誘いに来てもおかまいなし。

そこへやってきたのがボーダーコリーの男の子。
マリンはすっかり彼の金魚のフン状態です。
IMG_4085.jpg

しっかりと彼のフリスビーの練習をジャマしてしまいました。ゴメンなさい~~

さて、お次は12万坪と言われる敷地内をカートでお散歩することに。
IMG_4143.jpg

実際にカートが走れる範囲は敷地の半分くらいで、あとは獣道のような遊歩道があちらこちらへ伸びています。
この遊歩道を全部制覇するには1日じゃ足りないかも?
紅葉の頃、若葉の頃はどんなにかきれいだろうな~
IMG_4164.jpg

途中、歩きつかれてカートに乗るリュウ。

カートで一周した後は、この夏新設されたというプールへ。
リュウは喜び勇んで入って行ったものの、いつものように“いい湯だな”状態。
IMG_4183.jpg

沢から汲んでいるらしい水は結構冷たく、リュウはすぐに上がってきたのですが、マリンはその後の悲劇(詳しくはこちらを)も知らず、一人いつまでも水と戯れていました・・・

さて、時刻は4時を過ぎ、遊びつかれた我々もチェックインすることに。
他の宿泊者は小型犬ばかりのようです。
我々は宿泊棟1Fの入り口から3番目の部屋。7畳半+3畳の和室でした。
壁の腰より下の部分がぐるりと防水壁紙になっています。
建物の築年数はかなり経っているものの、お掃除は行き届いているし、洗面所には犬たちの汚れ物入れも設置されています。
もとが会社の保養所だったこともあり、全室バス・トイレ付きというわけにはいきませんが、“気軽に犬と泊まれる”という点では申し分ありません。

持参したラグマット、防水マット、防水シートなどを床に敷き詰め、マリンのサークル、リュウのカドラー、食器などを設置。
お泊り経験は私の実家で一度しかないマリンが建物の中に入るのを嫌がり、一時はどうなることかと思いましたが、部屋に入って食事を取らせると、徐々に寛いだ様子になりホッと一安心。
同じ宿に部屋が取れなかった姉たちも、安心して自分たちの宿へ向かいました。

リュウはまるで対照的で、あたかも自分の家に帰るがごとく当たり前のように部屋へ入り、すぐさま寛ぎ始めました。
リュウもお泊り経験はまだ3度目なので、決して旅なれているわけではないのですが、年をとると細かいことが気にならなくなるのでしょうね。とにかく早く休みたい一心だったようです。(^_^;
IMG_4285.jpg


私がこの宿で一番感激したのは、宿泊棟の廊下。
フカフカのクッションフロアなのです。
廊下を歩く足音はほとんど聞こえません。
わんこたちの耳には響くのでしょうけれど(隣の隣のミニチュアダックスは私たちが夜中に歩くたびに吠えてました)、私が一番心配だったリュウの夜鳴きは全くありませんでした。
疲れて熟睡していたのと、耳が遠くなっているせいもあるかもしれませんが、外からの雑音に悩まされることがなかったのは本当に有り難いことでした。
もうひとつ心配だった食事中の留守番(食堂もワンコ立ち入りOKですがリュウたちは疲れていたので寝せておいた)も、リュウはマリンが一緒だったせいもあるのか、大人しく過ごせていたようです。

この後、夜中にマリンの下痢事件が繰り広げられるわけですが(詳しくはこちらを)、リュウは一度目の騒ぎでは全く目を覚ましませんでした。
しかし二度目の騒ぎで起き出したリュウの呼吸がおかしいのです。
呼吸困難というほどのものではありませんが、普通の呼吸ができていません。
ごく稀に夜中にそんな呼吸をすることがあってもすぐに治ります。このときはなかなか治まらず、リュウも当惑したように歩きまわります。
疲れすぎて、心臓に負担がかかったか?・・・と焦りましたが、これといった薬があるわけでもなく、ただリュウを落ち着かせて様子をみるしか方法がありません。
5分くらいして、やっと呼吸が落ち着きました。
すると今度は「外へ連れて行け」と要求。トイレは寝る前に済ませていましたが、念のため外へ連れ出すと、案の定オシッコ。
その後は安心したようにスヤスヤと眠り始めました。

夜半から強く降り出した雨も幸い止んでくれたので、マリンを早く屋外へ解放してやりたくて朝は6時半から散歩へ。
夜中3回にわたる下痢でよくよく眠れなかったであろうマリンは別犬のように元気になり、駆け回っています。私たちも(´▽`) ホッ
IMG_4305.jpg

↑これはホテルへのエントランス。犬のオブジェがところどころに飾ってあります。

食事、部屋の後片付けを済ませ、姉一家がマリンを迎えにくるのを待ってチェックアウト。
再び雨が強くなってきたため、どこかで遊ぶというわけにもいかず、盛岡市内で姉一家とは散開しました。
我々は半日かけて、のんびりと国道を帰ってきました。
IMG_4341.jpg

途中、休憩した石鳥谷の道の駅で。

theme : ■MIX犬■
genre : ペット

Secret

プロフィール

rapico

Author:rapico
【登場人物】
らぴこ=私。犬と馬と通販とブラジル(?)と酢イカが好き。
Toshi=夫。犬と馬とスポーツ観戦と「水曜どうでしょう」が好き。
リュウ=実家の犬。16歳♂。気のいいじいちゃん。耳が遠くなって平穏な毎日。(2010年2月8日永眠)
マリン=姉の家の犬。7歳♀。思慮深く、かつワイルド。リュウを慕う。
チャッピー=姉の家のお預かり犬。月1で登場。見た目仔犬も老犬15歳。(2011年2月3日永眠)
ぷっちー=本名:チャコ。飼い主さん不在の家で相棒ブッチーと二人暮らし。食いしん坊で高速回転が特技の推定14歳のおばあちゃん。(2011年4月15日永眠)
ブッチー=本名:ポチ。2000年生まれ♂。ぷっちーの弟分。本能のままに生きるが、意外と物分りのよい一面も。好奇心旺盛な甘えん坊。(2013年1月8日永眠)
クリーム=今は亡きリュウの母親。リュウとは2つ違い。2005年3月15日永眠)

≪意味不明のコメント・トラックバックは断りなく削除します!≫

CalendArchive

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

らぴこのおススメ

【手作り鑑札ケース】

首輪に付けるポケット式の鑑札ケース。メモを入れてもいいね! 売上げは不幸な犬たちの保護活動に活かされるよ。

【おススメ犬具】
177.gif (4447 バイト)
可愛い犬グッズと手作りカラー&リードのお店。カラー&リードの使い心地はバツグンだよ!

【毎日のお散歩におススメ!】
「ワンダフン」 中・小型犬用
ウンチが緩いときも楽々お片付け☆トイレットペーパーをセットしておけばそのままトイレにも流せちゃう

【お出かけ先でのおトイレに♪】
わんちゃんトイレッシュ[15枚入]
ポリ袋ごと流せるので、お出かけ先の公衆トイレにポイ!もうウンチのお土産はいらないよ

東日本大震災被災動物支援

福島原発避難地域の動物支援
がんばっペット
飼い主さんと離れ離れになって保護されている犬猫たちの情報が写真入りでまとめてあります!

捜しています!!

迷い犬を捜しています。 「この犬は!」と思われた方は写真をクリックしてください
ぷーちゃん

ラッキーくん

23/4/30 愛知県田原市蔵王山で失踪
ミニチュアダックス/♀/赤い首輪の裏側に連絡先

20/9月頃 浜松市西区馬郡町より失踪
ハチ

20/9/6 浜松市南区若林町より失踪
はな

20/7/12 浜松市西区馬郡町より失踪
ロン

お知らせ

↑click

里親募集中!

!お願い!
ペットショップへ行く前に、ぜひ保護施設やボランティアから迎え入れることを検討してみてください。優しい家族を待っている子達が沢山います。


仙台市を中心に活動中のボランティア



里親募集情報・全国版
(マリンとの縁結びをしてくれたサイトです)

天気予報

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。